KUNISAN.JPブログ - 5 / 1541 ページ

新規書き込み
ページ:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 1541

サッポロテイネ・札幌国際スキー場・小樽天狗山スキー場(ロープウェイ)

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年12月22日

サッポロテイネ・札幌国際スキー場・小樽天狗山スキー場(ロープウェイ)金曜日から今日までの3日間、スキーをメインとした北海道旅行に行ってきました。札幌を拠点に色々なスキー場に行く計画でしたが、残念ながら今年の札幌近郊は雪が少なめで、特に当初行くつもりでいた札幌市内のスキー場は、どこも雪不足でオープンしていなかったり、リフトが1本しか動いていなかったりで、仕方なく行くのを諦めました。代わりに現地で情報を集めつつ、臨機応変に電車やバスを使って行動するようにしました。初日は新千歳空港からアクセスの良いサッポロテイネ、2日目は雪の多い札幌国際スキー場、3日目は景色の良い小樽天狗山ロープウェイ・スキー場に行ってきました。

■ サッポロテイネ(1日目)
新千歳空港から快速電車1本(約50分)で最寄りの手稲駅に到着、そこからタクシーで15分程でサッポロテイネのオリンピアスキーセンターに着きます。雪不足で半分以上のコースがクローズしていて、滑ることができたのは初級者コースのみでした。タイミングが悪かったのだと思いますが、行った日はアイスバーンが多く、一度転んでお尻を強打してしまいました。全面滑走可能なら楽しそうなスキー場です。

■ 札幌国際スキー場(2日目)
札幌中心部からバスで片道90分程と離れた所にあります。この日は天気に恵まれて雪質も良く、その点ではラッキーでした。リフトやコースの本数自体は多くないのですが、一本一本が長いので滑りごたえがあります。行ったのが土曜日ということもあってか、結構混雑していて、スキーをレンタルするのに30分以上かかってしまいました(今回はブーツのみ持参で、スキー板は持って行きませんでした)。

■ 小樽天狗山ロープウェイ・スキー場(3日目)
JR小樽駅から路線バスで15分程のところにあります。小規模ではありますが、小樽の街や港を眼下に見下ろせるという、大変景色の良いスキー場でもあります。残念ながらここも雪不足で、上部の初級者コース(長さ400m)しかオープンしていませんでしたが、天気が良かったのでしっかりと景色を楽しむことはできました。

今回は普段のようにガンガン滑る感じではなく、観光がメインといった感じでしたが、たまにはこういったのんびりスキーも良いものです。ちなみに、どのスキー場も中国系や東南アジア系の方が多く、もしかしたら日本人の方が少ないんじゃないかと思った位でした。





スキー関連記事(リンク一覧): サッポロテイネ・札幌国際スキー場・小樽天狗山スキー場(ロープウェイ) / 今までに行ったことのあるスキー場まとめ(2019年) / パルコールつま恋リゾート / ガーラ湯沢スキー場(2019) / 神立高原スキー場 / ...(記事連続表示)

skier 2020 WINTER (別冊山と溪谷)
skier 2020 WINTER (別冊山と溪谷)をAmazon.co.jpでチェック

ページ:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 1541