野球観戦関連記事 - 連続表示

新規書き込み

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。

神宮球場でヤクルトスワローズx埼玉西武ライオンズ戦

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2016年6月19日
神宮球場でヤクルトスワローズx埼玉西武ライオンズ戦今日は家族で3年ぶりに神宮球場で野球の試合を見ました。前回はヤクルトのバレンティンが年間60本ホームランを打った年で、球場もバレンティン一色のような盛り上がりでした。

今日はそのバレンティンがいない上、ヤクルトは畠山も不在、西武は中村が不在と、少々寂しいラインナップではありました。でも、西武はメヒア、ヤクルトは山田と、両リーグの現時点でのホームランキングが揃っていて、打撃戦を期待できました。ちなみに3年前に見に行った試合では、山田は8番打者でした。あの時に、山田が日本を代表する打者にまで成長するとは想像できませんでした。

先発投手はヤクルトは杉浦、西武は多和田と、どちらもローテーションの谷間的なピッチャーで、なおさら打撃戦に期待です。

予想通り、試合は打撃戦になりました。初回にメヒアのタイムリーで西武が先制、その裏に山田の2ランホームランでヤクルトが逆転、2回表に西武が3点を入れて…、と6回まで西武もヤクルトも得点を重ねていきました。

今の西武は、先発も中継ぎもピッチャーが弱いのですが、今日は7-5の2点リードの6回裏から野上、武隈、バスケス、増田の継投がうまくいき、無失点で抑えて逃げ切ることができました。

西武が勝利の上、山田のホームランが見れたのと、栗山が1500本安打を達成するなど、内容の濃い試合を見ることができて満足でした。

以下、写真を数枚アップしておきます。

神宮球場の外野席
[ 神宮球場の外野席: 今日は外野指定席での観戦でした ]

山田哲人ハイボール
[ 山田哲人ハイボール: ウイスキー&メロンソーダで甘かったです ]

ヤクルト山田の打席
[ ヤクルト山田の打席: 1回裏に2ランホームランを打ちました ]

ヤクルトの傘の応援
[ ヤクルトの傘の応援: 東京音頭とセットです ]

1500安打達成直後にレフトの守備につく栗山
[ 1500安打達成直後にレフトの守備につく栗山 ]

西武抑えの増田
[ 西武抑えの増田: 最後に山田を封じ込めました ]




野球観戦関連記事(リンク一覧): 超入門 メジャーリーグの英語 副音声の方が10倍面白い / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(1日目) - ペトコパーク / メットライフドームで今シーズン初の野球観戦 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

Majestic(マジェスティック) 東京ヤクルトスワローズ グッズ 山田哲人 レプリカユニホーム 優勝ワッペン付 (ホーム)
Majestic(マジェスティック) 東京ヤクルトスワローズ グッズ 山田哲人 レプリカユニホーム 優勝ワッペン付 (ホーム)をAmazon.co.jpでチェック

Panasonic LUMIX DMC-TX1とプロ野球観戦

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2016年5月7日
Panasonic LUMIX DMC-TX1とプロ野球観戦今日は家族で西武プリンスドームに行き、西武x日ハム戦を観てきました。試合自体は先発の郭俊麟が大崩れで、1回と2回だけで8点の大量失点。いかにもここ最近の西武らしい試合になってしまいました。あとから6点追い上げたものの、結局追いつかずに敗戦ということで、西武のパ・リーグ最下位は変わりません。

今までプロ野球観戦時には、Canon EOS Kiss X7に18-300mmのズームレンズ(SIGMA製)を付けたものを持って行っていました。先日購入したPanasonic LUMIX DMC-TX1は風景、集合写真、マクロなどの撮影では中々の画質を見せてくれるのですが、野球場のようなズームでの撮影が必須の所では、さすがに一眼レフの画質には全く敵わないということもあります。

以下、Canon EOS Kiss X7で300mmのズームで撮影したもの(35mm換算で480mm)と、Panasonic LUMIX DMC-TX1の最大ズーム(光学10倍+デジタル4倍、35mm換算で1000mm)で撮影したものです。画像をクリックするとオリジナルの写真が出てきます。

Canon EOS Kiss X7
Canon EOS Kiss X7(300mmズーム)
Panasonic DMC-TX1
Panasonic LUMIX DMC-TX1(光学10倍+デジタル4倍ズーム)

特に画像を拡大すると画質の差は歴然ではありますが、よく考えると、私は選手の写真を新聞や雑誌に掲載するわけではなく、せいぜいブログやSNSにアップする程度です。その程度の画像ならDMC-TX1の画像でも十分ということが分かりました。

以下、レフトポール近くの内野指定席から撮影したメヒアの画像です。DMC-TX1で撮影したものを、ブログ用に切り抜き、リサイズしたものです。特にEOS Kiss X7との比較画像は置きませんが、この大きさの画像であればDMC-TX1で撮影したものでも遜色ありません。

最近大活躍のメヒア
[ 最近大活躍のメヒア ]

これで写真撮影やビデオ撮影は、ほとんどの場面でDMC-TX1を使うことになりそうです。あとは高精細な画像が必要な時にEOS Kiss X7、さっと撮りたい時にスマホ(ASUS ZenFone 2 Laser)を使う程度です。




野球観戦関連記事(リンク一覧): 超入門 メジャーリーグの英語 副音声の方が10倍面白い / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(1日目) - ペトコパーク / メットライフドームで今シーズン初の野球観戦 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: カメラ関連記事, 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事


パナソニック デジタルカメラ ルミックス TX1 光学10倍 F2.8-5.9 LEICA DC VARIO-ELMARITレンズ搭載 ブラック DMC-TX1-K
パナソニック デジタルカメラ ルミックス TX1 光学10倍 F2.8-5.9 LEICA DC VARIO-ELMARITレンズ搭載 ブラック DMC-TX1-KをAmazon.co.jpでチェック

プロ野球&メジャーリーグ選手名鑑

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2016年4月24日
プロ野球&メジャーリーグ選手名鑑昔はプロ野球選手の名前をファミスタ(ナムコ)やパワプロ(コナミ)などの野球ゲームで覚えたものです。最近はそういったゲームをほとんどやらなくなってしまったこともあって、特に若い選手が出てくると「この人はいつチームに入ったんだっけ?」という風になりがちです。

加えてメジャーリーグについては、日本人選手以外はあまり知っている選手が多くなく、メジャーリーグ中継を見ていても日本人選手以外は「その他大勢」になりがちでした。

そこで、昨年からメジャーリーグの選手名鑑を買うようになり、今シーズンからは日本のプロ野球の選手名鑑も買うことにしました。本当はどちらもKindle版が欲しいのですが、何故か選手名鑑は紙の本しか販売されていないので、私としては珍しくどちらも紙の本で所有しています。

選手名鑑で面白いのが、選手の家族構成や私生活の情報が掲載されているところです。特にメジャーの方は「昨年バーで妹と口論になり暴行、用心棒が来て殴ったら殴り返された(ドジャースのヤシエル・プイグ)」などという、日本だったら出場停止レベルの選手もいたりして面白いです。

ご多分に漏れず、年俸の欄もチェックしたりするのですが、メジャーの年俸は日本のプロ野球よりも1桁多く、日本のプロ野球の一流選手(特にピッチャー)が日本に留まらない理由もよくわかります。

選手名鑑など使わずに、ネットで普通に調べればいくらでも情報が出てくる時代でもありますが、パラパラとページをめくりながら、今まで知らなかった選手の情報を収集するのも中々楽しいです。



野球観戦関連記事(リンク一覧): 超入門 メジャーリーグの英語 副音声の方が10倍面白い / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(1日目) - ペトコパーク / メットライフドームで今シーズン初の野球観戦 / ...(記事連続表示)

プロ野球選手カラ―名鑑2016 (日刊スポーツグラフ) | 本 | Amazon.co.jp
プロ野球選手カラ―名鑑2016 (日刊スポーツグラフ) | 本 | Amazon.co.jpをAmazon.co.jpでチェック

西武プリンスドームで今季初のプロ野球観戦

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2016年4月23日
西武プリンスドームで今季初のプロ野球観戦今日は家族で西武プリンスドームの埼玉西武ライオンズx東北楽天イーグルス戦を見に行きました。少し遅れましたが、今季初のプロ野球観戦です。

先発は西武がバンヘッケン、楽天が安樂でしたが、バンヘッケンが毎回得点を取られて3回持たずに降板してしまい、西武の敗色濃厚になってしまいました。しかし、序盤は安定していた安樂も、中盤崩れて点を取られてしまい、その後は乱打戦の様相を呈してきました。

楽天の先発投手安樂
[ 楽天の先発投手安樂 ]

西武も楽天も、点を取っては取り返されての繰り返しでしたが、怪我でベンチに控えていた西武の中村が7回の裏に代打で出てきて、タイムリースリーベースを放ってついに8対8の同点に追いつきました。

西武の浅村
[ 西武の浅村: 今日はホームランを打ちました ]

西武の中村
[ 西武の中村: 同点タイムリースリーベースを打ちました ]

そして、9回裏に西武にサヨナラのチャンスがあったものの、二死満塁で木村昇吾が凡退してしまいました。

ここまででも4時間程度の長い試合で少し疲れていたので、延長までは見ずに帰ることにしてしまいました。その後、12回まで両チームゼロ行進で、結局引き分けで終わったようです。

スコアボード
[ スコアボード: 最終的に12回8対8の引き分けでした ]

今後はGW中に西武プリンスドームで1試合見る予定で、他には決まっていません。個人的には久しぶりに神宮球場に行って、山田のプレーをじっくり見てみたいです。やっぱりプロ野球は楽しいですね。



野球観戦関連記事(リンク一覧): 超入門 メジャーリーグの英語 副音声の方が10倍面白い / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(1日目) - ペトコパーク / メットライフドームで今シーズン初の野球観戦 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事


プロ野球カラー名鑑 2016 (B・B MOOK 1282) : 本 : Amazon.co.jp
プロ野球カラー名鑑 2016 (B・B MOOK 1282) : 本 : Amazon.co.jpをAmazon.co.jpでチェック

森本稀哲(ひちょり)選手の引退セレモニー

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年9月28日
森本稀哲(ひちょり)選手の引退セレモニー昨日は今シーズン6回目(恐らく今シーズン最後)の西武ドームでの野球観戦でした。西武ライオンズvs.楽天イーグルス戦だったのですが、森本稀哲(ひちょり)選手の引退試合でもありました。

8回表に守備固めでライトの守備位置(7番打者)に付いた後、8回裏は1番からの打順だったので、まず森本選手に打席が回ってくることは無いと思っていました。しかし、打線が繋がりまくり、メヒアのダブルプレー逃れの全力疾走や、栗山の粘りのフォアボールなどもあり、森本選手は涙を浮かべながらついに打席に入ることができました(結果はゴロ凡退でしたが)。

セレモニーでは西武ライオンズのチームやファンからの温かい声援はもちろんのこと、チームメートや新庄からの笑えるメッセージや、稲葉のサプライズ登場、楽天ファンからの温かい声援などもあったりして、笑いあり感動ありの一時でした。

森本稀哲引退セレモニー: 森本稀哲選手のプロ野球最後の打席
[ 森本稀哲選手のプロ野球最後の打席 ]

森本稀哲引退セレモニー: おかわり君(中村選手)からの少しとぼけたメッセージ
[ おかわり君(中村選手)からの少しとぼけたメッセージ ]

森本稀哲引退セレモニー: 新庄からのかなり軽いメッセージ
[ 新庄からのかなり軽いメッセージ ]

森本稀哲引退セレモニー: 稲葉のサプライズ登場
[ 稲葉のサプライズ登場 ]

森本稀哲引退セレモニー: 森本稀哲選手の引退の挨拶
[ 森本稀哲選手の引退の挨拶 ]

森本稀哲引退セレモニー: 楽天ファンからも暖かい声援
[ 楽天ファンからも暖かい声援 ]

森本稀哲引退セレモニー: グラウンドを一周してファンに挨拶
[ グラウンドを一周してファンに挨拶 ]




野球観戦関連記事(リンク一覧): 超入門 メジャーリーグの英語 副音声の方が10倍面白い / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(1日目) - ペトコパーク / メットライフドームで今シーズン初の野球観戦 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

埼玉西武ライオンズあるある
埼玉西武ライオンズあるあるをAmazon.co.jpでチェック

サンフランシスコ旅行

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年8月19日
サンフランシスコ旅行8/12~8/18の間、家族でサンフランシスコ旅行に行ってきました。サンフランシスコ市内の観光の他、ヨセミテ国立公園のバス一泊ツアーにも出かけました。

今回はAirbnbを使って、一般家庭の家に宿泊させてもらう形を取りました。サンフランシスコ中心部までは、バスと地下鉄を乗り継いで30分ほどかかりますが、ホテルに比べて宿泊費が抑えられることと、現地の人との交流ができることなどのメリットを考えて決定しました。

旅の詳細については、後日「ホームページ」としてまとめようと思っています。完成までは1ヶ月以上かかるかもしれません。とりあえず、ここでは写真を数枚だけアップしておきます。

サンフランシスコ旅行: サンフランシスコ・ジャイアンツの青木の打席
[ サンフランシスコ・ジャイアンツの青木の打席 ]

サンフランシスコ旅行: ケーブルカーとアルカトラズ島
[ ケーブルカーとアルカトラズ島 ]

サンフランシスコ旅行: ロンバードストリート
[ ロンバードストリート ]

サンフランシスコ旅行: フィッシャーマンズワーフ
[ フィッシャーマンズワーフ ]

サンフランシスコ旅行: 朝のサンフランシスコ
[ 朝のサンフランシスコ ]

サンフランシスコ旅行: ヨセミテ国立公園 - グレーシャーポイントから見るハーフドーム
[ ヨセミテ国立公園 - グレーシャーポイントから見るハーフドーム ]

サンフランシスコ旅行: ヨセミテ国立公園 - バレービューから見るエルキャピタン(左)
[ ヨセミテ国立公園 - バレービューから見るエルキャピタン(左) ]

サンフランシスコ旅行: In-N-Out Burgerのポテトとハンバーガー
[ In-N-Out Burgerのポテトとハンバーガー ]

サンフランシスコ旅行: ゴールデンゲートブリッジ
[ ゴールデンゲートブリッジ ]

サンフランシスコ旅行: ジャパンタウンのやぐら
[ ジャパンタウンのやぐら ]




野球観戦関連記事(リンク一覧): 超入門 メジャーリーグの英語 副音声の方が10倍面白い / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(1日目) - ペトコパーク / メットライフドームで今シーズン初の野球観戦 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

地球の歩き方 B02 アメリカ西海岸 2015-2016 【分冊】 3 サンフランシスコ
地球の歩き方 B02 アメリカ西海岸 2015-2016 【分冊】 3 サンフランシスコ をAmazon.co.jpでチェック

メジャーリーグをナマで見る 熱球英語

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年8月8日
メジャーリーグをナマで見る 熱球英語1994年に英語学習を本格的に始めた翌年、ロサンゼルス・ドジャースで野茂が大活躍するのをテレビでよく見ていました。一応、英語を勉強していたこともあって、副音声の英語で試合を観戦したりもしたのですが、正直なところ1年程度勉強した位の英語力では、あまり良く内容を理解できませんでした。

あれから20年程経ち、旅行や仕事では困らない程度の英語力は付いてきました。ただ、メジャーリーグの実況中継については、以前よりは少しは理解力が上がったものの、「ほぼ分かる」というレベルには全く達していませんでした。実況アナウンサーによっては、ほとんど聞き取れないような場合もありました。

その状況を打破すべく、まずは「ベースボール和英辞典」という本を購入しました。この本では、野球に関する色々な動作の表現の他、「実況中の動詞は現在形になる」とか「ベースをbagと言う(1塁から3塁まで)」など、細かい知識を得ることも出来ました。

ただ、まだメジャーリーグ中継の理解力が上がったようには思えませんでした。一つには「メジャーリーグ中継でよく使われる表現」に絞って勉強していなかった事と、加えて日本人選手以外の選手名をあまり知らないということも理由にありました。知らない選手名に知らない表現の組み合わせの文章になると、何を言っているのかよく分からなくなるということが、よく分かるようになりました。

そこで、メジャーリーグ中継でよく使われる表現について強化しようと思い、「メジャーリーグをナマで見る 熱球英語」というオーディオブックCDを購入しました。このオーディオブックにはCDが4枚入っていて、メジャーリーグの他、バスケットボールやアメリカンフットボールの表現も収録されています。ただ、私はメジャーリーグ以外には興味がないので、とりあえずメジャーリーグの表現の所を集中的に繰り返し聞いてみました。

今日になってメジャーリーグ中継を英語で聞いてみたのですが、以前よりも理解力が大きく増したような気がしました。

「タイムリーツーベースヒット」= "RBI double"
「タッチ」「ベースに触れている」 = "tag"
「右中間」 = "right-center gap"
などなど、独特の言い回しが大分耳に入るようになってきました。これが分かるようになったおかげで、文章中の「選手名 + 独特の言い回し」の区切りの位置も何となく分かるようになってきました。選手名を覚えていけば、もっと理解力が増してくると思います。

納得の行く理解力になるまでは、もう少し時間がかかるとは思いますが、ここしばらくは「メジャーリーグ英語」に集中していきたいと思います。



英語学習関連記事(リンク一覧): 超入門 メジャーリーグの英語 副音声の方が10倍面白い / スペイン語学習再開 / AFN Pacificアプリ / MLB.com公式サイトのテキストライブ中継の読み方(翻訳/和訳) / ドイツ語-英語辞書アプリ / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 英語学習関連記事, 野球観戦関連記事

[オーディオブックCD] メジャーリーグをナマで見る 熱球英語 (<CD>)
[オーディオブックCD] メジャーリーグをナマで見る 熱球英語 (<CD>)をAmazon.co.jpでチェック

西武プリンスドーム(西武ドーム)の外野自由席

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2015年5月6日
西武プリンスドーム(西武ドーム)の外野自由席今日はゴールデンウィーク(GW)の最終日。家族3人で、西武プリンスドーム(西武ドーム)で行われた西武ライオンズxオリックスバッファローズの試合に行ってきました。ただ、事前にインターネットでチケットの予約をしておいたのですが、「内野自由席」と勘違いして「外野自由席」の予約を入れてしまいました(2015年ゴールデンウィーク期間中は、内野席は全て指定席でした)。

屋根の無かった頃の西武球場を含めても、私が外野自由席で試合を観戦するのは20年ぶり位です。西武ドームの外野自由席は椅子が無く、傾斜のある人工芝の上に直接腰掛ける形になります。ビニールシートを敷いたりもできますが、傾斜があるので逆にお尻が滑りやすくなり、あまり心地の良いものではありません。

あと、私は野球場で一つ一つのプレイをじっくりと見るのが好きで、歌ったりジャンプしたり風船を飛ばしたりする応援はあまり好きではありません。ただ、既に予約してしまったチケットはキャンセルできないので、仕方なくレフト側外野自由席のスコアボードの下あたりに小さめのビニールシートを敷いて、ここで観戦することにしました。さすがにゴールデンウィーク期間中は混み合うこともあり、試合開始1時間前にもなると、レフト側の外野自由席はほぼ全エリアがビニールシートで陣取られてしまいます。

まわりの方の8割程度は西武ライオンズのユニフォームを着た応援好きの人たちでした。幸いにも、息子はライオンズのファンクラブ会員で西武ライオンズのユニフォームを着ていて、私は紺系のシャツ、妻は白っぽい服を着ていたので、見た目については違和感は無かったと思います。

試合開始後、オリックスバッファローズの攻撃中は座って観戦できましたが、西武ライオンズの攻撃中は、まわりの人が全員立つので、我が家一家も全員立って観戦しないと試合が見られません。しかも、まわりの人は大声を出し手を挙げて応援しているので、うちも皆さんに併せて見よう見まねで西武ライオンズの応援をしました。

それにしても、野球の応援も複雑になったものです。20年前の応援に比べると、手拍子のリズムが複雑になっていたり、ジャンプしたり、左右に行進したり、「チャンステーマ」で男女別のパートがあったり、応援の方に気を取られていると、とても試合に集中できる状況ではありませんでした。まわりの皆さんは試合を楽しんでいるのはもちろんですが、それよりも「皆との一体感」の方をより楽しんでいるように感じました。「左右に行進の応援」をしている間はグラウンドの方を見られないですし、ジャンプしている間はピッチャーの投げる球が見づらいですし、西武ライオンズが守備の間も試合をあまり見ていない人が結構いました。

私も西武ライオンズが好きではありますが、お金を払った以上は、生で一つ一つのプレイを集中して見ていたいと感じる方で、次回はまた内野席の方で観戦したいと思っています。ただ、息子は思いの外、皆で声を出して応援するのが楽しかったようで、「また外野席がいい」と言っていました。

息子の意見も取り入れないといけないので、今後は内野席と外野席の観戦を半分ずつ位にして、外野席の時には私は隅っこの方で、ひっそりと試合を観戦できないかな…、と企んでいます。

ちなみに、今日は西武ライオンズが11-6で勝利しました。中村のホームラン2本は見応えがありました。木村の一発も良かったです。



野球観戦関連記事(リンク一覧): 超入門 メジャーリーグの英語 副音声の方が10倍面白い / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(1日目) - ペトコパーク / メットライフドームで今シーズン初の野球観戦 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

埼玉西武ライオンズあるある
埼玉西武ライオンズあるあるをAmazon.co.jpでチェック

LIONS THANKS FESTA 2014 (埼玉西武ライオンズファン感謝祭)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年11月23日
LIONS THANKS FESTA 2014 (埼玉西武ライオンズファン感謝祭)今日は息子と2人で「LIONS THANKS FESTA 2014」に行ってきました。会場の西武ドームはライオンズファンでいっぱいで、シーズン中と同じように各売店に人が並んでいました。入場は無料です。今シーズンは西武ドームに計8回足を運んだので、シーズンの締めくくりとして、しっかりと楽しみたいところです。

会場はメインエリアである西武ドームと、「野球体験エリア」の西武第二球場があります。野球体験エリアでは、選手とのノック体験、フライキャッチ体験、ブルペン投球体験などができるのですが、私も息子も初のTHANKS FESTAということで、とりあえず西武ドームの中にいることにしました。

まずは、オープニングセレモニーが開かれました。ほぼ全選手がグラウンドに集合し、ファンに挨拶。残念ながらホームラン王を獲得したメヒアは帰国してしまったということで、今回は参加していませんでした。

その後はステージトークショー、かるた対決、選手サイン会、選手撮影会が並行して行われました。残念ながら後の3つは事前の応募が必要ということで参加できず、ステージトークショーのみを見ていました。トークショーはインタビュー形式で進み、選手同士のボケやツッコミが入るなど、西武ライオンズは選手同士で仲がいいのがよくわかります。ただ、岸投手だけは終始クールな受け答えだったのが印象的です。

それから「チーム牧田vs.チーム野上」の「バブルロワイヤル対決」と「大運動会」。大運動会は大玉ころがしや借り物競争など、ファンも参加しながらの競技でした。最後に「クロージングセレモニー」があったのですが、電車が混むのを避けるため、その前に西武ドームを後にすることにしました。

今日は普段の試合では見られない、選手たちの穏やかな表情が見られたのが印象的でした。それと同時に、今季限りで戦力外となった人たちが見られなかったことに、プロ野球の厳しさを感じてしまいました。来年は色々と事前に応募した上で、THANKS FESTAに参加したいですね。

LIONS THANKS FESTA 2014: 監督、コーチ、選手の整列
[ 監督、コーチ、選手の整列: 残念ながらメヒア選手はいませんでした ]

LIONS THANKS FESTA 2014: 今年活躍の高橋投手と森選手
[ 今年活躍の高橋投手と森選手 ]

LIONS THANKS FESTA 2014: クールな岸投手と顎ひげを生やし始めた菊池投手
[ クールな岸投手と顎ひげを生やし始めた菊池投手 ]

LIONS THANKS FESTA 2014: ファンに手を振る牧田投手
[ ファンに手を振る牧田投手 ]

LIONS THANKS FESTA 2014: 左から渡辺選手、中村選手、栗山選手、秋山選手
[ 左から渡辺選手、中村選手、栗山選手、秋山選手 ]

LIONS THANKS FESTA 2014: バブルロワイヤル対決
[ バブルロワイヤル対決: 炭谷選手発案で森本選手が進行役 ]

LIONS THANKS FESTA 2014: 大運動会の大玉ころがし
[ 大運動会の大玉ころがし: ファンも一緒に参加で楽しんでました ]




野球観戦関連記事(リンク一覧): 超入門 メジャーリーグの英語 副音声の方が10倍面白い / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(1日目) - ペトコパーク / メットライフドームで今シーズン初の野球観戦 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

埼玉西武ライオンズあるある
埼玉西武ライオンズあるあるをAmazon.co.jpでチェック

横浜スタジアムで横浜x巨人戦を観戦

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年9月28日
横浜スタジアムで横浜x巨人戦を観戦昨日は家族で横浜スタジアムの横浜x巨人戦を観戦しました。去年の3月に副都心線と東急東横線が直通になったおかげで、電車一本で横浜スタジアム近くの駅まで行けるようになりましたが、家族で横浜スタジアムに行くのは今回が初めてです。私自身、横浜スタジアムでの野球観戦は2回目ではありますが、以前は大学生の時だったので約20年ぶりです。

横浜スタジアムは、プロ野球チームの本拠地球場としては一番狭く、両翼は94.2m、センターは117.7mの距離です。ファウルゾーンも狭く、ブルペンは外野スタンド下の観客席から見えない所にあります。その分、観客席からグラウンドまでの距離が近く、選手の細かい動きが見やすいのも特徴です。

今回の横浜x巨人戦のチケットは、9月上旬に購入してありました。「もしかしたら、巨人の優勝が生で見られるかも」という期待を持っていたものの、残念ながら試合観戦一日前の一昨日、巨人の優勝が決定してしまいました。そのため、昨日の試合は巨人にとっては消化試合で、主力の阿部選手、村田選手、坂本選手、長野選手、亀井選手がスタメンから外れていました。

試合は横浜が初回に1点先制した後、2回表に巨人がロペスのホームランで逆転、その後横浜が得点を重ねて逆転し、横浜がそのまま逃げ切るという展開でした(結果: 横浜7-5巨人)。ただ、巨人が優勝した直後の試合ということもあって、あまり緊張感を感じない試合でもありました。

今シーズンは西武ドームに8回、東京ドーム、QVCマリンフィールド、横浜スタジアムに各1回、合計11回野球観戦に行きました。今シーズンの野球観戦は、これで締めくくりになりそうです。

いつも通り、写真を数枚アップしておきます。

横浜スタジアム: 内野グラウンドと観客席
[ 内野グラウンドと観客席: 試合中は選手との距離が近く感じられます ]

横浜スタジアム: 先発メンバー
[ 先発メンバー: 巨人は主力選手の大部分が抜けています ]

横浜スタジアム: 中畑監督
[ 中畑監督: 選手時代から変わらず元気です ]

横浜スタジアム: 原監督
[ 原監督: さわやかな名監督 ]

横浜スタジアム: グリエル選手
[ グリエル選手: 打撃も守備もセンスを感じます ]

横浜スタジアム: 筒香選手
[ 筒香選手: 若き日本の大砲 ]

横浜スタジアム: アンダーソン選手
[ アンダーソン選手: 独特の打撃フォームで高打率を残しています ]

横浜スタジアム: ロペス選手
[ ロペス選手: この直後にホームランを打ちました ]

横浜スタジアム: 一塁側外野席
[ 一塁側外野席: 横浜の大横断幕を掲げてました ]

横浜スタジアム: 三塁側の観客席
[ 三塁側の観客席: 優勝の直後なので負けていても余裕の観戦 ]




野球観戦関連記事(リンク一覧): 超入門 メジャーリーグの英語 副音声の方が10倍面白い / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(1日目) - ペトコパーク / メットライフドームで今シーズン初の野球観戦 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 家族でお出かけ, 野球観戦関連記事

用具係 入来祐作 ~僕には野球しかない~
用具係 入来祐作 ~僕には野球しかない~をAmazon.co.jpでチェック


※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。