KUNISAN.JPブログ - 1055 / 1469 ページ

新規書き込み

OPEN YOUR HEART 石神井店 1st ドアを開けろ(石神井公園)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2009年8月8日

OPEN YOUR HEART 石神井店 1st ドアを開けろ「季節料理こすぎ」が閉店して半年以上が経ち、先月下旬、そこに新しいお店が開店しました。店の名前は「OPEN YOUR HEART 石神井店 1st ドアを開けろ」です。日本語と英語のどちらかが主題でどちらかが副題なのかも知れませんが、よくわからないので両方とも書いておきます。外観は白と黒を基調にした色使いで、いかにも「創作料理店」という雰囲気を醸し出しています。ただ、(何故か3つある)ドア越しの店内の様子が外からは全く見えないため、中に入るのに少々勇気が要りました。「こ洒落た店員さんとお客さんばかりで、自分(達)が場違いな客だったらどうしよう」と…。

ただ、どちらにしても中がどうなっているのかは非常に興味があったので、今日の夜、私、妻、息子、義母の4人で、3つあるうちの一番右側のドアを開けて店内に入りました。すると思いのほか店内は明るく、内装は新築のような真新しさがありました(改装してすぐだから当たりまえですが)。店内を流れる50年代~60年代の洋楽も、なかなかいい感じです。

基本は「創作料理のダイニングバー」ということで、4歳の息子が「いかにも」好みそうなメニューはありませんでした。しかし、一見風変わりな店の外観から来る印象に比べると、普通に美味しそうな料理がたくさん並んでおり、料金もそれなりにリーズナブルでした。

以下、注文した料理です。全て美味しく頂きました。


アボガドキムチ(380円)

TADA NO 串焼き盛り合わせ(650円)

とろ~り豚角煮(580円)

きつねさんの手作りコロッケ(480円)

チーズの盛り合わせ(980円)

バジルとモッツァレラチーズのトマトスパゲティ(780円)

マスカルポーネサンデー(450円)

息子が食べられたのは串焼きの一部、チーズの一部、豚角煮を少々、きつねさんの手作りコロッケを少々と、あまり量も種類も多くなかったものの、店内の雰囲気が気に行ったようで「また行きたい」と言っていました。私は今回投薬の関係でお酒が飲めなかったのですが、次回行く時にはお酒の方も楽しめたらと思います。

ちなみに入口にある3つのドアのうち、左と真ん中は押しても引いてもびくともしませんでした。ここが開かないからといって、入るのを諦めないようにしてください。







石神井周辺情報(リンク一覧): 東京MEAT酒場 石神井公園駅前店 / 稲田屋(石神井公園店)で蕎麦 / 焼肉小匠 (石神井公園駅近くの焼肉料理店) / らーめん ろくはうす(石神井公園)の味噌らーめん / 韓無量 - 石神井公園の韓国料理店 / ...(記事連続表示)

ウォーカームック 練馬区Walker 61802-43 (ウォーカームック 142) (ムック)
ウォーカームック 練馬区Walker をAmazon.co.jpでチェック
コメント:OPEN YOUR HEART 石神井店 1st ドアを開けろ(石神井公園)
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2010年2月27日
残念ながら「OPEN YOUR HEART 石神井店」は閉店になってしまいました。約半年の短い期間でしたが、確かにお客さんの入りは少なかったかもしれません。外から店内が全く見えなかったことも、新規のお客さんが入りづらい原因だったような気がします。

今度は格安居酒屋がオープンするみたいですが、成功することを願います。今度はガラス戸なので、外から店内が見えるようです。