KUNISAN.JPブログ - 3 / 1432 ページ

新規書き込み
ページ:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 1432

体重を減らさずにLDLコレステロールを下げる(炭水化物を控える)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年8月26日


体重を減らさずにLDLコレステロールを下げる(炭水化物を控える)7月下旬の健康診断の結果が来て、LDLコレステロール値が昨年の166mg/dlから141mg/dlに下がりました。まだ「経過観察を要する」というレベルから脱していませんが、恐らく5月下旬からやっていた暫定的なLDLコレステロール対策がある程度数字として表れた形です。

今までLDLコレステロールを下げるのに、コレステロールが多く含まれていると言われている卵を食べないようにしたり、食事の全体量を減らして体重を落とすようなことをしていました。しかし、最近は「卵を食べても体内のコレステロール値には影響しない」と言われるようになっていることと、食事を減らして体重を減らす方法はその後のリバウンドで結局元に戻ってしまうこともあり、ネットで色々と調べた上で別のアプローチを試みることにしました。

※以下の説明はネット情報を自分なりに解釈したもので、科学的な理論や根拠が正確でない可能性もあります。仮に参考にされて何かあったとしても当方は一切の責任を負えないのでご了承ください。

YouTubeでLDLコレステロールに関する動画(英語)を何本か見たところ、血液中のLDLコレステロールは主に肝臓で生成されるもので、機能としてはダメージを受けた血管を修復するためのものとの解説でした。血管のダメージは物理的な衝撃によるものではなく、主に血液に含まれる「糖」によるものです。糖は砂糖や果物の果糖だけでなく、でんぷんが体内で分解されて生成されるものもあります。つまり、以下のような食品(炭水化物)の摂取を少なくすることでLDLコレステロールが下げられるようです。

・砂糖系: お菓子(チョコ、ケーキ等)、ソフトドリンク(コーラ、サイダー等)、缶コーヒー
・果物系: 甘いフルーツ(ぶどう、りんご、バナナ、パイナップル等)、フルーツジュース
・でんぷん系: ごはん(丼物)、麺類(ラーメン、うどん、そば、パスタ)、パン

正直なところ、今までの食事はこういったものがメインでお腹を満たしていました。会社近くの飲食店は、丼物や麺類に加えて一部の食事にはデザートが付いたりなど、炭水化物がたっぷりなものばかりです。とはいうものの、これらをいきなりゼロにするのは恐らく体がついていかないですし、仕事の上で頭の回転にはある程度の糖分が必要になります。

ということで、5月下旬からお昼はコンビニで肉と野菜を中心にして炭水化物はおにぎり1個またはサンドイッチ1パック、夜も肉・魚・野菜を中心にしてごはんは茶碗半分~2/3程度に減らすことにしました。夕食後のフルーツやお菓子やアイスも無しです。好きな缶コーヒーについてもゼロはキツイのと、ブラックの缶コーヒーは好きではないので、間を取って「微糖」のみを飲むようにしました。

ちなみに朝は「パン+ハム+チーズ」の組み合わせなど今まで通りで変わりなく、昼と夜も食事量自体は減らさずにタンパク質と野菜の割合を増やして炭水化物の割合を減らすような感じです(例外的に旅行中や飲み会では制限無しです)。あくまでLDLコレステロール減少に絞ったやり方で、体重の減少は視野に入れていません(脂肪摂取の増減も気にしていません)。実際に体重は昨年の69.4kgから今回の69.6kgと微増で、「誤差の範囲内」とも取れるレベルでした。

そんな中でLDLコレステロール値を25mg/dl減らせたので、一定の効果が表れたものと推測しています。ただ、5月の時点でLDLコレステロール値がどれ位だったのかが定かではないので、本当に「効果があった」と言い切るのはまだ少し早いです。ですので、今後も同じような食生活を続けつつ、来年もさらにLDLコレステロールがさらに下がってくれるのかをチェックしたいと思います。

今回の健康診断では、LDLコレステロール以外のところは血圧も血液も肝機能も尿も正常で問題ありませんでした(今年は尿酸値も正常でした)。ただ、右目の視力が昨年の1.5から0.9に落ちてしまい、小学生の頃から続いていた「両目とも1.5か2.0」から初めて外れてしまいました。ここ最近、右目の視力はアレルギー薬のセレスタミンの服用や負荷の高いランニングの翌日~翌々日に落ちる傾向(焦点が合いづらくなる)があるのを感じていたので、今回は2日前に負荷の高いランニングを入れたのが影響したのかなと思っています。来年はランニングと健康診断の間を中2日以上開けてみます。ただ、視力の低下は基本的には加齢による衰えということは理解していて、薬や疲労の影響を受けやすくなっているということだと思います。まあ、どうやっても歳にはかないませんね…。





体調管理と健康(リンク一覧): 2度目の30kmラン / 体重を減らさずにLDLコレステロールを下げる(炭水化物を控える) / 2018年の花粉症(アレグラ+セレスタミン+アルピタットN EXα) / LDLコレステロール再上昇 / 残念なお知らせ(さようなら、とんこつラーメン…) / ...(記事連続表示)

カラー最新図解 悪玉コレステロールを下げて善玉コレステロールを上げる本
カラー最新図解 悪玉コレステロールを下げて善玉コレステロールを上げる本をAmazon.co.jpでチェック


ページ:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 1432