KUNISAN.JPブログ - 1459 / 1471 ページ

新規書き込み

ライブドア危うし?

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年3月25日

ライブドアとフジテレビの攻防は、ソフトバンクグループの参入という新たな局面を迎えて、さらに盛り上がってきましたね…。さすがの堀江社長も、これは想定外だったのではないでしょうか?

ライブドアはニッポン放送所有のフジテレビ株をSBI(ソフトバンク・インベストメント)に貸し出すことについて、「法的措置を検討中」ということです。しかし、貸し出しは有償で行うので「ちゃんと利益が出る」ということになり、「株主が利益を損なう」ということ立証するのは多分難しいでしょう。ライブドアとしてはフジテレビの経営権争奪戦はゼロからのスタートになってしまったことに加え、資金面から考えても短期間のうちに大量のフジテレビ株を取得して経営権を握るというのは、かなり難しくなってきたように思えます。ライブドアが今回の貸し出し契約が終わる「5年」も待てるかについてもかなり疑問です。

加えてまずいのが、今回参入してきたのがソフトバンクグループということです。もちろんソフトバンクと言えばヤフー。堀江社長の言う「インターネットとメディアの融合」ですが、基本は「インターネット上で番組が視聴できる」ということで、会社が違ってもこの部分は大きく変わらないでしょう。仮にですが、先にポータル最大手のヤフー上でフジテレビやニッポン放送の番組が視聴できるようになってしまうと、先見的とも言えたライブドアのメディア戦略の優位性がなくなってしまいます。さらにライブドアとフジテレビの提携がうまく行かなければ、傘下のニッポン放送の番組は使えても、フジテレビの番組は使えなくなってしまいます。これではインターネットとして、あまり魅力のあるコンテンツとは言えなくなってしまいます。かと言って、ライブドアがフジテレビ以外のテレビ放送局と提携するのも、両社の傘下にあるニッポン放送を介して、経営上の「ひずみ」が生じることになってしまいます。

さらに、このままフジテレビとライブドアの双方が一切ニッポン放送株を放出しなければ、「上場廃止」が確実なことからニッポン放送株の価値が大きく下がります。こうなると資産が豊富なフジテレビはまだ耐えられますが、ライブドアにとっては経営を揺るがしかねない大打撃です。この点からも、ライブドアにとって持久戦は非常に不利と言えます。

私個人の勝手な想像ですが、今後もある程度の紆余曲折は予想されるものの、今回の「フジテレビ株のSBI貸し出し」は、ライブドアの戦略にとって「かなり致命的」ではないかと思っています。もう既にライブドアにとってベストの選択は、「大やけどをする前に完全撤収」なのかも知れないという気さえします。SBIの北尾CEOもかなり手ごわそうですしね…。

「堀江社長とは話す気にならない」「社員は嫌がっている」「ライブドア傘下だと会社の価値が下がる」「経営者が変われば番組出演拒否」など、今まで感情論的意見もかなりのところで見られました。今回の株貸し出しは戦略的な対抗策と言えると思いますが、背後にはこういった感情があるのは確かでしょう。やはり金で簡単に会社を買える時代と言えども、「会社は人が無ければ成り立たない」ことには変わりません。どんなに優位な立場になっても、行動や言動にはそれなりの「気配り」が必要ということなのでしょうね。

さて、この状況から果たして堀江社長の「大逆転の一手」は出るのでしょうか?




関連カテゴリー: ニュースな記事

ケニアの写真が本に掲載されました

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年3月20日
私が4年前にケニアで撮影した写真が、岩崎書店出版の児童向けの本『平和・環境・歴史を考える 国境の本(1)』に掲載されました。ケニアとタンザニアの国境の写真なのですが、何と表紙にも使われています。本の最後の「写真協力」の欄にも、ちゃっかり「KUNISAN.JP」と記述されています。ちなみにこの本は、あのNHKの『週間こどもニュース』池上彰氏監修なのです。

2005年3月10日出版なので、もし本屋や図書館でこの本を見かけたら是非チェックしてみてくださいね。

関連カテゴリー: Web管理関連記事

北海道です

名前: S です 日付: 2005年3月20日
こんにちは、ダイコンカラムーチョはまりましたね?
さて子どもの春休みに合わせて実家の北海道に居ます。
まだまだ雪、寒いです。本日息子とスキーに行って来ました。
いい雪でしたよ。私の今年の課題を再練習してきました。
では、また。
返信:北海道です
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年3月20日
こんにちは。
ダイコンカラムーチョはすっかりうちの定番ですよ。
北海道はまだまだ寒いのでしょうね。私も1月にニセコに行きましたが、パウダースノーで最高でした。私も体を鍛えて、スキー技術のさらなる向上を目指したいです。
また近いうちにお会いしましょう!

なまず料理2

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年3月13日
なまず料理の写真第2弾です。左の扇状のお皿に乗っているのが「なまずの薄造り(さしみ)」、右のグラスに入っているのが「なまずのカルパッチョ」です。こちらも見た目はなまず料理には見えないですよね?

恒さん、写真ご提供ありがとうございました。実は刺身の写真を載せたかったのですが、撮り忘れてしまったのであえなく「天ぷら」にしてしまったというのが本当のところです…。

関連カテゴリー: 家族でお出かけ

なまず料理

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年3月13日
今日は埼玉の「福寿家」というお店で、なまず料理をたべてきました。「なまずってどんな味がするんだろう?」と思いましたが、最初に出てきたカルパッチョや薄造りは、結構脂が乗っていて、海の魚を食べているようでした。その後、から揚げ、天ぷらと出てきましたが、火を通したものの方が鯉のような「川魚の味」が出ていました。

なまずの天ぷらの写真を載せてみましたが、見た目は普通の料理と変わらないですよね?

関連カテゴリー: 家族でお出かけ

メールアドレス復活

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年3月8日
昨日のうちにトラブルは収まり、私の個人アドレス( ko@kunisan... )も復活させました。まだ、1日に数件不明な送信元から「Undelivered」メールが来ますが、普段でも1日10通以上はジャンクメールが来るので、まあ許容範囲と言えるでしょう…。

関連カテゴリー: Web管理関連記事

メールアドレス一時閉鎖中

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年3月7日
私の個人アドレス( ko@kunisan... )宛てに大量の「宛先不明」メールや「ウィルスメールが配信されました」メールが届いたため、緊急にこのメールアドレスを一時閉鎖しています。この間、私にご用の方は website@kunisan.jp までメールをください。

うちのPCにはウィルス対策ソフトが入っている上、自動アップデートもしており、念のため先ほどウィルスチェックしたところ問題ありませんでした。恐らく私のアドレスが登録されているメールマガジンを発行している会社のPCが、ウィルス感染してメールをばら撒いているのでしょう。しかもその会社に「ウイルス受信メールが来て困っている」旨の文章を送ったら、さらに数十倍のメールが来るようになってしまいました。ご丁寧にメールなんて出さなければ良かった…。数分で何百通も来るのですから、困ったものです…。

関連カテゴリー: Web管理関連記事

泣き方の意味は?

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年3月6日
佳太は相変わらず元気いっぱいです。今はわきの下を抱えて立たせると、手をばたばたやって喜ぶようになりました。

佳太のように立つのが好きな子は多いようですが、最近は昔のように歩行器を使う人は多くなく、赤ちゃん用品を売っている店でも、歩行器はほとんど見かけません。「歩行器を使うと、意識しないでもバランスが取れるので、逆に歩行器を使わなくなった時のバランスが取れない。あと、歩行器は段差のあるところなどは危険」などと言われています。でも、出産や育児に関しては、時代によって何が良くて何が悪いというのが変わるので、また10年後くらいに、歩行器が「子供の成長いい」ということで汚名返上するかも知れませんね。

あと、佳太の泣き方にも変化が見られるようになって来ました。気づいているだけで下記の4パターンですが、これからもいろいろとパターンが増えてくるのでしょう。
1)眠いとき→あまり涙を流さず泣く。抱っこをすると泣き止み、眠そうな顔になる。
2)お腹がすいたとき→涙を流して泣き続ける。抱っこなど、気がまぎれると一瞬泣き止むこともあるが、基本的には何をしても泣き続ける。
3)寂しい時→「あー」と声を出して泣き顔になる。顔を見せると笑顔に変わる。
4)遊んでもらいたい時→基本的には3)と同様。顔を見せたり抱っこをしても泣き顔のままだが、立たせたりあやしたりすると笑顔に変わる。

それにしても、赤ちゃんの気分は数秒単位でコロコロ変わるので、なかなか難しいですね。

関連カテゴリー: ニュースな記事

タリーズコーヒーのアイスカフェモカ

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年3月4日
本ブログ掲示板デザイン変更後の一発目のネタは、「アイスカフェモカ」です。

アイスカフェモカと一口に行っても、コーヒーショップによって味がかなり違います。その中でも私のお気に入りは、タリーズコーヒーのアイスカフェモカです。週末は石神井公園駅そばのタリーズコーヒーに出かけ、トールサイズのアイスカフェモカを飲むのが日課になっています。
タリーズコーヒーのアイスカフェモカは他とどこが違うのか?

スターバックスのアイスカフェモカは私には甘すぎます。あと氷が細かすぎて、時間が経つとすぐに水っぽくなってしまいます。ドトールのアイスカフェモカは、ホイップクリームが混ざりづらく、はっきり言って飲むのに邪魔です。タリーズの「アイスカフェモカ」は見た目は地味ですが、程よい苦味と甘みに適度な氷の大きさ、あとミルクの量も適量で、味については非の打ちどころがありません。

もちろん人によって味覚は異なるので、他の人がどう思うかはまた別問題ですが、私の中ではここ最近で一番のヒット商品でした。

関連カテゴリー: コーヒー関連記事

デザイン変更中

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年3月4日
このページの「ブログ」っぽさを前面に出すため、ちょっとデザインを変えてみました。
これからもちょっとずつデザインを変えていきますね。

関連カテゴリー: Web管理関連記事