KUNISAN.JPブログ - 397 / 1471 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 ... 1471

NVIDIA SHIELD TABLET (ゲーム特化のAndriodタブレット)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年10月18日

NVIDIA SHIELD TABLET (ゲーム特化のAndriodタブレット)2012年に購入した初代Nexus 7は、今まで大きな問題も無く使い続けてきました。ただ、アプリによっては動きが緩慢な所が出てきて、「もう少し処理速度が欲しい」とか、Kindleの電子書籍を読んでいても「もう一回り画面が大きければ読みやすいのに」など、最近になって少しずつ性能に対する欲求が出てきました。

今月に入り、Googleから新Nexusが発表になるということで、スペックによっては「そろそろ新しいNexusに変えようかな」と思っていました。当初望んでいたスペック、性能は以下の様な感じです。

・画面の大きさが8インチ程度。(Nexus 7よりも若干大きめ)
・端末大きさは、端末左右をわし掴みできる程度の幅まで。(Nexus 7よりも1cm程度アップまで許容)
・CPU処理速度やメモリは、初代Nexus 7を少しでも上回ればOK。

しかし、日本時間で10月16日未明にGoogleから発表されたのは、Nexus 6とNexus 9。Nexus 6は画面が小さすぎで、Nexus 9は横幅が広すぎのため、どちらも購入しないことに決定しました。

代わりに「何か良い8インチのAndroidタブレットが無いかな」と思ってネットで探していたところ、「NVIDIA SHIELD TABLET(タブレット)」の評判が良く、また上記のスペックや性能を全て満たしていたこともあり、早速購入することにしました。唯一ストレージが16GBと所有していたNexus 7の半分しかありませんでしたが、microSDXCが使えるということで、64GBのmicroSDXCを同時に購入して、逆にストレージについても大幅アップとなりました。
【2014/11/9追記】Android 4.4から外部ストレージへのアプリのインストールやファイル操作が大幅に制限されています。私の場合にはPCから移した音楽、ビデオ、データファイルなど、書き換えが不要なものを大量にmicroSDXCに入れている形のため、このような制限があっても問題がありません。

本来、SHIELDタブレットについては、別売りの専用ゲームコントローラーも含めて「ゲーム機」の色合いが強い機種です。しかし、ゲーム機でも何でも、Androidタブレットとしてアプリがしっかりと動くのであれば、こちらとしては何の問題もありません。

そして今朝、SHIELDタブレットが届きました。ユーザー設定を行うと、今までNexus 7に入っていたアプリが次々と自動インストールされていきました。その後、システムのアップデートを行い再起動。結局、画面の見た目は今までのNexus 7とほとんど同じになってしまいましたが、SHIELDタブレットについてNexus 7と変わった点(主に感覚的な所)について簡単にまとめておきます。

・画面が7インチ→8インチになり、細かい描写が見やすくなった。
・重すぎるほどでは無いものの、やや重量感あり。
・端末幅が若干広くなったものの、左右のわし掴みは無理なくできる(ちなみに、私は日本人男性の平均よりもやや手が大きめです)。
・Nexus 7にあったようなもたつき感が大分解消されている(それでも時折動作がもたつくこともあります)。
・フルHDの動画もスムーズに再生可能。
・重いPDFファイルの閲覧も、今まで以上にサクサクできる。
・背面カメラがあるので、ちょっとした写真撮影もできる。
・スタイラス(タッチペン)が付いている。
・スピーカーが前面についていて、音がよりクリアに聞こえる。
・NFC機能が無い(SUICAやPASMOが読み込めない)。

最後のNFC機能については、Nexus 7でもほとんど使わない機能だったので、個人的にはそれほど影響はありません。全体としては、やはり「性能アップ」の印象です。

あと、USB-microUSB変換アダプターを使って、USB機器の接続も試してみました。手持ちのゲームパッド、SDカードリーダー、マウス+キーボードの同時接続など、すべて普通に動作しました。

USB経由の外部メモリーについては、Nexus 7の場合「Nexus Media Importer」のインストールが必要で、オリジナルファイルを直接開けないなどの、ファイル操作の制限がありました。しかし、SHILEDタブレットでは、エクスプローラー系のアプリ等で、直接ファイルを開くことができます。

また、バス電源のみでバッファロー製のポータブルHDDが動作したのは驚きでした。バッテリーの減りは早くなりますが、緊急時にこの機能は使えそうです。あと、何年も前に購入したUSBスピーカーマイク(これもバッファロー製)もしっかり動作しました。

あと、バッテリーの持ちについては、初代Nexus 7とあまり変わりが無い印象です。個人的には、行きと帰りの通勤電車で合計2時間程度と、その間の10~12時間のスリープ状態と合わせてバッテリーが持つのであれば十分です。その点では、恐らく問題になることは無いと思っています。

バリバリの3Dゲームなどは持っていないので、その辺りの比較についてはできませんが、他のサイトを見た限りは良さそうな事が書いてあります。私も時間があったら、そのようなゲームをインストールして、ここでレビューもしてみたいと思います。






Android関連記事(リンク一覧): ASUS ROG Phone ZS600KL - ゲーミングスマートフォンを普段使い / ファーウェイ(Huawei) Mate 20 Proを買ったものの… / ASUS ZenFone 3とZenPad 3 8.0 / MOST SIM - AT&T アメリカ SIMカード 7日間 高速6GB / Huawei P20 / ...(記事連続表示)

NVIDIA SHIELD タブレット [Androidタブレット] 940-81761-2506-000 (ブラック)
NVIDIA SHIELD タブレット [Androidタブレット] 940-81761-2506-000 (ブラック)をAmazon.co.jpでチェック
コメント:NVIDIA SHIELD TABLET (ゲーム特化のAndriodタブレット)
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年11月9日
ちなみにですが、以下の接続でSHIELDタブレットの有線LAN接続も確認しています。

・バッファロー製 LUA2-U2-ATX (有線LAN-USB変換)
・エレコム製 U2HS-MB01-4SBK (USB-microUSB変換)

USB接続の適用範囲が広くていいです。

ページ:1 ... 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 ... 1471