KUNISAN.JPブログ - 8 / 1497 ページ

新規書き込み
ページ:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 1497

「カジュアル系」英語のトリセツ~SNS時代に必携のイマドキ英語フレーズ集

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年5月3日

「カジュアル系」英語のトリセツ~SNS時代に必携のイマドキ英語フレーズ集SNSやYouTubeのコメント欄の英語の書き込みはスラングや略語が満載で、英語学習者にとって意味が分かりづらいものが多いです。そういった文章もしっかりと読めるようにしたいと思い、アマゾンで書籍を探したところ、意外と種類がありました。その中で「『カジュアル系』英語のトリセツ~SNS時代に必携のイマドキ英語フレーズ集」という本が評価が高かったので、Kindle本で購入してみました。

この本は友人とのメッセージのやり取り、仲間内でのチャット、SNSのコメント欄、商品等のレビューなどで使用される表現が掲載されています。既に2度読みしましたが、やはり知らない単語が数多く出てきて、「確かにこの知識では正確には読めないよな…」と思ってしまいました。

今回学習した表現を一覧にして書き出したい所ですが、この本の内容を抜粋しすぎることになってしまうので、今回は私の海外の友人がよく使っている表現で、私が使っていなかったものを数点ピックアップしておきます。

- rain check: またの機会・延期
友人から何らかのお誘いがあった時に、"I'll take a rain check this time.(今回は行けないけど、また今度ね)"のように使います。

- What are you up to?: 何してるの?
友人を飲みに誘う場合など、尋ねる時に使います。"What are you up to now?(今何してるの?)"

- chilling (chilling out): くつろいでいる・だらだらしている
"I was just chilling out at home.(家でくつろいでいただけだよ)"のように言います。

- on tap: 生ビール
クラフトビール店などではお馴染みの表現です。"Today's beer on tap(今日の生ビール)"

- stateside: アメリカ国内で・アメリカ国内へ
アメリカの外にいる状況で、アメリカ国内について話す場合に使います。"I went stateside.(アメリカに行った)"

将来的に英検1級レベルの語彙力を付けたいと思い、ここ最近は単語の学習を中心に進めているのですが、たまにはこういう風な感じで道を逸れた勉強も必要かなと思っています。勉強にもメリハリが必要ですね。





英語学習関連記事(リンク一覧): 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 競馬の英語表現 / 「カジュアル系」英語のトリセツ~SNS時代に必携のイマドキ英語フレーズ集 / 病名を英語で / 魚介類・寿司ネタの英単語 / ...(記事連続表示)

「カジュアル系」英語のトリセツ
「カジュアル系」英語のトリセツをAmazon.co.jpでチェック

ページ:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 1497