KUNISAN.JPブログ - 15 / 1555 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 ... 1555

コンクリートゲーム - プチコン4でブロック崩し風ゲーム

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2020年1月26日

コンクリートゲーム - プチコン4でブロック崩し風ゲームプチコン4で衝突演算を使ったブロック崩し風ゲームを作ってみました。ただ、普通のブロック崩しでは面白くないので、ブロックではなく一枚もののコンクリートを侵食していくように崩していく形にして、自機の方も楕円形のような形にしています。あと、プチコン4の他の方のシューティングゲームで、破片が飛び散る処理があって見ていて面白かったので、それもちゃっかり取り入れています。コンクリート全体を崩したらクリアで、そのタイムを記録する形のタイムアタックゲームになっています。

タイトル: コンクリートゲーム
公開キー: 473PEK3QJ



プログラム上は今までのゲームで使ってきた衝突演算処理を用いていますが、今回はボールのスピードが一定ということもあって、その辺りの調整が少し大変でした。具体的には自機とボールのX方向の向きが同じで、ボールが自機の後方に当たった時に、ボールの反発が不自然に見えてしまう現象が起きてしまいました。そのため、このような衝突の場合には自機のX方向の速度を少し減らした数値で衝突演算をしてします。

あと、ボールが自機に「浅く」当たった場合に、ボールが内側(自機側)に反発する不自然な現象も出てしまいました(ボールの速度とフレーム数、自機の両脇が「円」でないことの組み合わせで発生)。これもプログラムの追加で改善しています。

ボールが自機に当たった時の反発角度は、単純に当たったところの形状と入射角とで計算されています。アルカノイドなどのブロック崩しでは、ボールがバーの右側に当たればボールは右方向に、バーの左側に当たればボールは左方向に反発していましたが、これに慣れていると恐らく戸惑ってしまうと思います。

プログラムは以下の通りです。シンプルなゲームだけあって短いです。



このゲームのアイデアは少し前からありましたが、「急に作ってみたくなった」感じで先週末に丸一日かけて完成させました。たまに頭の中にプログラムの大よその流れが浮かんでしまうことがあるのですが、今回はそんな感じでした。





プチコン4関連記事(リンク一覧): 内積によるボール衝突演算のいちごゲーム(プチコン4) / うごクンです - プチコン4で「きね子」インスパイアの動くパズルゲーム(アニメーションパズル) / ロボット君 水産加工工場で働く - プチコン4でキャラ密集系ゲーム / 天空のスイーツランド - プチコン4のLMATRIXデモ的疑似3Dミニゲーム / 懐かし昭和の10円ゲーム(プチコン4) / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: ニンテンドー関連記事, プチコン4関連記事


日経ソフトウエア 2019年11月号 [雑誌]
日経ソフトウエア 2019年11月号 [雑誌] をAmazon.co.jpでチェック

ページ:1 ... 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 ... 1555