KUNISAN.JPブログ - 1194 / 1517 ページ

新規書き込み

カローラフィールダーでふじてんスノーリゾート

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2009年2月22日

カローラフィールダー今日はトヨタレンタカーでワゴン車の「カローラフィールダー」を借りて、「ふじてんスノーリゾート」に行ってきました。

カローラフィールダーを借りたのは、スキー板が車内に収まるからです。後部座席の左側を前に倒すと、真ん中の部分にもスペースができるため、スキー板をそのまま置くことができます。後部座席の右側に妻が乗り、息子は助手席に座って、私が運転。3人でスキーに行くにはちょうどいいサイズの車です。ただ、4人以上になってしまうと後ろの席が倒せなくなるので、キャリアを付けないとスキーやスノボに行くのは厳しそうです。

乗り心地は可もなく不可もなくという、いかにもカローラらしい感じでした。それと言った特徴はないのですが、全てを無難にこなしてくれます。まあ、前回借りたプロボックスバンよりは、後部座席の乗り心地は各段にいいです。ちょっと気になったのは、回転半径が若干大きいことぐらいでしょうか。都心の狭い駐車場では、ちょっと苦労しそうです。それでもレガシーなどと大差ないとは思いますが。

さて、ふじてんスノーリゾートですが、16年ぶり位にやってきました。前回来たときは「富士天神山スキー場」という名前でしたが、いつの間にか名前を変えたようです。今はスキーだけではないですからね。

ふじてんの特徴は何と言ってもゲレンデのバックに雄大な富士山がそびえるところです。

ふじてんスノーリゾート
[ ふじてん: 雄大な富士山をバックに滑れます ]

そして、都心から近距離であることも。うちの練馬の自宅から、休憩時間を入れて2時間程で到着しました。

あと、そり遊びやチュービングのできる「ちびっこ愛ランド」や託児所の設置など、子連れにやさしいのも特徴の一つです。今回ここに来た最大の理由はこの点です。

ふじてんスノーリゾート-ちびっこ愛ランド
[ ちびっこ愛ランド: 他にそり遊び用エスカレーター2つとチュービング用リフトもあります ]

妻と息子がそり遊びをしている間、私は回数券でリフトに乗ってスキーです。日曜日ということもあって結構混みあっていて、久しぶりに15分のリフト待ちを経験しました。全体的にはスキーヤーよりもボーダーの方が多いですが、頂上付近のダウンヒルコースは、スキー専用のコースになっています。そこそこの斜度があって、短いながらも不整地の部分があり、とりあえずはここをメインに滑ることにしました。

何回か滑った最後の方で、不覚にも不整地のコブに片足を取られてスキーが外れてしまい、右肩から右尾てい骨の辺りを強く打ってしまいました。今シーズン一番の大ゴケです。小さいスキー場だからといってなめてはいけませんね。

なんちゃってモーグル
[ なんちゃってモーグル: コケたのは別の場所の大きなコブでした ]

私はスノーボードをやりませんが、ゲレンデ向かって右側のロマンスコースはスノボ専用になっています。ジャンプ台、キッカー、レールなどのアイテムがたくさん設置してあって、いかにも楽しそうな感じでした。

規模的に「カービングのロングランを楽しむ」なんてことはできませんが、子供から大人まで、また初心者から上級者まで、それぞれ楽しめるポイントのある、よく心得たスノーパークだと思います。





家族でお出かけ(リンク一覧): サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(1日目) - ペトコパーク / ひまわりガーデン武蔵村山 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: スキー関連記事, 家族でお出かけ, トヨタ関連記事

トヨタカローラ―カローラアクシオ&カローラフィールダー (Motor Magazine Mook) (大型本)
トヨタカローラ―カローラアクシオ&カローラフィールダー (Motor Magazine Mook)をAmazon.co.jpでチェック