KUNISAN.JPブログ - 1035 / 1530 ページ

新規書き込み

としまえん-屋外スケートリンクで初スケート

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2009年12月28日

としまえん-屋外スケートリンクで初スケート今日は家族でとしまえんにスケートに行ってきました。としまえんでは冬の間に屋外スケートリンクを開設していて、今シーズンは2010年2月末日まで毎日営業しています。入園料+滑走料+靴レンタル料のセットで、大人(中学生以上)は2,000円、子供(3歳~小学生)は1,500円です。

私はスキーに出かけることは多いものの、スケートは今回が初体験。5歳の息子もスケート初体験で、スケート経験者は妻だけでした。

「スキーもスケートも滑る感覚は似ているのかな?」と想像していましたが、やはり実際の滑り始めは難しかったです。靴の先端のギザギザの部分で軽く蹴りだして前に進むのですが、特に前後のバランスを取るのが難しく、何度も転びそうになりました(実際に転んだのは3~4回です)。最初のうちはバランスを取るため、股を大きめに開いて滑っていました(スキーでいうボーゲンのような感じです)。そのうち片足でもバランスが取れるようになり、スキーのスケーティングと同じように、少し横に蹴りだすような感じで前に進めるようになりました。ここまで来るのに1時間近くかかりました。

息子の方は最初「スケートラビット」という椅子のような補助具を使いつつ、私か妻のどちらかの助けを借りながら滑りを楽しんでいました。昼前に30分、昼過ぎに30分スケートラビットで遊んだ後、壁沿いに歩く練習をしました。最初のうちは転んでばかりでしたが、だんだんとバランスがとれるようになり、最後の方はだいぶまともに歩けるようになってきました。

それから息子を園内の遊具でしばらく遊ばせて、帰りの駅に向かったのですが、またスケートリンクが視界に入ってしまいました。ここで息子が「またスケートしたい」と駄々をこねて泣き出してしまったため、仕方なく今日3度目のスケートをすることになりました。時計の針は4時を回っていて、少し暗くなる頃です。ちなみに滑走料と靴レンタル料を払うと、追加料金なしで1日の間に何度でもスケートできるというシステムになっています。

私も少し慣れてきたので、ホッケー用の靴(先端のギザギザがなく、ブレードの後ろの部分が短め)を履いてみました。しかし、始めて10秒で転倒。全くバランスが取れないので、あえなく普通のレンタル靴に交換しました。

37歳にしてスケート初体験でしたが、なかなか面白かったです。息子も初スケートに大変満足していました。今シーズン中にもう一度行きたいですね。





家族でお出かけ(リンク一覧): シンガポール&バタム島&クアラルンプール旅行(3/3) - クアラルンプール / シンガポール&バタム島&クアラルンプール旅行(2/3) - バタム島 / シンガポール&バタム島&クアラルンプール旅行(1/3) - シンガポール / サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / ...(記事連続表示)

フィギュアスケート日本女子ファンブック2010
フィギュアスケート日本女子ファンブック2010 をAmazon.co.jpでチェック