KUNISAN.JPブログ - 650 / 1501 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652 653 654 655 656 657 658 ... 1501

骨折明けのジョギング(ランニング)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2012年8月16日

骨折明けのジョギング(ランニング)今年の3月にスキーで右足腓骨(ひこつ)亀裂骨折をやってしまいましたが、その後の経過は順調で、6月頭には完治しました。実は骨折の前にも1月2日に右太もも肉離れで全治3週間というのがあり、それが治り切らない間に風邪を引いて、風邪の方も骨折発生後の3月中旬まで完治しなかったことから、約半年間、ジョギングを含めてまともな運動ができませんでした。6月に行った健康診断でも、長期間の運動不足の影響もあってか、高コレステロール血症と高尿酸血症のダブル診断でした。

ということで、6月10日からジョギングを再開して、毎週1~2回のペースで走っています。走るのは決まって石神井公園のジョギングコースで(若干正規のコースを外れます)、最初は1.72km(コース約1周)でしたが、徐々に距離を伸ばして現在は5km(コース3周)です。ジョギング再開から今までの経過はこんな感じです。

日付 曜日 距離(km) タイム(h:m:s) ペース(1kmあたり)
2012/6/10 1.72 0:10:37 6:10
2012/6/15 3.41 0:20:32 6:01
2012/6/20 3.41 0:20:05 5:53
2012/6/24 3.41 0:20:06 5:54
2012/6/30 5.08 0:30:51 6:04
2012/7/8 5.00 0:31:08 6:14
2012/7/13 5.01 0:29:19 5:51
2012/7/28 5.00 0:31:11 6:14
2012/8/5 5.00 0:31:37 6:19
2012/8/9 5.00 0:29:51 5:58
2012/8/12 5.00 0:30:07 6:01
2012/8/15 5.01 0:29:56 5:58

当初は骨折した右足の筋肉が細くなってしまったこともあって、走っていても何となくバランスがイマイチだったり、フォームの崩れからか、走り終えた翌日に両膝が痛くなったりしたこともありました。その後、意識的に右足も左足も土踏まず側に体重を乗せるようにして、体の真ん中に重心を置いて走ることを心がけたところ、6月の下旬にはバランス感が戻り、走った翌日に痛みが出るようなことも無くなりました。7月には右と左のふくらはぎの太さもほぼ同じになりました。

距離については、6月30日に5kmにしてから伸ばしていません。理由としては単純に暑くなったからで、もう少し気温が下がってきたら、最大10km程度まで距離を伸ばしていこうと思っています。ただ、個人的には5km程度の距離をある程度のスピードで走るのが好きなので、距離としては5km前後で落ち着くと思います。

ペースは1kmあたり6分程度でほぼ一定です。ただ、ここ最近は序盤のペースを早くしたり遅くしたりして、全体のタイムや走りやすさなどをチェックしています。分かったのは序盤はペースを意識的に落とし、中盤は自分なりのペースで走り、後半はやや早めに走る、というのが楽に走れて、全体的なタイムも早くなるということです。これから暑さが和らげば、前半にそれほどペースを落とさなくてもバテなくなるので、もう少しタイムが早くなると思います(昨年末は5kmを27分台で走っていました)。

まあ、あまり無理しても体に悪いので、距離にしてもタイムにしても「それなり」の所で維持できればオーケーということにしておきます。何よりも継続的にやることが大事ということで。





ランニング関連記事(リンク一覧): 狭山丘陵ラン - さいたま緑の森博物館周辺 / 武蔵村山トンネルラン(サイクリングロード/東京都水道道路) / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 第17回南アルプス桃源郷マラソン大会 10.5kmレース(2019) / 石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019) / ...(記事連続表示)

知識ゼロからのジョギング&マラソン入門
知識ゼロからのジョギング&マラソン入門 をAmazon.co.jpでチェック

ページ:1 ... 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652 653 654 655 656 657 658 ... 1501