KUNISAN.JPブログ - 1458 / 1469 ページ

新規書き込み

名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/
コメント:

先日、長野の知人宅に宿泊した際に、夕食に「大根のマヨネーズ&カラムーチョ和え」が出ました。見た目は「大根と人参」のような感じですが、大根とカラムーチョのどちらも好きな私は、初めて食べた時からすっかり虜になってしまいました。以来、我が家でも定番メニューになりました。大根のさっぱり感と、カラムーチョの辛さがうまく絡み合って、絶妙のコンビネーションです。ちなみにカラムーチョは「スティック」と「チップス」の2種類ありますが、もちろん「スティック」にした方が見た目も食感もいいです。簡単に作れる一品ですので、是非お試しください。

カラムーチョホームページ
http://frente.co.jp/koikeya/karamucho/index.html




関連カテゴリー: ニュースな記事

日付: 2005年2月27日
名前: 小川 邦久
Eメール: kuni@mvb.biglobe.ne.jp
ホームページ: http://www2s.biglobe.ne.jp/~kunihisa/kuni/
コメント: (※トップページより転載)今日は天気が良かったので、石神井公園に散歩に出かけました。まだ春という感じではありませんが、スギ花粉が飛び始めているようで、マスクをした人を何人も見かけました。私はここ2年花粉症の症状が出ていませんが、大量の花粉が飛ぶと言われている今年はどうなのか、ちょっと心配です。
ボート池のそばに建設中のマンションがあります。ここは駅周辺のマンションより価格が一桁大きいのですが、環境が抜群にいいからか、既に全戸売切れてしまったようです。
三宝寺池の方に向かうと、ハトが沢山いました。以前はカラスがいっぱいいたのですが、都のカラス対策ですっかり減ってしまいました。ハトの天敵のカラスが少なくなり、いま石神井公園はハトのパラダイスです。

  

関連カテゴリー: 石神井周辺情報

日付: 2005年2月27日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/
コメント: ライブドアとフジテレビの攻防は訴訟にまで発展して、ますます盛り上がりを見せています…。

私の個人的意見としては、多分遠くない将来に、テレビやラジオなどはインターネットと融合していくと思うので、堀江社長の方向性は間違ってはいないと思います。ただ、行動するのが「数年早かったかな」という気もします。まだまだ光ファイバーなどの高速インターネットが全世帯に入っているわけではなく、インターネットで毎日動画を見るというのもまだまだ少数派で、堀江社長の説明に対しても世間一般の理解が得られているように思えません。あと「時間外取引での株大量取得」「敵対的買収」のようなやり方は、違法でない以上は「賢い(ずる賢い?)」と言えるのかも知れませんが、政財界で力を持った年配の方々から少なからず反発を食らったことも、話をスムーズに進められなくなってしまった一因と思います。まあ、堀江社長はそんなことは全く気にしていないと思いますが…。

それよりもひどいと言えるのが、ニッポン放送のフジテレビに対する新株予約発行です。フジテレビ以外の株主を完全に無視して、経営陣だけでこの決定が下されたのは、「株主(=会社のオーナー)軽視」に他なりません。株の発行数が倍になれば、一株あたりの利益が半分になるため、単純に株の価値が半分に下がるということになります。ニッポン放送の社長が「企業価値を考えると、ライブドアよりもフジサンケイグループの方が…」ということも言っていましたが、その根拠がはっきりしない上、フジテレビ以外の株主の意見が全く考慮されていない状況です。これが「違法」が「合法」か、現時点では判断が出ていませんが、仮に「合法」なんていうことになると、誰も株式投資なんてしなくなってしまいます。経営者が株主の意見を聞かずに好きなだけ増資できるのなら、経営者の勝手な判断一つで、株主の影響力を弱めることができる上、持っている株の価値が下げられてしまいます。そんなことなら誰も株を持ちたくなくなりますし、極端な話、株式会社の制度自体が揺らいでしまうことに繋がりかねないと思います。

最終的に良い番組を作るという方向に動いてくれるのであれば、ライブドアとフジテレビのどちらが勝っても構わないと思います。ただ、ニッポン放送の「新株予約発行」は「違法」の判決が出ないと、日本の経済がどうなってしまうのか非常に不安になります。

関連カテゴリー: ニュースな記事

日付: 2005年2月26日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/
コメント: お気づきの方がいるかどうかはわかりませんが、このページの名前が「ブログ掲示板」に変更になりました。2002年に開始した「落書き掲示板」の頃から、ブログ的な使い方はしていましたが、当時はまだ「ブログ」という言葉がありませんでした(知らなかっただけ?)。このページは見た目は一般的なブログとはかなり違いますが、やっていることはブログとさほど変わりはないので、そのままタイトルに「ブログ」と付けてしまいました。
そんなわけで今までと中身は全く変わっていませんが、心機一転「ブログ掲示板」をよろしくお願いします。もちろん基本は「掲示板」なので、皆様からの書き込みもお待ちしていますよ。

さて、1ヶ月ぶりに佳太の写真です。お気に入りの木製ガラガラを持っていますが、これを取り上げると直後に泣いてしまいました。
佳太も誕生からもうすぐ4ヶ月になります。首が完全に座り、だっこをしていても手足をばたばたさせて暴れまくっています。今日なんかは体を横にそらし始めて、そろそろ寝返りをうちそうな感じでした。それで体が疲れるせいなのか、9時~10時位にベッドに入ると、ミルクの時にちょっと起きているだけで、基本的には朝までぐっすり眠っていてくれます。夜泣きがないので、こちらも寝不足になることなく、「なかなか親孝行な子だ」と、親ばかな感心をしています。

関連カテゴリー: Web管理関連記事

日付: 2005年2月25日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/
コメント: 誰に頼まれたわけでもありませんが、セキュリティソフトの比較表を作成してみました。自宅、知人、会社のPCでいろいろと経験があり、せっかくなので…、と思い作ってみました。



予め断っておきますが、この表は私の経験および独断と偏見で作ったものです。ユーザーのPCスキルやPC環境によっても結果は異なってきますので、あくまで参考程度に見ておいてください。一応全て2005年度版で評価しています。

まずマカフィーですが、価格は4社の中で一番高いものの、インストールが容易で、設定もそんなに難しくなく、かつPCの動作があまく遅くならないのが特徴です。世界でも売れている実績のあるソフトなので、他のソフトやドライバとの相性もほとんど問題ないと言えます。うちの自作PCには、現在マカフィーが入っています。

続いてトレンドマイクロですが、インストールや設定は容易にできるものの、PCの動作が重くなる症状が現れます。スペックの高いPC(CPU速度高、メモリ大など)でも、動作が重くなってしまうのが気になります。これを入れることで他のソフトが動かなくなるということはほとんどないと思いますが、やはり動作が遅くなるという症状は見られることがあります(フリーズが多くなる気がします)。PCの動作が遅くなってもあまり気にならないような、ライトユーザー(普段インターネットとメールしかしないような人)には向いていると思います。

次にシマンテックですが、PCへの負荷はそこそこで、他のソフトと競合するようなこともまずありません。ただし、設定が難解で細かく設定しようと思うと、迷ってしまうこともあります。説明文が「英語→日本語」直訳のような感じなので、この辺に原因があるのかも知れません。設定は面倒ですが、いろいろと細かく設定したい「セキュリティ設定上級者」には向いているかも知れません。

最後にソースネクストですが、価格が非常に魅力的です。設定も容易で、PCへの負荷もあまり感じられません。ただし、世界的に売れている…、というソフトではなく、経験が浅いせいかPC環境によっては、「インストール後に別のソフトが正常に動かなくなった」ということもあるようです。うちのPCにも一度入れたことがあるのですが、直後にOutlookExpressのメール送信が全くできなくなるという、致命的な不具合が出てしまいました。その後アンインストールして別のPCにインストールしたのですが、そちらでは全く問題が出ませんでした。ただ、何よりも価格が安いので、うまく動きさえすればこれが一番かも知れません。

以上ですが、肝心の「セキュリティの比較はどうなのか?」と思う人もいるかも知れません。私の経験した限りでは、セキュリティに関してどのソフトも問題が出なかったので、この点はどのソフトでもいいような気がします。

関連カテゴリー: WindowsPC関連記事

日付: 2005年2月19日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/
コメント: 昨年は佳太の誕生に加え、私の体調不良や歯医者通院などもあって、家族全員の医療費の合計が約68万円も行きました。

年間の医療費が10万円を超えると、確定申告で「医療費控除」が受けられます。先月末に2時間ほどかけて確定申告書と費用明細を完成させて税務署に郵送、本日めでたく還付金32,400円が振り込まれるとの連絡が税務署からありました。病院への往復の電車賃も、日付と金額を別表にまとめておきましたが、この分もちゃんと控除してくれていました。

ちなみに確定申告書の作成ですが、現在は国税庁のホームページ( http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm#01 ) で簡単に作成できます。わざわざ税務署に足を運ばなくていいのも便利ですね。

関連カテゴリー: 体調管理と健康

日付: 2005年2月16日
名前: さちこ
Eメール:
コメント: 「こすぎ」では、こちらこそ久しぶりに大人の時間を持てて楽しかったです。

体力には自信がありましたが、寝不足にはどうも弱くて大変な毎日ですが、お母さん達は皆これを経験してるんですね。
佳太は、ホントよくミルクを飲んでくれますが、昨夜は久しぶりにゲップとともに大量に吐きました・・・。鼻水も垂れてたけど・・。おかげで、私の下着までびっしょりになりましたよ。首もやっと据わった感じで扱いやすくなりました。

春が来る頃には、子供たちはまた一段と大きくなってることでしょう。Hugoを筆頭に、ショーンと佳太とで遊ばせましょうね♪
(Noemiちゃんは、確かフランスに帰っちゃうんじゃなかったかな・・。)


日付: 2005年1月30日
名前: ちえみ
Eメール:
コメント: お久し振りです。こないだのこすぎでのパーティーではお世話になりました。ありがとう。

佳太くん、あの時よりまた大きくなったように見えるよ~。3ヶ月くらいの赤ん坊って、毎日たくさんおっぱい飲んでたくさん寝てくれるようになってくるけど、まだ寝返りとかうてないから、チョーでぶちんなんだよね。Hugoの小さい時を思い出します。(ってかHugoはもっとおでぶさんだったけど。)
もっと暖かくお花見できる季節になったら、またBoys3人とあの時会えなかったNoemiちゃんと一緒に会いたいね。

今週は一段と寒さが厳しいみたいです。風邪ひどくならないように気をつけてね。
さちこさんも佳太くんが寝る時、一緒に休んで疲れをためないようにしてください。

日付: 2005年1月30日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/
コメント:

久しぶりの佳太の登場です。体重が重いのは相変わらずですが、最近では微笑みがさらに多くなり、「あー」とか「うー」とかよく声を出し、寝る時間が早くなり、首もだいぶ座ってきました。夜泣くこともありますが、なぜか抱っこしながらゆっくりとスクワットすると、泣き止んでスヤスヤ眠ってくれます(おかげでスキーの筋肉が鍛えられました)。子育て初期の大変さからは脱出しつつありますが、これから寝返りやハイハイで動くようになると、また目が離せないのでしょうね。

佳太の調子は絶好調ですが、私は今年2度目の風邪をひいてしまい、咳と鼻水が止まりません。くしゃみで眠っている佳太を起こしてしまうことも度々…。

※画像は特殊な方法で挿入しています。コメント入力欄からの画像挿入はできませんので、ご注意ください。

関連カテゴリー: ニュースな記事

日付: 2005年1月27日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント: >まりこ様
シドニーに滞在でしたら、タスマニア旅行の方は比較的気軽に行けますね。でもケニア旅行の方は、計画の立て方や情報収集が結構大変ですよね。私のホームページの情報は100%ではありませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。子供ができたらケニア旅行に行ける余裕もなくなってしまうと思うので、今のうちに思う存分楽しんでくださいね。
日付: 2005年1月3日
名前: まりこ
Eメール:
コメント: 小川さんはじめまして。 今年前半にタスマニア、後半にケニア旅行を計画してまして、ネットでいろいろ調べていたら両地とも小川さんのHPにたどり着いたものですから「縁」を勝手に感じてしまい書き込みしています。 旦那がオージーでシドニーに住んでいます。 まだ子供がいないので今のうちにたくさん旅行しておきたいと思いますが、小川さんのレコードには追いつかないな。 HP参考になります、ありがとうございます。
日付: 2005年1月2日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント:

2004年も残すところあと5日となりました。昨年はコスタリカ旅行に行った以外は、比較的イベントの少なかった年だったと思いますが、今年は結構いろいろなことがありました。ということで、私の2004年5大ニュースを発表します。

1番目は何と言っても息子佳太の誕生です。2月に妻の妊娠が判明してから、不安と期待が入り混じった日々が続きました。そして11月1日の夕方に、大きな泣き声と共に佳太が誕生しました。もうすぐ生後2ヶ月になりますが、体重「6.4kg」とかなりいい体格で、最近ではよく微笑みを浮かべるようになりました。

2番目は祖父の死です。今年に入ってから体調が優れなかったのですが、2月1日に92歳で他界しました。佳太に会わせることができなかったのは残念ですが、宴会好きの本人もよろこぶような、賑やかな葬式だったことが印象深いです。

3番目は私個人の体調不良です。元旦からお腹を壊して3日間ヨーグルト以外何も食べられず、3月上旬には風邪をひいて3週間完治せず、6月には入浴中に突然肩を痛め全治2週間、7月には古傷の右足を痛め全治1ヶ月、8月には右の耳の奥に痛みが走り2ヶ月治らず、9月には背中に湿疹と突然血の気が引く感じが数週間続き、10月には胃痛…。実は3日前にまた風邪をひいたのですが、今年は年の初めから終わりまで体調不良が続きました。さすがにこんな年は生まれて初めてですが、体調管理の大切さを感じた1年でもありました。

4番目は石神井のマンション購入です。佳太も生まれて今のアパートも狭くなってきたことから、思い切って決断しました。マンションはまだ建設中ですが、来年の11月には新居の方に移れる予定です。これだけ高い買い物をするのは初めてですが、これからはローンの返済にも精を出さないといけないですね…。

5番目はGWハワイ旅行です。夫婦2人きりでの海外旅行はこれが最後になりますし(数十年後にあるかも知れませんが…)、また個人的にも2000年から毎年続いた「ゴールデンウィーク2週間海外旅行」の最終回(?)にもなるので、記念すべき旅行と言えると思います。妻は「つわり」の身でありながら、ハワイ島一周ドライブ、レストランめぐり、カウアイ島ヘリコプターツアーなど、いろいろとがんばってくれました。

さて、来年はどんな年になるのでしょう?

※画像は特殊な方法で挿入しています。コメント入力欄からの画像挿入はできませんので、ご注意ください。

関連カテゴリー: ニュースな記事

日付: 2004年12月27日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント: 2年ほど前から、VisualBasicで作成したゲーム「NOMI GAME WINDOWS版」をダウンロードできるようになっていたのですが、気づいている方はいましたでしょうか?先ほど2年ぶりにVisualBasicのプログラムを眺めながら、以前あった不具合を修正してみました。ダウンロード専用のホームページも作成したので、暇な方はここからダウンロードして遊んでみてください。

http://kunisan.jp/nomigame/

関連カテゴリー: Web管理関連記事

日付: 2004年12月18日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント: >小岩のばば様
そうなんです。すっかりおでぶになってしまいました。今週末にアパートに戻ってくる予定ですよ。
日付: 2004年12月17日
名前: 小岩のばば
Eメール:
コメント: 清司が有難うと伝えてくださいと、申していました。写真みました。電話で聞いてたけれど、本当におでぶちゃんですね、でも、扱いはらくですね、時々見させていただきます。
日付: 2004年12月13日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント:

昨日は佳太を連れて病院に行き、1ヶ月検診を受けました。生まれてからちょうど5週間ですが、身長は55cm、体重は成長曲線上限の5.4kgまで増えていました。抱っこすると、かなりずっしり来ます。
昨日は車で病院まで行ったのですが、ふと「BABY IN CAR」のステッカーのことが頭に浮かびました。あれを後ろに付けている車をたまに見かけますが、「うちの赤ちゃんが乗っているんだから、絶対にぶつけるなよ」という意味合いなのでしょうか。でも「おやっ?あの車には赤ちゃんが乗っているから、ぶつけないようにしないとね」なんて思う人は皆無でしょう。安全運転な人はいつでも安全運転ですし、そうでない人はステッカーを見たからといって急に安全運転になったりしません。いっそのこと「BASAN IN CAR(ばあさん乗ってます)」とか「JISAN IN CAR(じいさん乗ってます)」とかの方がインパクトがあって、より注意を引くのではないかと、くだらないことを考えてしまいました。

※画像は特殊な方法で挿入しています。コメント入力欄からの画像挿入はできませんので、ご注意ください。

関連カテゴリー: ニュースな記事

日付: 2004年12月7日
名前: 小川 邦久
Eメール: kuni@mvb.biglobe.ne.jp
ホームページ: http://www2s.biglobe.ne.jp/~kunihisa/kuni/
コメント: (※トップページより転載)佳太の誕生からもうすぐ4週間になりますが、将来の写真&ビデオ編集に備えて、最新パーツを組み込んだ自作PCを完成させました。
基本スペックはCPUがPentium4の3.2GHz(Hyper-Threadingテクノロジ搭載)、メモリが1GB(512MBx2本のデュアルチャンネル)、ハードディスクが160GB。その他フロントに、デジカメの写真取り込み用にマルチカードリーダーと、ビデオ編集の酷使による熱暴走に耐えるよう、内蔵ファンの回転数を自由に設定できるファンコントローラーを搭載しました。本来縦置きのPCですが、部屋のスペースの関係でちゃぶ台の下に横置きになっています。
PCに取り込んだ画像や映像は基本的に自分たちで楽しむものですが、時に掲示板に写真を載せることもあるので(親ばかです)、たまに見てくださいね。

  

関連カテゴリー: WindowsPC関連記事

日付: 2004年11月27日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント:

佳太が生まれてからもうすぐ4週間です。体重は先週の時点で4000グラムを軽く超えて、ますます元気に育っています。この時期は体内で脂肪が分泌されやすくなるとかで、顔中にぶつぶつできものができてますが、逆に手足にあったガサガサ肌が無くなってきました。あと数週間でこちらのアパートでの生活がスタートしますが、壁が薄くて外の寒さが直に伝わってくるので、暖房をガンガンつけることになりそうです。今年の冬の電気代は、昨年の倍くらいになるかもしれませんね。


※画像は特殊な方法で挿入しています。コメント入力欄からの画像挿入はできませんので、ご注意ください。

関連カテゴリー: ニュースな記事

日付: 2004年11月26日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント:

佳太が誕生してから2週間になりました。前から聞いていた通り、毎日顔が変わっていくのがわかります。左が誕生後すぐの写真、右が今日の写真です。泣き方も少しずつ複雑な感情が混ざっていきます。最初はお腹がすいた時だけ泣いていたのが、寒いときや「だっこしてほしい」時でも泣くようになりました。現在は石神井のマンションの方にいて、私はほぼ毎日通っています。いろいろな面で時間がかかったり、それなりの苦労はあるものの、やはり子供の顔を見ると楽しいものです。
そんなこんなでしばらく忙しいので、なかなか皆さんにはお会いできませんが(「こすぎ」ご来店の場合は行きますよ)、忘れずにいてくださいね。

※画像は特殊な方法で挿入しています。コメント入力欄からの画像挿入はできませんので、ご注意ください。

関連カテゴリー: ニュースな記事

日付: 2004年11月14日
名前: さちこ
Eメール:
コメント: 母となって息子とべったりの毎日です。っていうか、おっぱいあげマシーンのようにせっせと、授乳&おむつかえの日々が当分は続くんですね・・・。はぁーっとため息。
でも、かわいい寝顔や意味不明の笑みを見ると、じわじわと喜びが沸いてきます。
いっぱい不安はあるけれど、佳太の生命力と邦パパを信じてがんばっていこうと思いま~す。
今後とも親子共々よろしくお願いします。皆さん会いに来てね!
日付: 2004年11月11日
名前: まみっぷ
Eメール:
コメント: 追伸;
くにさん、お誕生日だったのですね。
おめでとうございま~す。
父子で近いお誕生日なんていいですね♪
日付: 2004年11月9日
名前: まみっぷ
Eメール:
コメント: 赤ちゃんの名前決まったのですね。
なんてお名前になるかすごく気になっていました。
最近のお子さんは当て字や難しい名前が多いようですが、
個人的には「シンプル」といいますか、誰しも
声をかけてくれそうな名前の方が好きです。
けいたくん、なんて響きもよくてかわいい名前!
ちなみにうちの姪も佳の字を使う名前なのです。
けいたくんとはハトコになるのかな?
けいたくんはKUNIさん・SACHIKOさんに似てとても
おっとりとした優しい男の子なんでしょうね~。
同じ字を使っている姪っこはU家の血をひいたのか、
女の子なのにきつい性格ですが…。
私もぜひけいたくんにお会いしたいものです。

日付: 2004年11月9日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント: >ひぐち様
ハッピーバースデイのメッセージありがとうございます。自分の誕生日も忘れるほどあわただしい日々が続きました。でも、子供がいると、生活に充実感が出てきますね。
ところで、本日息子の出生届を提出し、正式に「佳太」となりました。さっきクレジジさん、哲さん、山田さんと3人でマンションの方に佳太を見に来てくれましたよ。後でメールで写真を送りますね。
来年以降もお祝いは佳太の誕生日だけになりそうな感じです。
日付: 2004年11月8日
名前: ひぐち
Eメール:
コメント: ハッピ-バ-スデイ・邦さん!!
今年の誕生日は格別の思いでしょうか・・
お坊ちゃま・けいた君の誕生が1日。邦さんが8日でしょ。これからのバ-スデイパ-テイは、けいた君の日に合同となるのでしょうか?それとも邦さんのパ-テイは、省略かしらね・・?それが心配よ!さっちゃんに聞いておくわね。
クレジジは今夜”こすぎ”で、てっちゃんと呑んでいます。明晩は機上の人。ヤット私も暇が出来ます。
”こすぎ”でお坊ちゃま誕生の祝杯をあげましょうね!
日付: 2004年11月8日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント: >ちえみ様
今日病院に行ったら、息子の顔がちょっとすっきりした感じになっていました。生まれたてのときはまぶたが腫れぼったのが、今日は目を開けると二重になってました。奥二重のような感じなので、目は父親似なのかも知れません?
土曜日の午前に退院の予定ですが、ちょっとして落ち着いてきたらまた遊びにきてくださいね。Hugoにいじめられないよう、それまでに鍛えさせておきますよ。そういえば、うちの子も生まれたてにしては結構力が強いみたいです。
日付: 2004年11月4日
名前: ちえみ&Hugo
Eメール:
コメント: くに&さちこさん、おめでとう~♪
生まれたてのおぼっちゃまの写真、かわいく拝見させて頂きました♪
うちの息子が産まれた時を思い出し、一人感慨にふけってしまいました。

さちこさん、全て初めての事で大変かも知れませんが、ゆっくり頑張って下さいね。

ではおぼっちゃまにお会いできるのを楽しみにしてます。
うちの息子は赤ちゃん大好きなので、きっと喜んで会いに行くと思います。(おもちゃにしちゃうかも…?)


日付: 2004年11月4日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント: >まみっぷ様
母子ともに元気、というのが何よりでした。「出産は地球上で最も過酷な痛み」というのは同感です。でも、子供を出産する女性はみんなあれを乗り越えるのだから、すごいですよね。
どちら似か…、はまだよく分からないですね。とりあえず顔の輪郭と鼻の形は母親似、髪の毛(ちょっと天パー)と足の指は父親似かなという感じです。日にちが経ってくれば、もうちょっとはっきりわかってくるのでしょうね。

>小岩のばば様
ご無沙汰してました。別の形でお知らせしようと思ってましたが、いきなりホームページからだったのでびっくりです。結構頻繁にこのページをチェックされてますね?
ちなみに病院を退院後は、数週間実家のマンションの方で暮らす予定になってます。私はその間アパートで一人暮らしです。

日付: 2004年11月2日
名前: 小岩のばば
Eメール:
コメント:
おめでとうございます。
母子ともに元気でなによりです。今はいいですね、ホームページで赤ちゃんの写真見られますものね、kunispaghを見てびっくりしました。
お母さんが落ち着いた頃伺います。おめでとうと伝えてください。

待望のお子さん男子誕生おめでとうございます。
日付: 2004年11月2日
名前: まみっぷ
Eメール:
コメント: おめでとうございます!
Sachikoさんも赤ちゃんも元気で本当によかった~。
女性の出産とは「地球上で最も過酷な痛み」と言われているようですが、くにさんも目の当たりにされたようですね?!
赤ちゃん、どっちに似てるかなぁ。
Sachikoさんにどちらかといえば似てるかな、でもくにさんにも…と微笑ましく画像を見せてもらいました。
遠縁とはいえ、まみっぷにとっても親戚の誕生。
すごくうれしいです。
Sachikoさんにも「よくがんばったね。おめでとう♪」と
よろしくお伝えくださいませ^^
日付: 2004年11月2日
名前: 小川 邦久
Eメール: kuni@mvb.biglobe.ne.jp
ホームページ: http://www2s.biglobe.ne.jp/~kunihisa/kuni/
コメント: (※トップページより転載)本日2004年11月1日、ついに息子が誕生しました。
妻の陣痛が始まったのが、昨日午前3時半。それから約38時間後の本日午後5時21分に、体重3472gの元気な男の子が誕生しました。もちろん母子ともに健康です。今回は立会い出産で、陣痛~分娩までずっと付き添っていましたが、長丁場の中、妻のがんばりには本当に頭の下がる思いでした。
名前については既に候補はあるのですが、1週間程度経ってから顔を見て正式に決定しようということになりました。赤ちゃんの顔は毎日変わると言われているので、「もしかしたら候補の名前と顔が合わなくなってしまうことも?」という心配から来る親心です。

関連カテゴリー: ニュースな記事

日付: 2004年11月1日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント: 今日は5年ぶりに歯医者に行ってきました。10年くらい前に、左下の奥歯に詰め物をしたのですが、歯と詰め物の間に隙間が出来てしまい、そこから虫歯が進行してしまいました。隙間については5年前に歯医者に行った時にも分かっていたのですが、痛くなかったのでそのまま放っておいてしまいました。それでも先週くらいから時たま痛みが出てきたので、「さすがにそろそろ行かないと…」と思い、意を決して近所の歯医者に予約を入れました。

この近所の歯医者ですが、今年の夏に開業したばかりで、「きっと最新の設備があって、痛くないかも」ということでここに決めました。でも待合室では例の「キーン」という音がしてきて、ちょっと不安になりましたが、名前を呼ばれて治療室に入ると…。

まずはデジカメで歯の写真を何枚か取ります。その後、歯全体の並びと、左下奥歯の状況を見るためレントゲンを取ります。レントゲンの画像もデジタル化されて、コンピュータに取り込まれます。それから治療に入りましたが、虫歯が神経まで達しているため、麻酔をすることになりました。でも、今の麻酔って痛くないんですね。以前の麻酔は金属の注射で「ブスッ」と刺されるようなイメージがあったのですが、ちょっと歯茎を触る程度で終わってしまいました。歯の周辺は痛みはちゃんと消えて、しかも以前の麻酔であったような舌の一部が無感覚になるようなことはありませんでした。

今回は重度の虫歯だったので治療に30分以上かかりましたが、結局ほとんど痛みがなく終わりました。治療の後は、パソコンで歯の写真を見ながら、先生が症状や今後の治療法について、丁寧に説明してくれました。

まだ数回通院の必要がありますが、これだけ痛くなければ、歯医者嫌いというのはなくなるかも知れませんね。でもそれ以前に、こんなにひどくなる前に虫歯は治療するべきだと、自分でもつくづく思いました。

関連カテゴリー: 体調管理と健康

日付: 2004年10月30日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント: 今日は仕事で横浜に出かけたのですが、興味本位で池袋から湘南新宿ラインのグリーン車に乗ってみました(もちろん普段はグリーン車なんか乗りませんよ)。

駅のホームにSuicaの自動チェックイン機があり、区間を指定してSuicaをかざすとグリーン乗車料金分が自動的に差し引かれます。

グリーン車両に乗り、座席の上の天井にSuicaをかざすところがあります。座っていないときには、赤いランプが点灯していますが、ここにSuicaをかざすとランプが緑色になり、わざわざ社内改札をしなくてもちゃんとグリーン乗車料金を支払っていることがわかります。そして指定区間を過ぎるとまたランプが赤くなります。

「これだと他の席に移れないのでは?」と思いましたが心配無用。他の席に移ってSuicaをかざすと、座っている席のランプが緑色になる代わりに、今まで座っていたところのランプはちゃんと赤に戻ります。

池袋~横浜のグリーン車料金は通常1000円ですが、Suicaでの清算の場合には25%OFFで750円でした。ちなみにこのシステムは、まだJR全線で使えるわけではないようですが、Suicaは本当にいろいろと役に立ちますね。

ということで、朝の通勤ラッシュの中、ひと時の優越感でした。

関連カテゴリー: ニュースな記事

日付: 2004年10月20日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント: 1994年の夏から始めた英語の学習ですが、今年でもう丸10年にもなりました。大学卒業直後の無職の時代などは1日平均10時間近くも勉強したこともあったり、逆に全く勉強しない時期が数週間続くこともありました。ただ、それでも今まで比較的コンスタントに続けてこれたと、それなりに自負しています。

英語の能力というのは、使っていないとすぐにさび付いてしまうものです。自転車などは子供の時に一度乗り方を覚えてしまえば、しばらく乗っていなくてもすぐに感覚を思い出せますが、英語の場合には数週間何もやらないだけで、単語がなかなか出てこなくなってしまいます。語順も混乱して、発音もイマイチになってしまいます。

英語の学習を始める前の話ですが、テレビで英語を話せるあるタレントが「海外に数週間住んでいたら、ある日突然英語が分かるようになった」と言うのを聞いて、「英語ってそういうものなんだ」と思ったことがあります。でも実際に自分で英語を勉強し始めて、海外に数ヶ月住んでいたこともありますが、今まで一度も「突然英語が理解できるようになった」なんて経験はありません。私の言語能力の問題なのかもしれませんが、せいぜい「一年前よりは上達したかな?」というのがうっすら分かる程度で、「ある日突然開眼」のような感覚は今まで一切ありませんでした。

思えば中学、高校時代は、英語がずっと苦手でした。中学時代にクラスの平均点を超えたのは、1年の1学期まで("This is a pen."のレベルですよね)。高校時代に至っては、1年~2年の2年間は赤点の常習者でした。高校3年で大学受験のために、1年間だけ必死に英語の勉強をしましたが、この時は文法と長文読解だけ少し得意になった程度でした。

それから時が過ぎ、大学4年にふとしたきっかけで英語の学習を始めることになりました。英会話教室に通ったり、NHKのラジオ英会話を聞いたり、アメリカのコメディドラマを英語で繰り返し見たり、映画の「スクリーンプレイ(英語のせりふが掲載されている本)」を買ったり、日本に住んでいる外国人に名所や文化を案内するサークル( http://kunisan.jp/fof/ )を主催したり…、まあいろいろとやりました。

今では旅行でも仕事でも「英語で困る」というのはほとんど無くなりましたが(もちろん別のことで困ることは多々あります…)、それでも自分の思ったとおり100%使いこなせているかというと、そうでもありません。ここまでせっかく英語の学習を続けてきたので、もちろんさらに実力を伸ばしていければと考えています。とりあえず自分の得意分野である科学系の知識と英語の両方を究める目的で、「工業英検1級」の取得と「TOEIC900点以上」を目標にがんばりたいと思います。ついでに「英検1級」もチャンスがあれば取ってみたいです。ちなみに「英検1級」は数年前に受験したことがあるのですが、当時は最初の単語の問題で「玉砕」でした。

子供が生またら、今まで以上に時間がなかなか取れなくなると思いますが、それでも時間を見つけて学習を続けようと思います。もしかしたら趣味と学習を兼ねて、近いうちに「化学英語」のホームページを作るかも知れません。旅行以外のホームページも、やはりマニアック路線一筋です。

関連カテゴリー: 英語学習関連記事

日付: 2004年10月16日
名前: 小川 邦久
Eメール: website@kunisan.jp
ホームページ: http://kunisan.jp/kuni/
コメント: 近鉄とオリックスの合併問題が落ち着いたところで、ダイエーの「再生機構支援要請」と西武の堤オーナー辞任のニュースが同時に飛び込んできました。選手会がストライキを起こしてまで勝ち取った「計12球団2リーグ制」が、また危うい状態になってきました。

そもそも、近鉄もダイエーも西武も、バブル経済崩壊の影響で借金まみれの状態です。総資本に対しての有利子負債の比率は、それぞれ74%、69%、77%となっていて、負債額もそれぞれ1兆2000億円、9800億円、7400億円(2004年3月単独決算より)と、半端な金額ではありません。はっきり言って、プロ野球球団を持てる余裕など、とても無いはずです。「12球団存続」の合意は、あくまで「健全な球団経営」ということが大前提です。今のままの状態では、まだ問題の先延ばしなだけで、いつか経営問題が再発することは確実です。

大揺れのプロ野球ですが、再編はまだまだ始まったばかりです。個人的には、プロ野球オーナー会社の総再点検&総再編成に加え、「1リーグ制(10球団でも12球団でも)」とか、韓国・台湾を含めた「アジアリーグ」とか、サッカーの天皇杯みたいなプロ&アマ参加のトーナメントを開くとか、ドラスティックな再編を期待しています。でも果たしてどんな案が出てくるのでしょうね?

関連カテゴリー: 野球観戦関連記事

日付: 2004年10月13日