KUNISAN.JPブログ - 454 / 1469 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 ... 1469

四人麻雀FREE - Androidの無料麻雀ゲーム

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年4月6日

四人麻雀FREE - Androidの無料麻雀ゲーム私はかねてからの麻雀好きです。Nexus 7を購入して以来、麻雀ゲームを色々とインストールしてみました。でも、正直な所「これはちょっとダメかも…」ということで、あまり長続きしないものが多かったです。

アプリ自体は有料でも無料でもいいのですが、途中課金が入るものはダメです。あと、オフラインで楽しめることと、対戦相手に「やらせ」が無いことも重要になってきます。それ以外は普通のシンプルな四人打ち麻雀であれば十分です。変な機能は要りません。

当初は、iPadでもよくやっていた「麻雀 雷神」をNexus 7にも入れてやっていました。でも、地下鉄のオフライン環境では戦績が保存されないなど、機能面で制限がありました。あと、度重なるアップデートで、オンライン対戦などの様々なモードが満載になってしまい、普通にコンピューターと対戦するのにも、トップ画面で操作に迷うようになってしまいました。

その後、「麻雀悟空 天竺」に切り替えました。昔Windows 95で「麻雀悟空」をやっていたので、懐かしさもあってインストールしてみました。オンライン接続の必要はありません。これも当初は楽しめたのですが、相手が強くなってくると、あまりにも「一発ツモ」をやられる機会が多くなり、やる気が失せてしまいました。アプリの説明には「イカサマ無し」と書いてあるのですが、これだけの高確率で「一発ツモ」を出せる人間はまずいない、という不自然さでした。

そして「四人麻雀FREE」にたどり着きました(とは言うものの、以前iPadに入れていたこともあります)。画面上部に広告表示があるものの、インストールは無料で途中課金も無しです。コンピューターは少し弱めな印象ですが、一発ツモの連発などの不自然な挙動は一切ありません。

「四人麻雀FREE」は、本当にオーソドックスな四人打ち麻雀ゲームで、詳しい説明も不要かと思いますが、せっかくなのでスクリーンショットも混ぜて紹介しておきます。

タイトル画面です。画面をタップしてゲームスタートです。

場決めです。意外と芸が細かいです。

配牌です。良くも悪くもない、と言った感じです。

とりあえず揃ったのでリーチ。

対面からロン。

何の変哲もない、リーチ、平和、ドラ1です。

その後半荘が終了し、トップになりました。

過去49試合の戦績は、トップ率59.1%と、難易度は低めに感じます。

追加情報ですが、「広告がウザい」という人は、99円支払えば広告表示を無くすことができます。

四人麻雀FREEのダウンロードはこちら。





Android関連記事(リンク一覧): ASUS ROG Phone ZS600KL - ゲーミングスマートフォンを普段使い / ファーウェイ(Huawei) Mate 20 Proを買ったものの… / ASUS ZenFone 3とZenPad 3 8.0 / MOST SIM - AT&T アメリカ SIMカード 7日間 高速6GB / Huawei P20 / ...(記事連続表示)

マンガでわかる! 東大式麻雀入門 (池田書店の東大式麻雀シリーズ)
マンガでわかる! 東大式麻雀入門 (池田書店の東大式麻雀シリーズ) をAmazon.co.jpでチェック

ページ:1 ... 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 ... 1469