KUNISAN.JPブログ - 1402 / 1534 ページ

新規書き込み

花粉症にはセレスタミン錠

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2008年3月4日

花粉症の季節がやってきました。私はこの週末外出しなかったので、花粉の大量飛散が始まった日にはまだ症状がでていませんでした。しかし、今日になって鼻のむずがゆさとくしゃみが出るようになりました。

私の花粉症の症状は鼻水、くしゃみ、若干の目のかゆみ程度ですが、「ものすごく大変」というわけではありません。しかし、市販の薬を色々試したものの、全く効かなかったという経緯がありました。数年前から医師に薬を処方してもらうようになったのですが、何種類かある薬の中で「セレスタミン錠」が最も効果があることがわかりました。飲んでから数分で花粉症の諸症状が出なくなります。ただ、副作用として強い眠気が来るので、車を運転する前や仕事をする前には飲めません。

セレスタミンは合成副腎皮質ホルモン(ステロイド)剤と抗ヒスタミン薬の複合剤で、(2週間以上など)続けて飲むと重い副作用が出る可能性があるともいわれているため、服用を避ける人もいると聞きます。そんな中で私の医師は1日2錠(2回)、30日分で合計60錠もいっぺんに処方してくれました。私は1日1錠でも効き目が続くので、これしか飲まないようにしてますが、症状のひどい人など1日2錠を30日間続けて大丈夫なのでしょうか…?ちょっと心配になったりします。

念を押しておきますが、セレスタミン錠は処方薬なので、医師に処方をしてもらった上でしか飲めません。ご注意ください。

今売れている花粉症対策グッズをチェック





体調管理と健康(リンク一覧): LDLコレステロールまた上昇…(2019年健康診断) / 右足の裏の痛み(足底腱膜炎/足底筋膜炎) / ウイルス性腸炎の診断 / 風疹の抗体検査→予防接種不要に / 体重を減らさずにLDLコレステロールを下げる(炭水化物を控える) / ...(記事連続表示)

医者からもらった薬がわかる本 2008年版 (2008)
医者からもらった薬がわかる本 2008年版 (2008)をAmazon.co.jpでチェック