KUNISAN.JPブログ - 805 / 1534 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 798 799 800 801 802 803 804 805 806 807 808 809 810 811 812 813 ... 1534

ジョギング用品一式買い揃え(GEL-KAYANO 17-slim、C3fitサポートロングタイツ等)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2011年7月2日

ジョギング用品一式買い換え(GEL-KAYANO 17-slim、C3fitサポートロングタイツ等)1ヶ月前の皇居マラソンをきっかけに始まった週末のジョギングですが、それなりに体も慣れてきて、体調も今まで以上にいい感じになってきました。ラーメンの食べ過ぎとカザフスタン出張で増えた体重も、少しだけ元に戻ってきました。

元々膝に不安があったことから、しまむらで購入した格安機能性タイツを履いて、ついでに同じ生地のトップを着て走っていました。しかし、トップの方が洗濯する度に糸がほつれて見苦しくなってきたことと、タイツの方も「これはこれで悪くはないけど、良いものはもっと良いんだろうな」と思ったことで、「やはり、これからも続けるのであれば、ちゃんとした物を買わないとだめだな」と感じるようになりました。

あと、シューズも15年前に購入したものを使い続けていたのですが、かかとの部分がだいぶすり減った上に、ソールの一部がめくれてしまい、走っていると「パカパカ」というようになってしまいました。そのため、シューズについても併せて購入するということにしました。

先週末のうちに楽天と池袋の西武デパートでジョギング関連の用品を一式購入しました。今回購入した物について、使用感と併せて紹介します。

asics GEL-KAYANO 17-slim(ランニングシューズ)
さすがに15年前のシューズに比べて走りやすいです。クッションがやや固めな感じですが、しっかりとした反発力があり、蹴り出しが安定していて良いです。私は普段26.5cmの靴を履いているのですが、西武デパートで測定したら実は27.5cmということが分かり、実際このシューズに関しては土踏まずやサイドも含めて完璧にフィットしています。

C3fitサポートロングタイツ(機能性タイツ)
機能性タイツには色々な種類がありますが、「膝を守る」目的の物をネットで調べたら、これが一番評価が良かったので購入することになりました。サイズはMです。しまむらのものより固くて履きづらいのは予想通りですが、スキー用のSKINS SNOW(こちらはSサイズ)よりもさらに固くて履きづらいです。着圧も今までの中で一番で、履き始めは「ちょっと圧迫感が強すぎるかな」と思った位です。ただ、走り始めると着圧は気にならなくなり、逆に少しスピードを上げて走ると、太ももの裏やお尻の肉がしっかりとサポートされ、全くブレること無く走りやすく感じます。あと、ジョギング後の階段の昇り降りで、膝をしっかりと包みこんで抱えているいるような感覚がありました。運動後の階段の昇り降りは、私のような膝に不安のある人はリスクの高いところなので、このような場面では特に安心だと感じました。ちなみに脱ぐのも一苦労です。

C3fitパフォーマンスロングスリーブ
SKINS SNOW、しまむらに続いて、「下も買ったのだから上も…」ということで購入してしまいました。メリットと言えば、走っている間に肩が痛くなることがあるので、その痛み発生リスクの軽減と言った程度でしょうか。今の時期は暑くて着れないので、しばらく後になって活躍すると思います。

C3fitパフォーマンスハーフスリーブ
上記ロングスリーブは、夏の時期は暑いので、ハーフスリーブも購入してみました。夜走ることがメインになるのと、重ね着をすることを考えていなかったので、車などからも見えやすい白色にしてみました。ただ、実際に着てみるとぴっちりしすぎて少し恥ずかしかったので、上からTシャツを着てしまいました。でも、さすがに2枚重ねは走っていて暑いので、次回走る時には、少し勇気を出して上半身はこれ単独で走ろうと思います。

MIZUNO ハーフパンツ
サポートロングタイツだけではぴっちりしすぎて恥ずかしいので、タイツの上にハーフパンツを履いて走っています。まあ、これが無い方が走りやすいとは思いますが、今のところはそこまでの決断ができていません。

ザムスト(ZAMST)メッシュ HA1(機能性ソックス)
今まではジョギングでもユニクロのソックスでしたが、せっかくなのでジョギング用に機能性ソックスを購入してみました。くるぶし丈なのでロングタイツと重ならず、また暑苦しくなくていいです。少し固くて履きづらいですが、一度履いてしまえばいい感じです。右足用と左足用に分かれています。

SPIBELT(ウエストポーチ)
普段、家の鍵を持ってジョギングに出かけるのですが、ポケットに入れるとジャラジャラ音が鳴るので、片手に持って走っていました。何年も前からこんな感じでジョギングしてましたが、SPIBELTを購入してからは、鍵をこの中に入れるようにして、両手が空くようになりました。何で今までこういった物の存在に気付かなかったのか、自分でも不思議です。

出費は合計52,703円でした(一部、楽天ポイントを使っています)。

ちなみに同じ機能性タイツでも、SKINSは「24時間着用OK」なのに対し、C3fitは上も下も「就寝時には着用しないこと」と明記されています。脱ぐのが面倒なので、着たまま横になって一眠りしてしまいそうですが、やめておいた方が無難なようです。





ランニング関連記事(リンク一覧): 第14回湘南国際マラソン10km(2019) / 第3回松本マラソン / シンガポール&バタム島&クアラルンプール旅行(1/3) - シンガポール / ASICS GEL-KAYANO 26 (ゲルカヤノ26) エクストラワイド / 白馬スノーハープクロスカントリー大会2019&飛騨高山 / ...(記事連続表示)


C3fit(シースリーフィット) サポートロングタイツ メンズ 3F10120をAmazon.co.jpでチェック
コメント:ジョギング用品一式買い揃え(GEL-KAYANO 17-slim、C3fitサポートロングタイツ等)
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2011年7月18日
コメント:ジョギング用品一式買い揃え(GEL-KAYANO 17-slim、C3fitサポートロングタイツ等)梅雨が開けて夏本番となってから、C3fitロングタイツを履いて走るのが「暑すぎる」と感じるようになりました。そのため、「(シーダブリューエックス)CW-Xスタビライクスモデル セミロングタイツ」を購入してみました。不安のある膝のサポートはしっかりしつつ、ふくらはぎが露出する分、涼しく感じるようになりました。小さな違いですが、体感温度は結構違うように感じます。胴部分はヒモで締める形になっていて、ここは胴部分もストレッチ素材でぴったり密着する形のC3fitとは大きく違います。着圧はC3fitの方が上で、膝のサポート強度も、C3fitの方が上に感じます。ただ、CW-Xの着圧や膝サポートも必要十分な印象で、特に良い点は、肌に触れた感じがスムーズで、C3fitのようなザラザラ感の無いところです。基本的に夏のジョギングはこれで行こうと思います。

ページ:1 ... 798 799 800 801 802 803 804 805 806 807 808 809 810 811 812 813 ... 1534