KUNISAN.JPブログ - 1505 / 1518 ページ

新規書き込み

掲示板の「迷惑書き込み」対応

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年4月17日

私の管理しているホームページの一つが、連日掲示板の「迷惑書き込み」に遭ってしまい、数日間書き込みのプログラムを停止させていました。この書き込みには、アダルトサイトへのリンクが含まれていて、クリックするとアダルトサイトが開くと同時に、請求の画面がポップアップで出てくるという仕組みになっています。しかも、書き込み作業は人間ではなくロボット(=プログラム)が自動的に行っているようで、Yahoo!やGoogleで調べた限り、私の管理しているホームページ以外でも、数万件もの掲示板が同様の被害に遭っているようです。

もちろんこんな形の不当な請求は無視するのが一番で、そのまま放っておけば金銭上の問題はないのですが、ホームページ管理者としても、閲覧者のトラブルを未然に防ぐ手立てもしておかないといけません(もちろん限度はありますが)。今回は書き込みの削除はもちろんのこと、掲示板のプログラムそのものの変更も行いました。また同様の書き込みがあったり、コメントに「禁止語」が含まれている場合には、掲示板への書き込みをブロックする仕組みになっています。

私のように掲示板を自作している場合には、すぐにプログラムを改良できるのでいいのですが、レンタル掲示板で被害に遭われている方は大変でしょう。相手がロボットなだけに、注意を出しても、コメントの削除をしても、連日同じ内容を書き込んできます。Eメールのようにソフトで「禁止語」設定をできればいいのですが、現状では大半のレンタル掲示板は「コメント削除」機能はあっても、「禁止語」設定ができるものは少数派です。加えて「迷惑メール」には「法律」という後ろ盾がありますが、掲示板の「迷惑書き込み」には該当する法律がないので、今のところ自衛する以外の方法はないと言えます。そんな状況もあるので、このような「迷惑書き込み」は今後どんどん増えてくるのではないでしょうか…。

今レンタル掲示板を利用している人は、毎日のメンテナンスなど、今後も相当な注意が必要でしょう。ただ、万が一ロボットによる「迷惑書き込み」被害に遭った場合には、「禁止語」設定がある掲示板を除き、毎日メッセージを削除し続けるしかありません。他のレンタル掲示板に切り替えるのも一つの手ですが、その際にも「禁止語」設定のできるものを選んだ方が無難と言えます。

今回の一件で改めて実感しましたが、世の中いい人ばかりではありませんね…。





関連カテゴリー: Web管理関連記事

帰ってきました

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年4月16日
本日出張から帰ってきました。右の写真はディズニーランドのシンデレラ城のモデルとしても知られている「ノイシュバンシュタイン城」で、昨日ミュンヘン空港に向かう道中で撮りました。

それにしても、海外でのインターネット環境もだいぶ便利になったものです。今回はロイテ(オーストリア)とミュンヘン(ドイツ)のホテルに宿泊しましたが、どちらも無料で無線LANのインターネットサービスがありました。ルフトハンザの機内でも、有料(30分で約1000円、時間制限なし約3000円)でしたが、無線LANのインターネットのサービスがありました。以前からダイヤルアップの海外ローミングサービスは利用できましたが、通信速度が遅く、画像の転送やVPNを使った社内ネットワークの閲覧などには向いていませんでした。しかし、高速インターネットならそれも可能です。

数年前までは海外に1週間出かけると、帰国してからファックスの山だったり、何百通のメールが来ていたりと、目を通すだけて1日が終わってしまいました。しかし、今では海外にいながらリアルタイムに仕事をこなすことができ、以前のように海外出張の間に仕事がたまってしまう、ということが少なくなってきました。無料で無線LANが利用できるところなら、現地での通信費用も節約できます。

ちなみに、現地での書き込みや写真の転送は、夜ホテルで時間が空いているときにやったもので、仕事をせずに観光ばかりしていたのではありません。悪しからず…。

関連カテゴリー: ニュースな記事

チロル料理

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年4月12日
今日はチロル料理の紹介です。

チロルは山に囲まれているところなので、冬の寒さが厳しく、食料を長期間保存するために塩が多く使われてきました。そのため、チロル料理は「塩辛い」イメージがあります。こちらでは食事の初めにスープを飲むのが一般的ですが、麺の入った「ヌードルスープ」やブルーチーズが入った「チーズスープ」も、標準的な日本料理からするとかなり塩辛い感じがします(私としては好みですが)。

今日の夜は山のふもとの小さな料理屋で食事をしました。メインディッシュは「鹿のステーキ」でした。この鹿はハンターが捕らえてすぐ料理したものということです。日によっては「うさぎのステーキ」もあるそうです。

食事の最後に頼んだデザートは「フルーツアイスクリーム」でしたが、出てきてびっくり、日本のデザートに出てくるアイスの5倍位のサイズです(ちなみに価格は半額です)。「びっくりドンキー」の顔負けボリュームでした。

 

関連カテゴリー: ニュースな記事

オーストリアより

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年4月11日
また仕事でオーストリア・チロル州のロイテというところに来ています。4月なのに昨日雪が降ったらしく、午後8時で気温は0℃ちょうどでした。今の時期は寒暖の差が大きいようです。日本では花粉症で鼻がむずむずしていましたが、やはりこちらでは問題ないです。

関連カテゴリー: ニュースな記事
返信:オーストリアより
名前: 新ママ 日付: 2005年4月11日
そっちはとっても寒そうですね。
東京は今日は雨で、最高気温が夜中に出て、日中は冬に逆戻りでした。満開だった桜も急速に散ってしまい、あっという間にお花見も終わりです。
花粉症の症状がでないそっちの方がいいと、ずっと帰ってこないなんてことが無いといいんだけど・・・ね。
返信:オーストリアより
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年4月12日
帰りの航空券はFIXなのでご心配なく。帰るころには、スギ花粉の飛散が終わっていればいいのですが…。

石神井公園の桜満開

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年4月9日
今日は天気が良かったので、佳太を連れて石神井公園を散歩しに行きました。

ボート池の周りの桜が満開になり、多くの人が桜をバックに写真を撮っていました。ただ、天気が良かったものの風が強いこともあって、野球場の周りなどは、桜吹雪と共に土ぼこりが舞っていました。もちろん、そのような中でも「お花見」でワイワイやっている人は大勢いて、私なんかは「こんなところに長時間いて、花粉症の人は大丈夫なのかな?」とちょっと心配してしまいました。

佳太はと言うと、小刻みに揺れるベビーカーの中で、おしゃぶりをくわえながら熟睡してました。まだ花見にはちょっと早いようです。

 

関連カテゴリー: 石神井周辺情報

アレルゲン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年4月6日
先日診療所に花粉症の薬をもらいに行ったついでに、アレルギー検査もやってきました。血液を採る本格的な検査で、結果が出るまで多少日にちがかかるのですが、本日ついにその結果が出てきました。

とは言ってもそれほど驚きの結果ではなく、前から「そうだろうな」と思っていたハウスダスト、ダニ、スギの3つがアレルゲンだということがはっきりしました。ただ、陽性反応が見られたものの、それほど強くはなく、症状は比較的軽い方と言えます。私のアレルギー症状は鼻水と目のかゆみだけですが、ひどい人は喘息や皮膚炎も伴うので、それに比べたらまだ随分ましです。

今日は医者に、「畳やカーペットの部屋はあまり良くないですね」ということも言われました。確かに掃除していない畳の部屋にちょっといるだけでも、涙と鼻水が出てしまいます。カーペットの場合にはもっと症状がひどく、ここ数年は住まいにカーペットを使用していません。もちろんちゃんと掃除していれば問題ないのですが、ずぼらな私は一人暮らし時代に「掃除をサボってアレルギー」というのをよく繰り返していました。ちなみに今度の住まいは全部屋フローリングなので、「良かった…」と改めて一安心でした。

ところで、他の物質も検査をしたのですが、動物、食べ物、カビ、ブタクサ、ヒノキ等、全て陰性でした。大好きな青カビ系チーズも全く問題ないようです。

関連カテゴリー: 体調管理と健康

懐かしのナムコゲーム

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年4月3日
今日実家に帰ったら、懐かしい本を発見してしまいました。『ALL ABOUT NAMCO - ナムコゲームのすべて(IとIIの全2巻)』という本で、ギャラクシアン、パックマン、ゼビウスなど、ナムコの70年代後半~80年代中盤の名作ゲームを、キャラクター紹介や攻略法からBGMの楽譜に至るまで詳細にわたって紹介しています。発行はそれぞれ1985年、1987年で、当時のゲームマニアにとってはまさに「バイブル」のような本でした。

その本が20年もの時を経て、ちょっとした「なつゲー」ブームからなのか、プレミア価格が付いているようです。当時の定価は2冊で4,500円(今考えると結構高価ですね)だったのですが、今ではYahoo!オークションなどでも、15,000円を出してもゲットできないようです。今日発見した本はキズがあるので、そこまで高値はつかないのかも知れませんが、それでもちょっと得した気分になってしまいました。

私は小中学生の頃ゲームばかりしていましたが(休日は1日10時間以上ファミコンです)、高校3年の受験勉強以降はほとんどやらなくなってしまいました。それでも今日発見した本を久しぶりに見てみると、当時の楽しかった記憶がよみがえります。今のゲームは映像や音楽がアニメさえも超えるようなものも出ていますが、私が20年前に感じたあの楽しさは、今のゲームに感じることができないのが寂しいですね。もちろん今のゲームが「つまらない」というわけではなく、ただ私が歳をとってしまったということなのでしょう。

私達の世代あたりから「ゲーム少年」という言葉が誕生したと思いますが、今のゲーム少年達は、20年前のゲームをどう思うのでしょうか。映画では「ローマの休日」など過去の名作はずっと残っていますが、ゲームでも同じようなことがあるのでしょうかね?そうであれば、当時をリアルタイムで知っている私としては、ちょっと嬉しいんですけどね。

関連カテゴリー: ニュースな記事

おひさしぶりです

名前: あさえ 日付: 2005年4月3日
日曜にブラブラとネットを見ていた私。ふっと思い出してタスマニアへの道標へ行き、ここへやってきてしまいました。って、子供生まれてたのねー!おめでとー!!男の子はこれからが目が離せなくなりますよー♪
ここ数年は忙殺されていて(イロイロと)、おがわっちが何をしていたかcatch upしてなかったわ。またスキがあったらメル友再会(再開)よろしく♪また仕事変わったんですぅ。
友人のページにまだリンクがあるかなぁ、、、と恐る恐る見た私。まだ友人として残しておいてくれていて嬉しかった反面、責任感じちゃいました。ボチボチ直さなきゃね。。。
有意義な日曜になりました。
返信:おひさしぶりです
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年4月3日
お久しぶりです!

>日曜にブラブラとネットを見ていた私。ふっと思い出してタスマ
>ニアへの道標へ行き、ここへやってきてしまいました。って、子
>供生まれてたのねー!おめでとー!!男の子はこれからが目が離
>せなくなりますよー♪

そうなんです。うちも男の子なんですよね。生後5ヶ月で既に9kg、動きもかなり活発です。うちも2~3歳くらいになったら、きっとあちこち動き回るようになるのでしょうね…。

>ここ数年は忙殺されていて(イロイロと)、おがわっちが何をし
>ていたかcatch upしてなかったわ。またスキがあったらメル友再
>会(再開)よろしく♪また仕事変わったんですぅ。

メールでもこのページでも、いつでも連絡ください。仕事はまた設計関係かな?

>友人のページにまだリンクがあるかなぁ、、、と恐る恐る見た
>私。まだ友人として残しておいてくれていて嬉しかった反面、責
>任感じちゃいました。ボチボチ直さなきゃね。。。

もちろん残してありますよ!以前はトップページに友人リンクを張っていたのですが、ページの都合上「リンクのページ」として別ページに移してしまいました。やはり子供ができると、なかなかホームページの更新もできなくなりますね。こちらも最近タスマニアやペルーのページは全く手をつけてません。最近更新しているのは、あまり手のかからないこのページ位ですね…。

>有意義な日曜になりました。

そう言ってもらえると、こちらも嬉しいです。ホームページを持っていると、しばらくぶりでもすぐ連絡先が分かるのがいいですね。

花粉症にはうんざりですが…

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年4月1日
3年前までは花粉症の時期になると鼻がむずむずして、くしゃみと鼻水が止まらなかったのですが、一昨年、昨年は全くと言っていいほど症状が出ませんでした。「もしかしたら、花粉症がなおったのかも?」と思い込んでいたりしました…。

しかし、今年は大量の花粉が飛んでいることもあってか、ちゃんと花粉症の症状が出ています。先々週位からくしゃみ・鼻水がとまらなくなり、さらに今までに無かった「目のかゆみ」まで出てくる始末です。数日前には鼻水の出方と目のかゆみが極限状態なり、夜もほとんど眠れないほどになってしまったため、仕方なく仕事の合間に会社の近くの診療所に行ってきました。

今年は3回も風邪をひいてしまい、ここの診療所には良くお世話になっています。目の充血の度合いを軽く見てもらった後、合計28日分の「アレグラ」という薬の処方箋をもらった他、「よくうちに来るから特別にあげる」ということで、「セレスタミン」という薬も5日分タダでもらってしまいました。ちなみにこの医者の話によると、花粉症の場合には患者の方から薬のリクエストがあることが多く、医者は黙って処方箋を出すというケースが多いようです。

私の場合ですが、まず市販の薬はほとんど効きません。加えて眠気を抑えるためにカフェインが入っていることが多く、夜飲んでしまうと眠れなくなってしまいます。今回診療所から出た薬では、「アレグラ」の方はそれほど眠気が強く出ないものの、鼻水が出るのを長時間軽減する効果があります。「セレスタミン」の方はちょっと眠気が出るのですが、アレルギー全体に対する効果はこちらの方が強い気がしました。

もちろん人によって効果や副作用が違うので一概には言えませんが、どちらもかなりお勧めの薬です。少なくともこの薬があれば、「花粉症の季節でも何とか生きていける」と思えますから…。

関連カテゴリー: 体調管理と健康

ただいま運動神経発達中

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2005年3月28日
本日、佳太がここまで首を上げるようになりました。まだ寝返りはうてませんが、ここまで来ればあとちょっとという感じです。

あと、体全体のバランス感覚はまだ不十分ですが、数週間前から体を支えてぴょんぴょん跳ねさせると喜ぶようになりました。赤ん坊の時には「あまり揺らさないように」とよく言われますが、体を支えているだけの状態でも、「早くジャンプさせてくれよ」と言わんばかりに自分で足を屈伸して体を上下させてしまいます。わきの下で支えて、高くゆっくりと跳ねさせると声を出して喜ぶのですが、10kg近い体重を何回も上下させると、腕が疲れて大変な肉体労働です…。

まだ生まれてから5ヶ月弱なのに、下の歯が2本も生えています。授乳時に「ぐいっ」と噛んでしまい、母親を困らせることもしばしばです。もうすぐ離乳食開始ですね。

関連カテゴリー: ニュースな記事