KUNISAN.JPブログ - 406 / 1529 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 ... 1529

最近牡蠣(かき)にハマってます

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年4月25日

最近牡蠣(かき)にハマってますここ最近、牡蠣(かき)を食べる機会が増えています。きっかけは、フラッと入ったOstrea(オストレア-新橋)というオイスターバー。ここで食べた生牡蠣のセットが非常に美味しく、同じ「生牡蠣」でも取れる場所や種類によって味が全く異なるということが分かりました。

その後、かき小屋(新橋)、北海道厚岸(日本橋)という店に行き、どちらも牡蠣をたらふく食べました。

私が牡蠣好きになったきっかけは、大学3年の北海道ドライブ旅行です。それまでは魚介類全般がダメでした。

厚岸(あっけし)を運転している時にちょうどお昼になり、たまたま入った料理店で、牡蠣フライ定食が「お勧めメニュー」となっていました。「せっかくなので食べてみよう」ということで注文したのですが、今までに食べたことのない味と食感で「ものすごく美味しい!」と思いました。それまでも牡蠣フライは何度か食べた事があったのですが、スーパーで売っているような物は、独特の味やザラザラするような食感があって、あまり好きではありませんでした。しかし、厚岸の牡蠣フライは味や香りが新鮮で、食感もザラザラ感は全くなく、中身は逆にクリーミーで、とても美味しく食べることができました。

それから牡蠣フライは好物になり、スーパーの牡蠣フライでも普通に食べられるようになりました。その数年後に生牡蠣を初めて食べて、こちらもすっかり好物になってしまいました。これがきっかけで、刺し身や寿司など、他の魚介類も「美味しい」と感じるようにもなりました。

牡蠣については食べる他にも、牡蠣の本も読んだりして知識を深めています。これからも色々な種類の牡蠣を食べて、味や香りだけでどこ産の牡蠣か当てられる位になれると嬉しいです(道のりは長そうですが)。

ここ最近食べた生牡蠣、牡蠣料理の写真をアップしておきます。

Ostrea(オストレア)の生牡蠣セット
[ Ostrea(オストレア)の生牡蠣セット: 産地で味が違います ]

かき小屋のお通し
[ かき小屋のお通し: 一斗缶のような容器に酒蒸しの牡蠣とムール貝が入ってます ]

北海道厚岸の生牡蠣セット
[ 北海道厚岸の生牡蠣セット: マルえもんという品種のサイズ違いのセットです ]

北海道厚岸のカキのグラタン
[ 北海道厚岸のカキのグラタン: 直前にバーナーで表面を炙ってくれます ]

北海道厚岸のカキのルイベ
[ 北海道厚岸のカキのルイベ: 凍ったままの状態で食べます ]

北海道厚岸のカキフライ
[ 北海道厚岸のカキフライ: 現地の物同様で大粒です ]







ニュースな記事(リンク一覧): ビールの種類・分類 / 偽造クレジットカード被害(スキミング?) / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / デビルクラフト(DevilCraft) - クラフトビールとシカゴピザ / Old Amsterdam オールド・アムステルダム(オランダのチーズ) / ...(記事連続表示)

世界の牡蠣事情 2005ー2010 世界14カ国、あなたの知らない牡蠣のすべて
世界の牡蠣事情 2005ー2010 世界14カ国、あなたの知らない牡蠣のすべてをAmazon.co.jpでチェック

ページ:1 ... 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 ... 1529