ランニング関連記事 - 連続表示

新規書き込み

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。

第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2018年12月3日

第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン昨日は湘南国際マラソンのフルマラソンの部に参加しました。9月にエントリーしていた松本マラソンが台風で中止になったので、これが人生初のフルマラソンになります。湘南国際マラソンに向けて(一部は松本マラソンに向けて…)、9月~11月の間に30~35kmを計3回練習で走ったり、大会の10日前から好きな缶コーヒーを1日1本までに抑えたりしていました(カフェインの取りすぎで疲れが溜まるので)。ただ、個人的に週3回以上のランニングは疲労が蓄積して怪我の原因になったり仕事に影響しかねないこともあったりするので、練習の方も負荷をかけすぎずに行うようにしました。

マラソン当日の朝、目が覚めたのは午前3時過ぎ。睡眠時間は5時間程度でした。それから前日のうちに買っておいたパンを食べて缶コーヒーを飲み、トイレを済ませてから(スッキリはしませんでしたが…)家を出ました。石神井公園駅5時過ぎ発の西武線に乗って、池袋からは山手線、品川からは東海道線のグリーン車に乗りました。品川から大磯までは1時間弱でしたが、30分ほど睡眠を取ることができました。大磯に到着したのは7時14分です。天気は曇りで気温は10度程度ということで、景色はイマイチかも知れませんが、ランニングのコンディションとしては悪くないです。

その後、バスで会場に向かう事にしていて、駅から見た限りバス待ちの列は「それほど長くない」と思い、そのまま列に並ぶことにしました。しかし、列が進むと駅からは死角になっていた別の広場に誘導されて、そこにかなりの数の人が待っていました。ただ、バスの本数も結構多く、15分程度でバスに乗ることができました。大磯駅から会場近くのバス降車場までさらに15分程度、ここからまた会場まで数分歩くので、結局大磯駅から歩くのと時間的にはそれ程変わらないようです。

着替えは事前に上着を脱ぐだけで済ませられるようにしていたので、さっと終了して荷物をテントに預けました。それから8時10分過ぎにトイレに行ったのですが、ここもかなりの数の人が並んでいて、結局トイレを済ますことができたのが8時59分、トイレを出た直後に号砲が鳴る形になってしまいました。

スタートは「事前の申告タイム」からA~Gのブロックに分けられていて、私は本来Eブロック(記憶では4時間30分~?)だったのですが、結局後ろのFブロックとGブロックの間あたりからのスタートになってしまいました。号砲からスタートラインを横切るまでに17分44秒もかかってしまいました。

スタートからしばらくは人が多すぎて、自分のペースで走るということができませんでした。「最初の10kmは6分/km程度で抑えて」と思っていたのですが、スタート直後の4kmについては6分30秒/kmを少し超える位の想定以上のスローペースでした。その後は10km地点までは予定通り6分/km程度のペースで走りました。

10km地点かはら少しペースを上げて5分45秒/km程度で走りました。ただ、15km辺りで念のため一旦トイレに向かったのですが、ここでトイレ待ちで5~6分のロスがありました。後で分かったことですが、スタートから折り返し地点(18km辺り)までのトイレは混みあっていて、それ以降のトイレは並ばずに入れるようでした。私の場合には我慢できない程ではなかったので、もうちょっと進んでからトイレに行くべきでした。

折り返し地点(18km辺り)ではそれほど疲労感はありませんでした。しかし、その後20kmを過ぎたあたりから少しずつ足に疲労感が出るようになってきました。普段のランニングでも15~20kmあたりで足に疲労感が出るので、ある意味いつも通りの現象ではあります。さらに25kmを超えたあたりで足の疲労感が強くなってきたので、ペースを少し落として6分10秒/km程度にしました。周りを見ると、疲れて道路の左側を歩いている人が多くなってきます。

30kmを過ぎた所で足がほぼスタミナ切れになりました。この状態だと推進力がほとんどなくなり、惰性で何とか前に進むような状態になります。6分30秒/km程度のペースで走りつつ、給水所では歩きながら確実に水分(スポーツドリンク)と食料を補給して、少しだけスタミナ回復させるようにしました。給水所の歩きも含めると平均7分/kmで進む流れでした。

ちなみにウェストポーチに「inゼリー」を3パックと、塩レモンのキャンディーを入れていて、inゼリーは15km、25km、37kmでそれぞれ1パック消費しました。エイドではバナナ、チョコ、おにぎり、きゅうりを補給しましたが、あまり長い間立ち止まるようなことはしませんでした。

35km地点を超えて、ランニングの人生最長距離を更新。あとは未知の世界になります。足の状態は相変わらずで、気力だけで前に進んでいるいるような感じです。一歩一歩が辛いです。ただ、足が先に疲れてしまったこともあって、心肺の方はあまり疲労感が無く、息が切れるような場面もありませんでした。

37km付近でゴールの会場が横目に見えます。そこを一度過ぎていかなければならず、精神的にきついです。ここからの5kmは非常に長く感じました。海岸沿いでしたが、景色を楽しむような余裕は一切ありません。

40kmの手前で2度目の折り返し。その後41kmになると「あと1kmちょっとでゴール」ということで、気持ちの面ではだいぶ楽になってきました。しかし、足の推進力は残っていないので引き続き6分30秒/km程度のペースで走り続けます。

最後の上り坂をゆっくりと駆け上がり、それからゴールが見えてきました。そしてついにゴール。道中、トイレ待ちで立ち止まったのと、給水ポイントで歩く以外は、常に走り続けてゴールすることができました。速報タイムで、ネット4時間37分12秒、グロス4時間54分56秒でした。正直な所マラソンを申し込んだ時点ではもっと早いタイムでゴールしようと思っていましたが(ネット4時間10分位)、ここ最近の練習でそれが無理だということはわかっていて、このタイムは大よそ事前に想像していた通りのものでした。

ゴール後は足が棒のようになってしまい、階段の上り下りでは膝と太ももが痛んできつかったです。マラソン翌日の今日はさらに膝と太ももの痛みが増して、古傷の右足首も痛くなってしまいました。しかし、いずれも怪我の痛みでなく、あくまで疲労の痛みなので明日、明後日には大分痛みも緩和されていくのではないかと思っています。走っている最中に心肺の疲労感があまり無かったこともあり、体全体の疲労感については10kmを全力で走るよりも少ない位です。
【2018/12/7追記】マラソン3日後には足の痛みがほぼ引き、自宅近くの公園を5分/kmのペースで4km走りましたが大丈夫でした。

今回、ついに初のフルマラソンを経験してしまいましたが、やはり完走の達成感や爽快感は今までのランニングでは味わえない格別のものでした。ただ、30km以降の辛さや事前の練習時間なども考えると、「フルマラソンは多くても年に1回かな…」といった所です。次回のフルマラソンは、何もなければ来年の松本マラソンを考えています。





ランニング関連記事(リンク一覧): 第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン / 多摩湖2周ラン / 石神井公園18周ラン(35km) / 多摩湖&狭山湖ラン - 狭山丘陵に台風24号の爪痕 / 第2回松本マラソンが中止になったので… / ...(記事連続表示)

続・マラソンランナーへの道
続・マラソンランナーへの道をAmazon.co.jpでチェック

多摩湖2周ラン

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2018年11月10日
多摩湖2周ラン今日の午前中は西武ドームスタートで多摩湖2周ランをしてきました。ゴールは武蔵村山の実家で、全部で30kmの距離になります。

ただ、今日は11月にしては気温が高めなのと、アップダウンが多いコースなのにスタートからしばらくペースがやや早め(キロ5分30秒~5分45秒)だったこともあってか、20kmを超えたあたりで急にふくらはぎや太もも裏がつってしまう位の疲労感が出てしまいました。恐らく水分補給のタイミングが遅れたのも影響してしまったかと思います。

多摩湖の東側の堰を北に行った後すぐにあるファミリーマートで、食料とスポーツドリンクを調達して腹ごしらえをしました。その後も疲労感は最大限に近い状態でしたが、キロ7分位のペースで走り続けて何とか30kmを走り切りました。やはり本番のマラソンは、意識して10~20kmはスローペース(早くてもキロ6分程度)で行かないとダメですね。

今日はそんな感じで辛いランになってしまいましたが、天気が良く景色も良かったので写真を数枚アップしておきます。紅葉のピークはもう少し先ですね。









ランニング関連記事(リンク一覧): 第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン / 多摩湖2周ラン / 石神井公園18周ラン(35km) / 多摩湖&狭山湖ラン - 狭山丘陵に台風24号の爪痕 / 第2回松本マラソンが中止になったので… / ...(記事連続表示)

西武鉄道多摩湖線「武蔵大和」キーホルダー 電車グッズ
西武鉄道多摩湖線「武蔵大和」キーホルダー 電車グッズをAmazon.co.jpでチェック

石神井公園18周ラン(35km)

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2018年10月13日
石神井公園18周ラン(35km)今日は石神井公園を18周、35kmを走ってみました。先日の松本マラソンが中止になったので、35kmは初距離になります。石神井公園の周りをぐるぐる回っただけなので、特に写真撮ったりもしてませんが、メモ書き程度に記録として残しておきます。

朝7:40から走り始めましたが、天気は曇りで気温は17℃と走りやすい環境でした。最初の16.5kmはキロ5:40~5:50程度のペースで給水もせずに淡々と走りました。やはり涼しくなると、水分補給も少なくなって走りやすいです。(気温30℃だと、5~6km毎にスポーツドリンク1本飲まないと厳しいので…)

16.5kmの所で水分補給とトイレで約5分の休憩。ウエストポーチに入れていたチョコバーで栄養補給もしました。私はそこそこのペース(ざっくりキロ6分未満)で15~16kmを超えて走ると足の疲労感が強く出てくる「15kmの壁」があるのですが、やはり既に足の疲労感が強く出ていました。

この後はキロ6:30~6:40程度にペースを落とし、25kmの所で一度短めの水分補給の休憩を入れて(+チョコバー2本目)、自己最長距離の30kmまでは特に問題なく走り切ることができました。

しかし、ここで足の疲労感が最大限に近い状態になり、再度水分休憩(+チョコバー3本目)を入れました。ここからはさらにペースを落として、キロ7分程度で何とか35kmを走り切ることができました。特に上り坂での体力の消耗が激しく、早歩きより少し早い程度になってしまいましたが、最後まで歩くことはありませんでした。タイムは休憩も含めて3時間50分弱でした。足の疲労はありましたが、心肺は問題なく、体のどこかに変な痛みが出るようなこともありませんでした。

「35km走れればフルマラソン完走も見えてくる…」と思っていましたが、やはりどうしても最後にバテてしまいますね。ただ、次にエントリーしているフルマラソンの制限時間が6時間なので、「あと2時間の間に7kmちょっとの距離なら歩いてしまっても何とかなるかな…」と思っています。まあ、体調管理も含めて、最後まで油断は禁物ですね。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン / 多摩湖2周ラン / 石神井公園18周ラン(35km) / 多摩湖&狭山湖ラン - 狭山丘陵に台風24号の爪痕 / 第2回松本マラソンが中止になったので… / ...(記事連続表示)

フルマラソン用完走オリジナルエネルギー補給セット補給計画書付き
フルマラソン用完走オリジナルエネルギー補給セット補給計画書付きをAmazon.co.jpでチェック

多摩湖&狭山湖ラン - 狭山丘陵に台風24号の爪痕

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2018年10月6日
多摩湖&狭山湖ラン - 狭山丘陵に台風24号の爪痕今日は朝早くから起きて、西武球場前駅を起点に多摩湖と狭山湖の周りを走ってきました。多摩湖は反時計回りに丸々1周しますが、狭山湖の方は東側の堰を北に向かい、反時計回りで2/3周程度行った所の里山民家でゴールです(その後は実家に向かいます)。総距離は約22kmです。

西武球場前駅を出てから上り坂を登り、多摩湖をぐるっと一周まわった所で大凡12.5kmになります。こちらの方は最初の上り坂以外、終始キロ5分30秒~45秒程度のペースで走り続けました。特別変わった様子はありませんでしたが、坂のアップダウンが急すぎず、信号が無いので変に止まることもなく、やはりなかなか走りやすいコースと言えます。

その後、狭山湖の方に向かいます。堰を北に向かって走った後、急な上り坂になるのですが、ここで疲労感が出て大きくペースダウン、キロ7分程度まで落ちてしまいました。その後は上り坂では無理をせずゆっくり走り、平坦な所や下り坂でもあまりスピードを上げず、スタミナを切らさないようにしてマイペースでゴールまで向かいます。

山道に入る所で「車両通行止め」の看板が置いてありました。先週末の台風24号で倒木があったようで、車両が通れなくなってしまっているようです(普段からあまり車が来ない所ですが)。狭山丘陵のメインの山道は、尾根にあたる所にあるため、周辺にある木々が台風の風をまともに受けてしまったようで、フェンスの上に倒れるように何本も倒木がありました。中には根っこから倒れてしまったものや、道を完全に塞いでしまっていて、木の下をしゃがんでくぐらなければいけないものもありました。



狭山丘陵の山道に入って以降、ゆっくり目に走っていたおかげで体力の消耗も少なく、無事六道山公園(21km地点)までたどり着きました。ここで持参したチョコのお菓子を食べつつ水分補給をして、その後、ゴールの里山民家まで約1kmをゆっくりと細い道を下っていきました。まだ午前10時半だったこともあって、里山民家は観光客がいませんでした。

これからさらに距離を長くして、フルマラソンに備えていこうと思います。やはり10月に入って涼しくなってきたこともあり、走りやすくなってきました。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン / 多摩湖2周ラン / 石神井公園18周ラン(35km) / 多摩湖&狭山湖ラン - 狭山丘陵に台風24号の爪痕 / 第2回松本マラソンが中止になったので… / ...(記事連続表示)

(アウトドアローカルライオン) OUTDOOR LOCAL LION ハイドレーションリュック ランニングバッグ サイクリングリュック スポーツバッグ ウォーキング用バッグ マラソン ジョギング 超軽量 自転車リュック 5L 3色選び (ブラック)
(アウトドアローカルライオン) OUTDOOR LOCAL LION ハイドレーションリュック ランニングバッグ サイクリングリュック スポーツバッグ ウォーキング用バッグ マラソン ジョギング 超軽量 自転車リュック 5L 3色選び (ブラック)をAmazon.co.jpでチェック

第2回松本マラソンが中止になったので…

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2018年10月1日
第2回松本マラソンが中止になったので…10月1日(日)は、私にとって初のフルマラソンとなる「第2回松本マラソン」が開催される予定でした。ただ、大型で強い台風24号が近づいていて、本当に開催されるのか、中止になってしまうのか微妙な所でした。そんな状況だったのですが、予定通り前日の夕方に松本入りして、ラン友の方々と夕食を共にしました。パスタや旬の松茸を沢山食べて、「それでは明日に備えて…」と解散しようとした所で、松本マラソン中止決定のニュースが入ってきてしまいました。マラソン前日にも関わらず、それまでにビールとハイボールを飲んでしまったのですが、正式に中止が決定したということで、濃い目のハイボールを追加で注文して「マラソン中止残念会」に切り替えました。

ただ、マラソンは中止になってしまったものの、せっかくなので少し走ってみようということになりました。夕食で一緒だった川崎から来たラン友さんも一緒に走ってもらえることになり、翌日の朝8:30に松本駅前集合(松本マラソンのスタート時間と同じです)で2人で走ることになりました。こちらのラン友さんは、前回の松本マラソンを完走しており、フルマラソン3時間8分のベストタイムを持っているという上級ランナーでもあります。

10月1日の朝、天気は曇りでした。正直な所、「マラソン主催者の方が、もうちょっと遅く結論を出していたら…」ということが頭によぎりましたが、マラソン後のスタッフの方の後片付けにかかる時間や、台風接近による交通事情などのリスクを考慮したら仕方のないところでしょう。

予定通り、朝8:30に松本駅から走り始めました。事前にどこを走るとかは決めていなかったのですが、とりあえず松本マラソンのスタート地点の松本市総合体育館前まで行ってみようということになりました。松本城の写真を撮った他は、緩い上り坂をキロ5分位のペースで淡々と走っていきました。途中、松本マラソンのゼッケンを付けた人など、数多くのランナーとすれ違いました。

松本駅から4.5km程度で松本市総合体育館前に到着しました。マラソン開催に備えて、仮設トイレがずらっと並んでいました。さすがに中止となると片付け作業の人以外はおらず、閑散としていて寂しい感じです。

その後はマラソンコースに沿って走ることにしました。先ほどとは逆のルートになりますが、しばらく緩い下り坂で走りやすかったです。その後、田川の脇の道路を走り、「合計12~13km程度走った所で、松本駅に戻りましょう」ということになりました。

12.5km走った所で「ここからだと、折り返し点の二子(ふたご)に近いので、せっかくなので行ってみましょう」ということで、予定変更になりました。マラソンのコースから外れるので、Googleマップを頼りに二子まで行ってみました。右の写真は折り返し点近くの二子橋西の交差点(15kmちょっとの所)です。

ここで一緒に走ったラン友さんのスマホに、松本在住の別の知り合いの方がゴールの信州スカイパーク陸上競技場に来ているという情報が入りました。また「せっかくなので…」ということで、信州スカイパーク陸上競技場まで行ってみることになりました。

その後もキロ5分ペースで走っていったのですが、私の足の方が限界に近付いてきたので、走り始めから17~18kmあたりの所でキロ5分30秒ペースまで落としてもらいました。やはりキロ5分のペースだと、信号待ちなどがあったとしても20kmは持たないですね…。もちろん、ラン友さんの方は全く大丈夫でした。

信州スカイパーク陸上競技場で松本在住の知り合いの方が待っていてくれて、そこでゴール。スタートの松本駅から20.7kmでした。少しお腹が空いてきたので、「エイドで出す予定だった饅頭が置いてあったりしないかな…」という淡い期待もありましたが、陸上競技場にも人がおらず、もちろん饅頭などのサービスは一切ありませんでした。

元々マラソンで走るはずだった距離の半分程度ではありましたが、なかなか心地よい疲労感で走り終えることができました。

その後は松本在住の方と一緒に車でそば店に行き昼食、それから「湯の華銭湯 瑞祥 松本館」でしっかり汗を流しつつ、湯船につかって疲れを取りました。

その日の夜はジンギスカン料理だったのですが、もともとは松本マラソンの打ち上げ会でした。こちらも「マラソン中止残念会」ということで、集まった皆さんと一緒にラム肉とビールをたらふくいただきました。

松本マラソンの中止自体は残念でしたが、ラン友の皆さんと一緒に楽しい週末を過ごせました。私の初マラソンは2か月後の別の大会に持ち越しとなります。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン / 多摩湖2周ラン / 石神井公園18周ラン(35km) / 多摩湖&狭山湖ラン - 狭山丘陵に台風24号の爪痕 / 第2回松本マラソンが中止になったので… / ...(記事連続表示)

誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本 遅く走り始めた人ほど大切な60のコツ
誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本 遅く走り始めた人ほど大切な60のコツをAmazon.co.jpでチェック

2度目の30kmラン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年9月15日
2度目の30kmラン今日はフルマラソン本番前の最後の長距離の練習ということで、30km走ってみました。松の風文化公園→石神井公園→石神井川→光が丘公園→大泉学園→石神井公園駅の流れです。途中、水分補給や食料補給などで休憩を入れましたが(光が丘公園のメロンパンが美味しかったです)、涼しくなってきたこともあり「ペースをあまり落とさずにどこまで行けるか」ということで走ってみたら結果が30kmでした。ただ、最後の4~5kmはやはりバテバテの状態で、走り終わった後も、家で靴を脱ぐ時に両ふくらはぎが攣ってしまいました。

今回は平均キロ6分弱のペースで走りましたが、やはりこのペースではフルマラソンは持たなそうです。エイドで体調がどう回復するのかもよく分かりませんが、とりあえずは無理せずキロ6分半~7分程度のペースで走った方が良さそうです。6月に30km走った時にも同じことを書きましたが、夏の暑さで長距離ラン中に体調不良になったりして、思ったようなトレーニングができなかったこともあり、体力的にも6月とあまり変わっていないように思います。体質の合う合わないもあり、私の場合には暑い日に5~6kmを超える距離を走らない方が良さそうです。

今日は雨上がりの曇りの天気でイマイチでしたが、一応写真もアップしておきます。

30kmラン: 松の風文化公園
[ 松の風文化公園 ]

30kmラン: 石神井公園
[ 石神井公園 ]

30kmラン: 光が丘公園
[ 光が丘公園 ]




ランニング関連記事(リンク一覧): 第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン / 多摩湖2周ラン / 石神井公園18周ラン(35km) / 多摩湖&狭山湖ラン - 狭山丘陵に台風24号の爪痕 / 第2回松本マラソンが中止になったので… / ...(記事連続表示)

誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本 遅く走り始めた人ほど大切な60のコツ
誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本 遅く走り始めた人ほど大切な60のコツをAmazon.co.jpでチェック

ASICS GEL-KAYANO 25 (ゲルカヤノ25) エクストラワイド

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年8月25日
ASICS GEL-KAYANO 25 (ゲルカヤノ25) エクストラワイド昨年購入したGEL-KAYANO 24-SWのランニング距離が1000kmを越えて、ソール部分が劣化して溝が浅くなってきたことと、インナーも少し破れたり変形したりなどしたので、新しいものに買い替えることにしました。とはいいつつ、履きなれたシューズを変えたくないということもあり、今回もアマゾンで「ASICS GEL-KAYANO 25 (ゲルカヤノ25) エクストラワイド」を購入してしまいました。これで4回連続のGEL-KAYANOです。

サイズは前回同様27cmで、フィット感も全くと言っていいほど変わりません。走っていても違和感は全く無いです。ネット上ではGEL-KAYANO 24とGEL-KAYANO 25の違いが詳しく書かれているページもありますが、実際に走っている分には違いがよく分からないです。ただ、違いが感じられないのは悪いことではなく、今まで通り快適に走れるということなので「良いこと」と考えています。

GEL-KAYANO 24は靴ひもを結んだまま履いたり脱いだりしていたせいで、インナーのアキレス腱の所が内側に倒れるように変形してしまいました。今回のGEL-KAYANO 25については、履くときにはかならず靴紐を緩めてから足を入れて、インナーの変形を防ぐようにもします。シューズはランニングの肝でもあるので、大事に扱わないといけないですね。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン / 多摩湖2周ラン / 石神井公園18周ラン(35km) / 多摩湖&狭山湖ラン - 狭山丘陵に台風24号の爪痕 / 第2回松本マラソンが中止になったので… / ...(記事連続表示)

[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 25 メンズ
[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 25 メンズをAmazon.co.jpでチェック

サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年8月18日
サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(2日目) - 朝ランとサンディエゴ観光旅行2日目(8月14日)は午前4時前に目が覚めてしまいました。私は飛行機で眠れる方なので、基本的に時差ボケはあまり無いのですが、それでも海外滞在1~2日目は生活のリズムがずれてしまいます。ホテルの隣にあるスターバックスが5時開店なので、そこでサンドイッチとコーヒー(アイスカフェモカ)を調達して、部屋に戻って朝食を済ませました。

その後、6時ちょっと過ぎに朝ランに出かけました。荷物がかさばるので今回はランニングシューズを持参しなかったのですが、今回の旅行に履いて行った靴がトレッキングシューズだったので、少し重さはあるものの軽いランニングなら問題ありません。海沿いを中心に、8kmちょっとを約1時間のゆっくりペースで走りました。


10時からはアメリカ人の知人一家(夫婦+11歳の娘さん)の車に乗せてもらい、サンディエゴの市内観光です。我が家の方では特にどこに行きたいというリクエストはなく、バルボアパーク(Balboa Park)、オールドタウン(Old Town)、トーリーパインズ(Torrey Pines)、ラホヤ(La Jolla)を巡ることになりました。

バルボアパークは東京ドーム100個分を超える広さの大きな公園で、園内に複数の美術館や博物館や庭園、パンダとコアラのいる動物園などがあります。まともに回ると丸一日かけても足りない位の広さなので、公園の中心部にあるプラザ・デ・パナマ(Plaza de Panama)周辺を1時間程歩くだけにしました。


続いてオールドタウンまで車で移動。カリフォルニア発祥の地とされるところです。開拓当時の建物が多く残されていて雰囲気を感じます。Casa de Reyesというメキシコ料理店で昼食を取ることにしました。チキンブリトーを注文したのですが、かなりのボリュームで辛さも結構ありました。


その後、サンディエゴの海沿いの道を車で通りましたが、日本の夏の海と同様、かなりの数の観光客が来ていて、駐車場の空きがなかなか見つかりません(何となく、夏の湘南を思い出してしまいました)。路上駐車も多く、車も渋滞しがちです。トーリーパインズでも車を停められるような所が見つからず、北の外れの方まで行って、そこの下り坂の所で車を5分程停めて、海岸の写真を撮りました。


トーリーパインズの崖の向かいに見えるラホヤも車が混みあっていました。何とか駐車スペースが見つかったので、ここで少しゆっくりすることにしました。私の妻と息子、それに知人の娘さんと一緒に砂浜で時間を過ごしました。ここではアシカやアザラシが身近で見られます(身近すぎる位ですが…)。


サンディエゴ観光の後は一旦ホテルに戻って、それから歩いてペトコパークに行きました。パドレス対エンゼルスの2試合目です。

大谷は相変わらずのベンチスタート。エンゼルスはアップトン(Upton)の2試合連続ホームランなどで得点を重ねて、優位な形でゲーム終盤を迎えました。


そして9回、大谷が代打で登場です。やはり、大谷の登場時の声援が凄かったのですが、残念ながら再びフォアボールで終わってしまいました。その後、二塁への盗塁が見られたのは良かったです。


試合は7-3でエンゼルスの勝利でした。この日は知人(奥さん)の親戚と友人も観戦に来ていて、皆でエンゼルスの勝利を喜びました。






ランニング関連記事(リンク一覧): 第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン / 多摩湖2周ラン / 石神井公園18周ラン(35km) / 多摩湖&狭山湖ラン - 狭山丘陵に台風24号の爪痕 / 第2回松本マラソンが中止になったので… / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 野球観戦関連記事, 家族でお出かけ, ランニング関連記事

ポケットサンディエゴ2017~2018年版
ポケットサンディエゴ2017~2018年版をAmazon.co.jpでチェック

白馬スノーハープクロスカントリー大会2018&戸隠神社奥社&善光寺

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年7月22日
白馬スノーハープクロスカントリー大会2018&戸隠神社奥社&善光寺昨日は毎年恒例の白馬スノーハープクロスカントリー大会で、1チーム4人のうちの第2走者として4kmを走りました。今大会は猛暑の影響を受けて、レース開始を1時間繰り下げて16:40のスタートでしたが、私が走り始めた17:00頃でも気温33℃とかなり高い気温でした。

序盤はペースを抑えるつもりでいたのですが、私より少し前に同じランニング仲間の知人の方(別チーム)が走っていて、追い付こうと思い最初の上り坂で少しスピードを出しすぎてしまったのと(その後の下り坂で一旦追いつきましたが、後から抜かれました…)、暑さも加わって中間の2kmあたりでペースが落ちてしまいました。

その後、下り坂と上り坂の繰り返しでしたが、ここ数週間のマンション階段でのトレーニングが効いたのか、疲れと暑さの中、苦手な上り坂でも小刻みに足を運んで歩いたり止まったりするようなことはありませんでした。

最後の急な上り坂も何とか小走りで登りきり、最後は下り坂を利用してラストスパート、ゴールまでの数百メートルをキロ4分前後のペースで走りました。

手元の時計では19分26秒でのゴールでしたが、残念ながら昨年よりは3秒遅かったです。ただ、この暑さの中での走りだったことを考えると、キロ5分を切れたことだけでも良しとします。ちなみに、昨年は気温28℃で、今年よりも5℃低かったです。

レースの後は例年通りランニング仲間同士で温泉と焼き肉でした。

松本に一泊後、今日は上記の知人の方の車で長野市方面に観光に出かけました。最初の目的地は戸隠神社奥社です。ただ、車のナビの故障があり私のスマホのGoogleマップのナビを使ったのですが、対向車とすれ違えないような狭い林道を通らされたりして、Googleマップは車のナビとしてはイマイチということを感じました。

それでも何とか戸隠神社奥社の麓にある駐車場に到着しました。まずは近くの「奥社の茶屋」の蕎麦で腹ごしらえです。

戸隠神社奥社への参道を歩き始めてすぐ、「熊出没注意」の看板を見てびっくりしました。しかも、看板を見てすぐのタイミングで近くに子熊が出没して2度びっくりしました。


その後、子熊は茂みに隠れました。落ち着いたところで、有名な杉並木を進み、戸隠神社奥社に向かいます。ずっと緩やかな上り坂が続くので、早めのペースで歩くと少し息が切れます。戸隠神社奥社に到着すると、大勢の観光客がいました。

戸隠神社奥社の杉並木
[ 戸隠神社奥社の杉並木 ]

戸隠神社奥社
[ 戸隠神社奥社 ]

参拝を終えて参道を降りて、今度は車で善光寺に向かいます。

善光寺の建物は圧巻でした。これだけの規模の木造建築物はなかなかお目にかかれません。

善光寺
[ 善光寺 ]

歩いていても暑かったので、仲見世通りのお店でかき氷を食べて体を冷やしました。

車に戻った後、長野駅まで送っていただきました。北陸新幹線で大宮まで行き、それから家路に向かいます。

ということで、今年の夏も楽しい長野県滞在でした。



ランニング関連記事(リンク一覧): 第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン / 多摩湖2周ラン / 石神井公園18周ラン(35km) / 多摩湖&狭山湖ラン - 狭山丘陵に台風24号の爪痕 / 第2回松本マラソンが中止になったので… / ...(記事連続表示)

古道を歩く 戸隠神社五社めぐり
古道を歩く 戸隠神社五社めぐりをAmazon.co.jpでチェック

GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年7月16日
GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧先日購入したGARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusには、日本国内の地図がプリインストールされています。しかし、海外の地図はインストールされておらず、外国によく出かけて現地でランニングをするような人には、このままでは少し物足りないかもしれません。

私も旅行や出張でアメリカやヨーロッパに行くことがあるので、海外の地図のインストールを試みてみました。例としてオープンソースのドイツの地図をWindows PC(Windows 10)経由でfenix 5X Plusにインストールする手順をまとめておきます(fenix 5 Plus、fenix 5S Plusも同様と思われます)。必要なファイルは無料ダウンロードできます。

※本ページに記載されている情報はあくまで参考用であり、動作を保証するものではありません。本ページに記載されているやり方で何らかのトラブルが発生した場合でも、当方は一切の責任を持ちません。また、質問は一切受け付けていませんので予めご了承ください。全て自己責任でお願いします。

OSM Map On Garmin/Downloadのページに行きます。
https://wiki.openstreetmap.org/wiki/OSM_Map_On_Garmin/Download

画面を下にスクロールして、Country: Europe、Provider: OpenTopoMapと書かれているうちの"OpenTopoMap"をクリックします。

OpenTopoMapページの下の方にある国名一覧の中うち、"Germany"欄の"Garmin"と書かれたところをクリックします。ZIPファイルのダウンロードが完了したら解凍して、中身の"germany.img"ファイルをデスクトップにコピーまたは移動します。

fenix 5X PlusをWindows PCにUSB接続します。

エクスプローラーからGARMINのストレージを開き、"GARMIN"フォルダを開きます。この中に先ほどの"germany.img"をコピーまたは移動します。

fenix 5X PlusからUSBケーブルを外して地図を確認します。縮尺変更で最大限に縮小した後、ドイツまで移動して拡大していくとドイツの地図が表示されるようになります。

OSM Map On Garmin/Downloadに多数のリンクが登録されていて、ここから色々な国の地図がダウンロードできます。しかし、一部サイトのダウンロードページで、地図ファイルと同時に別のファイルのダウンロードが開始されて、Chrome上で「セキュリティ上問題のあるファイル」という警告が出るようなこともありました。ファイルのダウンロードやセキュリティ対策については、くれぐれも自己責任ということでお願いします。

同じ地域の地図を2つ以上インストールすることもできますが、場所によって好みの表記が異なることがあり、見づらい方の地図しか表示されないケースもあります。そのような場合には、fenix 5X Plusで地図→オプション→地図設定→地図→地図設定から使用しない地図をオフにすることで、見やすい地図だけを表示することができます。

私のfenix 5X Plusには標準の地図に加えて、アメリカ(カリフォルニア)、メキシコ、ドイツ、日本(英語表記)を入れておきました。海外で実際にどれだけ使えるのかはまだわかりませんが、こういったことができるということが分かっただけでも満足度が高いです。




ランニング関連記事(リンク一覧): 第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン / 多摩湖2周ラン / 石神井公園18周ラン(35km) / 多摩湖&狭山湖ラン - 狭山丘陵に台風24号の爪痕 / 第2回松本マラソンが中止になったので… / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: ランニング関連記事, 家電製品関連記事

GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black 音楽再生機能 マルチスポーツ型GPSウォッチ 最大18日間稼働 【日本正規品】
GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black 音楽再生機能 マルチスポーツ型GPSウォッチ 最大18日間稼働 【日本正規品】をAmazon.co.jpでチェック

| 前ページ(新しい記事) |     | 次ページ(過去の記事) |

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。