KUNISAN.JPブログ - 718 / 1600 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 711 712 713 714 715 716 717 718 719 720 721 722 723 724 725 726 ... 1600

Piccolo Piazza(ピッコロピアッツァ) - 石神井公園の隠れ家的イタリア料理店

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2012年12月23日
Piccolo Piazza(ピッコロピアッツァ) - 石神井公園の隠れ家的イタリア料理店石神井公園で「イタリアン」と言えば、真っ先に「ロニオン」の名前が浮かびます。ロニオンが美味しいお店であるのは確かですが、こことは別に本格的なイタリア料理が楽しめるお店があります。石神井公園駅南口を出て、くすりの福太郎のある交差点をボート池方面に歩き、途中の早稲田アカデミーの斜め前のビルにPiccolo Piazza(ピッコロピアッツァ)というお店があります。今日の夕食は家族で、そのPiccolo Piazzaに行って来ました。

Piccolo Piazzaは2005年12月開店で、ご夫婦2人だけでやっているとのことです。場所的にも「隠れ家的」というのがぴったりな感じで、ビル1階の奥まった所にお店の入り口があります。

今日注文したのは、前菜の生ハム(1,000円)とグリーンサラダ(650円)、そしてメインディシュは、私がゴルゴンゾーラチーズソースのペンネ(1,300円)、妻がトリッパ(牛胃袋)トマト煮込みソースのペンネ(1,350円)、息子が牛頬肉の赤ワイン煮込みソースのスパゲティ(1,400円)でした。息子は最初ミートソースパスタ(カヴァテッリ)を注文しようと思ったのですが、今日はミートソースが切れているということで、「大人のメニュー」に挑戦することになりました。

ゴルゴンゾーラチーズソースのペンネは、独特のチーズの香りがあって美味しくいただきました。パスタの食感も良い感じです。牛頬肉の赤ワイン煮込みソースのスパゲティも味付けがしっかりとしていて、息子も美味しそうに完食していました。

価格はやや高めの設定で、今日は家族3人で7,600円の出費(ソフトドリンク3人分込み、酒類やデザートは頼んでいません)となりました。石神井公園駅界隈の飲食店にしては、かなり高めの価格だと思いますが、これだけ美味しく味わえるのであれば、また足を運びたいと思っています。次回はピザやワインを頼みたいところです。

Piccolo Piazza: 生ハムとグリーンサラダ
[ 生ハムとグリーンサラダ ]

Piccolo Piazza: ゴルゴンゾーラチーズソースのペンネ
[ ゴルゴンゾーラチーズソースのペンネ ]

Piccolo Piazza: トリッパ(牛胃袋)トマト煮込みソースのペンネ
[ トリッパ(牛胃袋)トマト煮込みソースのペンネ ]

Piccolo Piazza: ブラッドオレンジジュース
[ ブラッドオレンジジュース ]








石神井周辺情報(リンク一覧): 手打ち蕎麦 雷鳥(石神井公園)の三色そば / タイキッチン マゴ - 石神井公園の本格タイ料理点 / 石神井公園駅南口に通ずるバスルート変更 / らぁ麺 和來(かずき)の特製煮干そば / 石神井公園花見ラン(2020) / ...(記事連続表示)

東京イタリアン案内 (ぴあMOOK)
東京イタリアン案内 (ぴあMOOK) をAmazon.co.jpでチェック

ページ:1 ... 711 712 713 714 715 716 717 718 719 720 721 722 723 724 725 726 ... 1600