KUNISAN.JPブログ - 519 / 1517 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 ... 1517

スノーパーク尾瀬戸倉

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年1月26日

スノーパーク尾瀬戸倉昨日、家族でスノーパーク尾瀬戸倉のバスツアーに参加しました。家族でスキーに行くのは2年ぶりです。

朝7時半過ぎに池袋のバスターミナルを出発しましたが、関越自動車道が事故渋滞とのことで、東北自動車道→北関東自動車道のルートで沼田インターに向かいました。バスは途中、かたしな高原、尾瀬岩鞍で停車し、最後に尾瀬戸倉に到着したのは12時より少し前位でした。帰りのバスの集合時間が16時50分で、(妻と息子の)スキーレンタル、昼食、帰り支度の事などを考えると、実質滑ることができるのは3時間程度ということになります。

ところで、私自身、尾瀬戸倉は今回2回目です。とは言っても、始めて行ったのは高校2年のスキー教室以来なので、実に24年ぶりになります。ただ、当時はスキー2回目の初級者で、あまりうまく滑れなかったこともあって、コースの詳細などは全く覚えておらず、「懐かしい」という感覚はありませんでした。記憶にあったのは、広い急斜面で恐怖のあまり立ち往生してしまったこと位です。

そんな尾瀬戸倉ですが、沼田インター周辺のスキー場の中でも規模はそれ程大きくなく、尾瀬岩鞍や丸沼高原などと比べるとマイナーな部類のスキー場になると思います。ただ、小規模ながらも滑りごたえのある中斜面が数多くあり、レーサーの格好をしたスキーヤーが、スピードを出しながら滑走しているのもよく目にします。

今回はあまり時間がありませんでしたが、まずは息子とスキーを履いて歩く練習(息子は2年ぶり2回目のスキーなので)、それから尾瀬高原ホテル正面の第2ペアAリフトに乗ったのですが、斜面が急すぎてしまい、息子はほとんど滑れずに転びまくって泣き出してしまいました。それでも何とか下まで降りて昼食。昼食が終わった後、妻と息子は初心者向けのレッスンゲレンデに行き、私は1時間程時間をもらって色々なコースを滑ることにしてみました。

スノーパーク尾瀬戸倉 - 第2ペアAリフト側のコース
[ 第2ペアAリフト側のコース: 初心者には少々きつい斜面です ]

まずはメインゲレンデであるAコースを再び滑った後、パノラマ・かもしかコース、ダイナミックコース、荒山コースを滑りました。どれも滑りごたえのある中斜面で、気温が高く雪が重めだったものの、気持よく滑走することができました。

スノーパーク尾瀬戸倉 - パノラマ・かもしかコース
[ パノラマ・かもしかコース: コース中盤に角度のある中斜面があります ]

スノーパーク尾瀬戸倉 - ダイナミックコース
[ ダイナミックコース: レーサーが練習していました ]

スノーパーク尾瀬戸倉 - 荒山コース
[ 荒山コース: ここは唯一アイスバーンのような固い急斜面でした ]

今回は先日購入したスキー板(ATOMIC BLUESTER S TI ARC + XTO 12)での初スキーでしたが、以前使っていた板よりもRが小さいこともあり、重い雪の中でも小回り~中回りがかなりやりやすく感じました。半面、カービングで自然にターンをすると、クイッと曲がってしまうような軌道になるため、大きな弧を描いて滑るのはあまり得意な感じではありません。ただ、アイスバーンのような固い雪面でスピードをそれなりに出しても、板がバタつくようなことは全くなく非常に安定していて、滑っていて安心感がありました。この板はスピードコントロールがやりやすく、どのような状態の雪でもそつ無くこなせる板であるということがよくわかりました。前に持っていた板とはタイプが違いますが、「どんな雪でも滑りやすい」のは、色々なスキー場の色々なコースを試すのが好きな私としては嬉しい限りです。前の板は重い雪だと板を回す際に「抜け」が悪くバランスを取られがちでしたが、新しい板ではよりスムーズに板が回せる感じです。

あと、ブーツ(ATOMIC HAWX PRO)の方も悪くありませんでした。しばらく滑っているとブーツ内のクッションが圧縮されるからか、足の指先からブーツの先まで5mm程隙間があるような感じになりますが、バックルをしっかり閉めることで足の甲がしっかりと固定できるので、ブーツ内で足がブレるようなことはありません。ブーツのサイズは1cm単位なので、5mm程度の隙間は仕方のない所かなと思っています。

新しいスキー板とブーツの感覚を楽しみつつ、1時間弱で妻と息子のいるレッスンゲレンデに戻ってきたのですが、息子が普通に滑れるようになっていてびっくりしました。もちろん、まだボーゲンではありますが、ブレーキでのスピード制御も普通にできていて、右にも左にも普通に曲がれる上、転んでもすぐに起き上がれるようにもなっていました。息子はまだ小学3年ということもあって、子供はやはり上達が早いです。何よりも「スキーが楽しい。また行きたい」と言ってくれたことは大きな収穫でした。今回は初心者コースをずっと滑っていましたが、次回はもう少し難しいコースも挑戦させようと思います。

スノーパーク尾瀬戸倉 - レッスンゲレンデ
[ レッスンゲレンデ: 8.8度の緩斜面で初心者・初級者も安心です ]

今回はあまり滑る時間がありませんでしたが、スノーパーク尾瀬戸倉にはいい印象を持ちつつ、帰りのバスに乗り込みました。





家族でお出かけ(リンク一覧): サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(1日目) - ペトコパーク / ひまわりガーデン武蔵村山 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: スキー関連記事, 家族でお出かけ

ニッポンのゲレンデ2013 (ブルーガイド・グラフィック)
ニッポンのゲレンデ2013 (ブルーガイド・グラフィック) をAmazon.co.jpでチェック

ページ:1 ... 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 ... 1517