KUNISAN.JPブログ - 4 / 1553 ページ

新規書き込み
ページ:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 1553

あつまれ どうぶつの森

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2020年4月15日

あつまれ どうぶつの森3月20日に発売されたSwitchの「あつまれ どうぶつの森」ですが、3日遅れの3月23日にパッケージ版を購入して、それから少しずつですが毎日プレイしています。あえて説明の必要もないと思いますが、「あつまれ どうぶつの森」は無人島で気ままに生活を送りながら、移住パッケージを主催する「たぬき開発」の方々や一緒に移住してきた動物達と一緒にコミュニケーションを楽しみつつ、虫や魚を捕まえてコレクションしたり、時折発生する他のキャラからの「お願い事」に応えてあげたりなど、色々とイベントを楽しめるゲームになっています。

画面全体の描写が柔らかいタッチで統一されているのに対し、虫や魚の描写がやけにリアルで、その辺りの対比が面白いです。あと、実際にプレイしている日時がゲーム内の季節や時間に暗影されます(夜プレイするとゲーム内も夜になります)。最近ではゲーム内で桜の花が咲いていましたが、任天堂のホームページを見ると秋は紅葉、冬は雪が積もったりもするようです。

文章で説明するのも何なので、スクリーンショットをアップしておきます。

[ 最初はテント生活からスタート ]

[ アジが釣れたけどゲームの中では食べられません ]

[ リアルに描写されたアゲハチョウ ]

[ ゆうたろうのたましいを集めるとプレゼントがもらえます ]

[ ローンを組んで自宅完成 ]

[ マイル旅行券で別の島へ ]

[ 博物館の完成記念 ]

[ 夕方の桜 ]

[ 人助け(?)のイベント ]

[ 建築資材を集めてタヌキ商店が完成 ]

私はどちらかと言えばアクションゲーム好きで、アクション性のほとんどないこのゲームは、購入直後は楽しめるかどうか分かりませんでした。今のところは「ハマる」という感じではないものの、のんびりマイペースでしっかりと楽しめています。





ニンテンドー関連記事(リンク一覧): ロボット君 水産加工工場で働く - プチコン4でキャラ密集系ゲーム / 天空のスイーツランド - プチコン4のLMATRIXデモ的疑似3Dミニゲーム / 懐かし昭和の10円ゲーム(プチコン4) / あつまれ どうぶつの森 / HUNGRY DOGGY (プチコン4) / ...(記事連続表示)

あつまれ どうぶつの森 -Switch
あつまれ どうぶつの森 -Switch をAmazon.co.jpでチェック

ページ:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 1553