KUNISAN.JPブログ - 664 / 1518 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 657 658 659 660 661 662 663 664 665 666 667 668 669 670 671 672 ... 1518

チーズオージーデリ

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2012年8月31日

チーズオージーデリ「世界の★★★マック」第三弾(最終回)はオーストラリア風の「オージーデリ」と「チーズオージーデリ」です。今回食したのはチーズオージーデリの方でした。ふっくらバンズにパストラミビーフとチーズとレタスがサンドされていて、イエローマスタードソースと香味野菜のソースで味付けされています。正直な所、「どこがオーストラリアなのだろう?」と思ったら、パストラミビーフがオージービーフを使用したものということです。

とりあえず、ソースの酸味とパストラミビーフの相性が良く、美味しいことは美味しいのですが、朝マックでも販売されている位の「やや」さっぱり系で、昼食や夕食に食べるにはボリューム感が少々乏しいような気がします。前二作のフランス風、インド風では、圧倒的にインド風の「ホット ゴールドマサラ」が個性的かつ美味しかったのですが、今回のチーズオージーデリは、この中でも一番特徴が薄いような感じがしてしまいます。特にオーストラリアで暮らしたことがある人なら、「これがオージー?」と疑問に思うのではないでしょうか。

「オージー」と名を付けるのであれば、ラムのステーキ用の肉を入れたりとか(カンガルーとかワニとかまでは言いません)、オーストラリアの国民食ベジマイト(Vegemite)をペーストしてみたりとか、そういった冒険的なハンバーガーが食べてみたかったです。もしは、ハンバーガーではありませんが、ティムタム(Tim Tam)をクラッシュした物を入れたマックシェイとか、そういったもので「オージー」と名付けて欲しいです。

TVコマーシャルの男性は、オーストラリア鈍りの英語で喋っていてそれらしくていいのですが、食材はもう少しオージーらしさが欲しかったところです。





マクドナルド関連記事(リンク一覧): ドイツのマクドナルド(7年ぶり) / ギガビッグマック / トリプルチーズバーガー / 1年ぶりのマクドナルドでカマンベールてりたま / ハワイアン バーベキューポーク / ...(記事連続表示)

VEGEMITE ベジマイト 220g
VEGEMITE ベジマイト 220gをAmazon.co.jpでチェック

ページ:1 ... 657 658 659 660 661 662 663 664 665 666 667 668 669 670 671 672 ... 1518