KUNISAN.JPブログ - 1107 / 1529 ページ

新規書き込み

フィンランド&エストニア旅行でT-01A活躍

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2009年8月26日

フィンランド&エストニア旅行でT-01A活躍今回のフィンランド&エストニア旅行で、T-01Aが大活躍でした。

現地での充電は、1)マルチ電源プラグ変換アダプター+2)AC-USBアダプタ+3)USB-FOMA充電ケーブル+4)FOMA-microUSBケーブル(T-01A添付のもの)の組み合わせで問題ありませんでした。外部バッテリーも用意しておいたのですが、moperaに接続しないせいか電池の持ちが意外によく、朝ホテルを出て夜ホテルに帰ってくるまで、バッテリー残量が50%を切ることがなかったため、結局使うことはありませんでした。フィンランド、エストニアの両国とも無料で利用できる無線LANスポットが多数あり、この点もT-01Aが大変重宝した理由の一つだと思っています。

具体的にどのような場面で活躍したかも書いておきます。

・ホームページ閲覧とメール送受信(メール送信サーバーは":587"を除いて設定)。
・ブログの記事アップ。
・Word Mobile+Bluetoothキーボード(RBK-2100BTJ)で旅行記ホームページ用の文章作成(microSDHCはデータ消失が怖いので、ファイル保存はデバイスに)。
・Skypeで国際電話。World Wingの100分の1以下の電話料金(相手方が固定電話の場合)。
・Google Mapで観光ポイントやレストランの場所検索。
・コンパクトデジカメのSDカードの画像データを、USBカードリーダーを介してmicroSDHCにバックアップ。
・EBPocket(英和辞典)で英単語のチェック。
・Spb Mobile Shellの世界時計と天気予報。
・アラーム機能を目覚まし時計として利用。
・ゲーム(Bubble Braker)で暇つぶし。

トラブルと言えば、突然のシャットダウンが何回かあった程度。ただ、これ位なら想定範囲内です。作業中もちゃんと小まめに保存をかけていて、作成中のデータを損失するようなことはありませんでした。あと、主要なアプリケーションと大事なデータはmicroSDHCではなく、デバイスの方に入れるようにしておいたことも、トラブルが少なかった要因の一つかもしれません。

もともと今回の旅行で使う目的でT-01Aを購入したということもありますが、事前に予想していた以上の活躍を見せてくれました。大満足です。





Windows Mobile関連記事(リンク一覧): 2度目の30kmラン / 携帯電話回想録 / T-01Aユーザー全員にmicroSDHCカード8GB / Avidemuxの使い方/T-01A用に動画ファイル形式変換 / T-01Aで『モバイルパワフルプロ野球MEGA for Windows phone』 / ...(記事連続表示)

リュウド アールボードフォーケイタイ2100BTJ(Bluetooth HID. JIS配列) RBK-2100BTJ
リュウド アールボードフォーケイタイ2100BTJをAmazon.co.jpでチェック