KUNISAN.JPブログ - 1010 / 1573 ページ

新規書き込み

第23回照姫まつり(石神井公園)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2010年4月25日

第23回照姫まつり(石神井公園)「照姫まつり」は昭和63年(1988年)から石神井公園で行われているお祭りです。Wikipediaによると、照姫は伝説上の人物で、室町時代の石神井城の城主、豊島泰経の次女とされています(諸説あります)。石神井城の落城が確実となった文明9年(1477年)4月に、泰経が三宝寺池に身を投げたあとを追って、照姫も三宝寺池に身を投げてしまいました。その照姫の悲劇をしのんで始まったのが「照姫まつり」です。毎年約10万人もの人が集まる、盛大なお祭りです。

私は2001年10月から石神井町に住み始めましたが、2002年~2004年はGW期間中に約2週間の海外旅行をしていたことと、2005年以降は別の予定が入っていたり、体調を崩したりなどで、今回が初めての照姫まつりでした。

それにしてもすごい人です。どこに行っても人、人、人。普段の週末でも石神井公園は人が多いですが、まさに桁違いの人数です。ボート池の南側にはテントを張った露店が並び、特設ステージでは歌や踊りなども披露しています。ちょうどお昼時で小腹が減っていたので、露店で買った焼きそばを食べて腹ごしらえをしました。

その後、メイン会場の野外ステージに行くと、今まで石神井公園では見たことのない数の人がいました。ステージ上に照姫、豊島泰経、奥方のメイン3役が座っていて、その後ろに現役の国会議員2名(菅原一秀さんと木内孝胤さん)を含むお偉いさん達が立っていました。

しばらくしてから、照姫まつり最大の見どころである「行列(照姫御一行が公園周辺と駅前を歩きます)」があるのですが、あまりに人が多いので、三宝寺池のそばにあるアスレチック広場で子供を遊ばせた後、家路につきました。自宅マンションでも、照姫まつりに合せて来たと思われる、見慣れない家族御一行様を何組か見かけました。

照姫まつり:露店
[ 露店: 石神井池南側に多数ありました ]

照姫まつり:花壇
[ 花壇: 照姫まつりに合せたのか満開でした ]

照姫まつり:メイン会場
[ メイン会場: 野外ステージにこれだけの人が集まったのを見たのは初めてです ]






石神井周辺情報(リンク一覧): 石神井公園花見ラン(2020) / タリーズコーヒー石神井公園店でランチ - ペコリーノロマーノ 香る3種のチーズパスタ / すし松(石神井公園店) / 石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019) / 石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン(2019) / ...(記事連続表示)

むさしの「城跡」ウオーキング
むさしの「城跡」ウオーキング をAmazon.co.jpでチェック
コメント:第23回照姫まつり(石神井公園)
名前: an-kazu リンク: http://an-kazu.blog.so-net.ne.jp/ 日付: 2010年4月26日
照姫まつり、お疲れ様でした。

以前は泰経や奥方役に芸能人が招かれていましたが、最近ではいづれも区民ということでおまつりが定着した感じですね(^^)
コメント:第23回照姫まつり(石神井公園)
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2010年4月26日
以前は芸能人だったんですね。せっかく石神井の祭りなので、やはり「区民限定」という方が良いと思います。