KUNISAN.JPブログ - 1385 / 1512 ページ

新規書き込み

WebARENA SuiteXへの変更

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2008年2月17日

KUNINSAN.JPのサーバーはWebARENA(NTT PC Communications提供)を使用しています。ホスティングサーバーとしての機能が十分備わっている上、トラフィック量増加での追加課金がなく、さらに動作の安定性も非常に高いです。とは言っても私のページは一日数千PV程度のアクセス件数なので、一番安いサービスのSuite2(共有サーバー)で十分事が足りていました。月額3360円で、100MBのサーバー容量。メールアドレスは無制限で作成することができます。

しかし、ここ最近はホームページ上に動画を掲載することもあるなど、容量的にかなり圧迫された状態になっていました。そのためファイルの一部をISPのBIGLOBEサーバーに分散するなどの対応を取っていました。

そんなところで、WebARENAから2月開始の新サービスが発表されました。その名も「WebARENA SuiteX」です。

http://web.arena.ne.jp/suitex/

SuiteXの一番の特徴は、Suite2と同じ料金で10GBもの大容量になったことです。実に100倍になっています。このままSuite2を使い続ける理由もないので、さっそくSuiteXの契約をしてしまいました。新しく契約したSuiteXは、既に稼働はしていますが、DNSサーバーの切り替え作業などがあるため、実質KUNISAN.JPのサーバーとして稼働するのは2月21日を予定しています。

プログラムを作る上で、Suite2とSuiteXの一番の違いはPHP4からPHP5への変更です。Suite2でデータベースやXML関連の処理をしている場合には、プログラムの変更が必要になってくる可能性が高くなります。幸い私の場合は基本的な関数しか使っていなかったため、フォーム送信データの一部のエンコードに不具合が出た他は(これもすぐに対処できました)、全く問題なく動作しました。一番心配していたAWS(アマゾンWebサービス)のプログラム(KUNISAN.JPショップ)も、SuiteX上でもちゃんと動いてくれました。

PHPと言えば、Suite2では非対応だったIMAP関数が、SuiteXでは対応になりました。
$mbox = imap_open("{".$MAILSERVER.":143/imap/notls}INBOX",$MAILUSER,$MAILPASSWORD);
これで接続できます。IMAP関数は使いこなせば色々なことができそうなのですが、私は今のところいいアイデアがないです。SuiteXはWebメール機能がない(2008年2月現在)ので、Suite2でこの機能を使っていた人は、SuiteXでは「自分で作れ」ということなのかも知れませんね?

PerlについてはSuite2とSuiteX間での動作の違いはほとんど感じられません。ただ、下記のようなプログラムで一部文字化けが発生しました。
print " - \n"; #(全角スペース、ハイフン、半角スペースを表示)
Suite2ではそのまま表示されたのですが、SuiteXでは「・(全角ドット)」に文字化けしてしまいました。それでも以下のように変更するだけで簡単に問題は解決しました。
print ' - '."\n";
これ以外については変更なしで全プログラムが動いています。

あと、私にとって大事だったのが、ImageMagick(PerlMagick)の対応です。特に画像編集君では、動作の根幹にかかわるところだったので心配していましたが、全く問題なく動作する上に機能アップもしているようです。例えば「OilPaint」については、Suite2では300x200ピクセル程度の画像でも数秒の処理時間がかかったり、場合によってはサーバーエラーを返すこともありました。これがSuiteXでは1024x768ピクセルの画像でも1秒未満の処理で問題なくこなしてくれます。ただひとつ残念なのが、「Annotate」と「Draw」が動作しなかったことです(Suite2でも使えませんでした)。セキュリティ上の問題なのか分かりませんが、この分についてはGDモジュールとかPHPのグラフィック機能でカバーするしかなさそうです。

Suite2では容量使用率が90%程度だったのが、SuiteXでいきなり「空き98%」になってしまいました。これをどう使いこなすかはまだアイデアはありませんが、何しろ色々な可能性は秘めていると思います。





Web管理関連記事(リンク一覧): さくらレンタルサーバーのアクセス履歴をPHPで表示 / PHPで画像のアップロード(さくらレンタルサーバーのPHPでImageMagick) / KUNISAN.JPサイトのメンテナンス(2019) / Webサーバー引っ越し(さくらインターネット スタンダード)とHTTPS(常時SSL)化 / Googleマップの有料化(ディベロッパー向け) → Google Cloud Platform / ...(記事連続表示)

レンタルサーバ失敗しない選び方・必ず得する使い方―サーバの基礎知識からドメイン取得・Webサイト構築まで
レンタルサーバ失敗しない選び方・必ず得する使い方
サーバの基礎知識からドメイン取得・Webサイト構築までをAmazon.co.jpでチェック