KUNISAN.JPブログ - 1365 / 1568 ページ

新規書き込み

インターネットでよく使用されている言語は?

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2008年7月16日

先日作成したばかりの『惑星写真』のホームページですが、対応言語の数を増やして、10言語にしてしまいました。日本語をはじめ、韓国語、中国語、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語のページまで作成しました。日本語と英語以外のページは、無料の翻訳サービスのホームページで翻訳したものなので、単語や文章が正しいかの確証は全くありません。でも少しでも各国の人の目に留まれば幸いに思います。

ところで、インターネットと言えば世界のどの国からでも、どの言語でも情報を発信できるという特徴があります。そこで気になったのが、「インターネット上ではどのような言語がよく使用されているのだろう?」ということです。インターネット発祥の言語である英語や、国の人口そのものが圧倒的に多い中国語などがメジャーなのは容易に想像できますが、「もしかしたら意外な言語があるのかも…」と思って調べてみました。ということで、言語別インターネット人口の表とグラフです。

言語別オンライン人口

少々古いデータではありますが、とりあえず『惑星写真』のページでは、このトップ10全ての言語を押さえています。まあ、それほど予想外の言語はトップ10には入っておらず、母国語としている人数やその国の経済状況などを考えると、無難な調査結果と言えると思います。

恐らくですが、経済の好調な国の言語である中国語、ロシア語、ポルトガル語(ブラジル)などは、ここ数年でさらにインターネット人口が増えているのではないかと思います。こういう言語のホームページを作ってビジネスに繋げることができれば、ひと儲けできるかもしれませんね?





Web管理関連記事(リンク一覧): さくらレンタルサーバーのアクセス履歴をPHPで表示 / PHPで画像のアップロード(さくらレンタルサーバーのPHPでImageMagick) / KUNISAN.JPサイトのメンテナンス(2019) / Webサーバー引っ越し(さくらインターネット スタンダード)とHTTPS(常時SSL)化 / Googleマップの有料化(ディベロッパー向け) → Google Cloud Platform / ...(記事連続表示)

テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか (単行本)
テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか (単行本)をAmazon.co.jpでチェック