KUNISAN.JPブログ - 569 / 1626 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 ... 1626

東尋坊(とうじんぼう) - 夏休み福井&京都家族旅行(2)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年8月28日
東尋坊(とうじんぼう) - 夏休み福井&京都家族旅行(2)今回、目的地の一つとして福井県を選んだのは、私が「福井県に行った事がない」という理由です。私は福井県と聞くと原発(敦賀、美浜、大飯、高浜)や原発関連施設(もんじゅ、ふげん)が思い浮かんでしまうのですが、さすがに家族旅行で原発を訪れるのは止めておこうと思いました(個人的には興味があるのですが)。

ネットで「福井県の観光名所」を探してみると、真っ先に上がるのが東尋坊(とうじんぼう)です。東尋坊は海食によって岩肌が削られて、高さ25メートル程度の岸壁が続いている海岸です(詳細はWikipedia等をご覧ください)。

東尋坊のすぐ近くに東尋坊タワーという建物があり、まずはそこの展望台から景色を見ることにしました。しかし、東尋坊タワーは展望台からの景色よりも、廃墟のような2階のレストランと、昭和時代にタイムスリップしたかのような内部、それに不安定さを感じる(展望台で不安感を感じる)建物の構造の方に、気持ちが行ってしまいました。

東尋坊: 東尋坊タワーの外観
[ 東尋坊タワーの外観: 2階の廃墟感が怖いです ]

東尋坊: 東尋坊タワーエレベーター内部の貼り紙
[ 東尋坊タワーエレベーター内部の貼り紙: ハッピーな要素が皆無 ]

東尋坊: 東尋坊タワー展望台からの眺め
[ 東尋坊タワー展望台からの眺め: あいにくの曇り空 ]

東尋坊: 東尋坊タワー1階のゲームコーナー
[ 東尋坊タワー1階のゲームコーナー: いつ頃のゲームなのか不明 ]

お土産店と飲食店が並ぶ通りを抜けて、東尋坊に向かいます。辺りは焼きイカの匂いが漂います。梅宮辰夫の漬物店があったり、ふなっしー関連グッズが売っていたり、アンモナイトの化石の置物を販売する店があったり、少しだけカオスな要素もありました。

東尋坊: 飲食店のメニュー
[ 飲食店のメニュー: やはり海産物が中心 ]

東尋坊: 土産物販売
[ 土産物販売: ふなっしー関連グッズはこちらで ]

東尋坊は東尋坊タワーの比ではない程、ものすごく怖かったです。私は高所恐怖症ですが、フェンスの全くない崖の上から見る景色は、「恐怖」以外の何者でもなかったです。それでも恐る恐る写真を撮影しました。

東尋坊: 入江の崖(1)
[ 入江の崖(1): 恐怖で足がすくみます ]

東尋坊: 入江の崖(2)
[ 入江の崖(2): 遊覧船で下から見ることもできます ]

東尋坊: 観光客
[ 観光客: 恐怖心さえ無ければどこにでも行けます ]

1日目の終わりは、芦原(あわら)温泉の清風荘に宿泊しました。大露天風呂が気持ちよかったです。






家族でお出かけ(リンク一覧): ベルーナドーム(西武ドーム)で西武xオリックス戦 - 山本投手のノーヒットノーラン / メットライフドーム(西武ドーム)で西武x楽天戦 / カールヴァーン(carvaan) 飯能のブルワリー&レストラン / トヨタ・ヤリス(YARIS)で親戚のぶどう園へ(シャインマスカット狩り) / シンガポール&バタム島&クアラルンプール旅行(3/3) - クアラルンプール / ...(記事連続表示)

自殺したらあかん!―東尋坊の“ちょっと待ておじさん”
自殺したらあかん!―東尋坊の“ちょっと待ておじさん”をAmazon.co.jpでチェック


ページ:1 ... 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 ... 1626