ランニング関連記事 - 連続表示

新規書き込み

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。

狭山丘陵ラン - さいたま緑の森博物館周辺

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年6月13日

狭山丘陵ラン - さいたま緑の森博物館周辺今日は会社を休んで21kmの狭山丘陵ランをしました。いつもの狭山湖周辺を反時計回りに1周しましたが、今回は今までにあまり行ったことのない埼玉県側の見どころ数か所に行ってみました。「さいたま緑の森博物館」の周辺です。

比良の丘、展望広場(さいたま緑の森博物館近く)、西久保湿地、北狭山谷の写真をアップしておきます。

[ 比良の丘 ]

[ 展望広場(さいたま緑の森博物館近く) ]

[ 西久保湿地の水田 ]

[ 西久保湿地近くの茶畑 ]

[ 北狭山谷に続く山道 ]

[ 北狭山谷の沢 ]

[ 北狭山谷の湿地 ]

今回はハーフマラソンの距離を走ってしまいましたが、ゆっくり目に走ったのと先週土曜日に石神井川を20km(3往復)走ったのとで、あまり疲労感は出ませんでした。暑かったのでスポーツドリンクを計2リットル飲んでしまいましたが…。





ランニング関連記事(リンク一覧): 狭山丘陵ラン - さいたま緑の森博物館周辺 / 武蔵村山トンネルラン(サイクリングロード/東京都水道道路) / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 第17回南アルプス桃源郷マラソン大会 10.5kmレース(2019) / 石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019) / ...(記事連続表示)

トトロのふるさと 狭山丘陵見て歩き (UKI・UKI楽しく歩こうSAITAMA-KEN見て歩きシリーズ 7)
トトロのふるさと 狭山丘陵見て歩き (UKI・UKI楽しく歩こうSAITAMA-KEN見て歩きシリーズ 7)をAmazon.co.jpでチェック

武蔵村山トンネルラン(サイクリングロード/東京都水道道路)

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年5月18日
武蔵村山トンネルラン(サイクリングロード/東京都水道道路)今日は西武球場前駅から武蔵村山の「かたくりの湯」まで走り、その少し南にあるサイクリングロードからトンネルを通るランをやってみました。このサイクリングロードは村山貯水池(多摩湖。1927年完成)、山口貯水池(狭山湖。1934年完成)の建設時に資材を運搬するための軽便鉄道が通っていたところです。現在も多摩川の羽村堰から各貯水池に送るための導水路が埋設されており、そのため「水道道路」とも呼ばれています。

このトンネルはネット上では「不思議」「不気味」「怖い」「怪しい」などと評されていますが、私が子供の頃はよく自転車で通っていて、そのような感覚はありませんでした。

まずは「かたくりの湯」に近い横田トンネルです。うっそうと茂る森の下にあり、独特の雰囲気があります。(右の写真はクリックで拡大できます。以下同様)

横田トンネル内です。実際は写真よりも少し暗く感じます。

あまり間を置かずに2つめの赤堀トンネルがあります。

赤堀トンネル内です。少し曲がっています。

3つめの御岳トンネルです。

御岳トンネル内です。他とあまり変わりません。

御岳トンネルを出てちょっとの所に「番太池」があります。あまりきれいではありませんが、夏はホタルの鑑賞会なんかもあるようです。

番太池のところを左に曲がると4つめの赤坂トンネルがあります。

赤坂トンネル内です。

赤坂トンネルを抜けて少し行った所でサイクリングロード終了です。ここから山道が4方向に分かれます。右から2番目(ほぼ直進)の山道を進みます。(ちなみに一番右は赤坂池方面、左から2番目は多摩湖周遊道路の南側に繋がる山道です。一番左は未調査)

しばらく進むと閉鎖された第5トンネルが見えてきました。ここは不気味な雰囲気があります。

第5トンネルを近くで見ると、廃墟っぽさが強く感じられます。

第5トンネルの網の隙間から中を撮影してみました。向こう側は村山貯水池(多摩湖)の西の端に繋がっているはずです。

恐らく35年ぶり位にサイクリングロードのトンネルを通ってみましたが、最後の第5トンネル以外は当時の印象とあまり変わらなかったです(第5トンネルは行った記憶が無いです)。個人的に廃墟っぽい所が好きなこともあって、特に第5トンネルは面白かったです。

ちなみにトンネルランの後は山道を通って多摩湖周遊道路の南側に抜けた後、湖を縦断する堤体を経由して西武球場前まで戻りました。ちょうど10kmで本日のラン終了です。



ランニング関連記事(リンク一覧): 狭山丘陵ラン - さいたま緑の森博物館周辺 / 武蔵村山トンネルラン(サイクリングロード/東京都水道道路) / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 第17回南アルプス桃源郷マラソン大会 10.5kmレース(2019) / 石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019) / ...(記事連続表示)

「里山」を宮崎駿で読み直す: 森と人は共生できるのか
「里山」を宮崎駿で読み直す: 森と人は共生できるのかをAmazon.co.jpでチェック

2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ)

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年5月6日
2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ)今年のゴールデンウィークは、5月1日が祝日(天皇即位の日/令和最初の日)となったことで、「2つの祝日に挟まれた平日は休日とする」という法律で10連休となりました。私は祝日をどんどん増やすことには懐疑的で、それよりも有給の取得率をもっと上げる方策を取った方がいいと考えています。しかし、これはただの考えであって、休日を与えられた以上は、私も仕事をせずにしっかりと休みます。

ただ、10連休中の旅行はどこに行くにも混雑していたり高くついたりするのは明らかで、今回は遠出は一切せずに、家でゴロゴロしているか、ランニングに出かけるか程度でした。東京と埼玉から出ることはありませんでした。

海外旅行など特別なイベントのないゴールデンウィークではありましたが、平成から令和に時代が変わった節目でもあるので、後から振り返られるように何をしていたのかを簡単にまとめておきます。

1日目-4/27(土): 東京競馬場から自宅までラン(17km)。競馬は当たらず。

2日目-4/28(日): Welders Dinerでクラフトビール。

3日目-4/29(月): 松屋でごろごろ煮込みチキンカレー(期間限定で復活)。タリーズコーヒーでアイスカフェモカ。ヤフオクの出品。夜は家族で鶏彩(近所の焼き鳥店)。

4日目-4/30(火): 平成最終日。義母と一緒に家族で東京飯店。令和へのカウントダウンをテレビで見る。過去を振り返る番組が多く、年末のよう。

5日目-5/1(水): 令和初日。昼食に新しいラーメン店(家家家/Yah-Yah-Yah)でねぎラーメン。石神井商店よりしょっぱい印象。

6日目-5/2(木): 友人と17km狭山丘陵ラン(狭山湖1周)。

7日目-5/3(金): 英語のスラング学習本を読む(Kindle版)。

8日目-5/4(土): アリアナ・グランデのブログ記事を書く。石神井商店で担々麺。辛すぎてお腹を壊す。

9日目-5/5(日): 競馬関係の英語を学習。

10日目-5/6(月): 友人と19km狭山丘陵ラン(狭山湖1周)。比良の丘からの風景がきれい。

この他にテレビで競馬や野球をボーっと観戦したりもしていました。あと、朝の二度寝や昼寝もたくさんして、半分以上はだらだらしていた感じですが、おかげで体の奥に溜まっていた疲れが取れたような気がします。明日からの仕事もぼちぼち頑張っていきたいと思います。



英語学習関連記事(リンク一覧): HiNative - 外国語学習者向けSNS風Q&Aサービス / ENGLISH GRAMMAR IN USE (英語ノンネイティブ向け英文法書の定番) / ビールの種類・分類 / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 競馬の英語表現 / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: ニュースな記事, ランニング関連記事, ラーメン関連記事, 英語学習関連記事


祝! 令和 ステッカー&クリアファイルBOOK (バラエティ)
祝! 令和 ステッカー&クリアファイルBOOK (バラエティ)をAmazon.co.jpでチェック

第17回南アルプス桃源郷マラソン大会 10.5kmレース(2019)

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年4月14日
第17回南アルプス桃源郷マラソン大会 10.5kmレース(2019)今日は南アルプス桃源郷マラソン大会の10kmレース(実測10.5km)に参加しました。今回で4年連続になります。天気予報では昼頃から雨が降るとのことでしたが、午前中は薄曇りでやや涼しく、ランニングの天候としては最適と言える部類だったかと思います。

しかし今回、事前のトレーニングについてはあまりうまくできませんでした。先々週、先週と出張があり、出張の日は現地宿泊だったり帰りが夜遅くだったりで全く走れず、海外の取引先のアテンドもあって通訳をこなさなければいけないこともあり、疲れを残さないために出張3日前~前日も負荷の高い走りを控えないといけない状況でした。

そんな感じで調整面で不安を抱えつつ、号砲が鳴りました。最初の1kmは様子見で、ややゆっくり目にキロ5分30秒程度のペースで入りました。体調自体は悪くないことを確認して、その後の6km地点までの上り坂(標高差約100mを上ります)はキロ5分前後のペースを保ちました。ここまではベストタイムを出した昨年とあまり変わらないペースでした。道中、桃の花が綺麗に咲いていたのと、地元の人の応援が心地よかったです。


ゴールまでの下り坂(距離4.5km、標高差約100mを下ります)は、それなりにスピードを出して走ろうと思いましたが、やはり調整不足が響いてしまったか、昨年より少しペースが落ちてしまいました。10km地点まではキロ4分20~30秒のペース、最後の500mはラストスパートでキロ4分程のペースでしたが、いずれも昨年に比べて1キロ当たり10~15秒遅いペースでした。



公式タイム(グロスタイム)は51分18秒、ネットタイムは50分51秒で、ネットタイムの比較で昨年よりも1分程遅くなってしまいました。調整があまりうまくいかなかったことを考えれば、まあ仕方のないところです。ちなみに、レース中は雨が全く降らず、ゴール後も少しポツポツと雨粒を感じた位で、服が濡れるほどではありませんでした。

例年通り、大会の後は一緒に走った松本在住の方々とお弁当と温泉を楽しみ、その後、特急あずさに乗って新宿まで帰りました。ちなみに今回のあずさは行きも帰りも昨年7月にデビューした新型車両のE353系でした。乗り心地は良かったです。




ランニング関連記事(リンク一覧): 狭山丘陵ラン - さいたま緑の森博物館周辺 / 武蔵村山トンネルラン(サイクリングロード/東京都水道道路) / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 第17回南アルプス桃源郷マラソン大会 10.5kmレース(2019) / 石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019) / ...(記事連続表示)

るるぶ山梨 富士五湖 勝沼 清里 甲府’20 (るるぶ情報版地域)
るるぶ山梨 富士五湖 勝沼 清里 甲府’20 (るるぶ情報版地域)をAmazon.co.jpでチェック

石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019)

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年3月30日
石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019)先日夜桜花見ランをしたばかりですが、また石神井公園と石神井川の花見ランをしてきました。石神井公園をほぼ1周した後、石神井川を2往復する15kmのコースです。大凡キロ5分30秒のペースで走りつつ、所々で写真を撮りました。今日の石神井公園と石神井川は、そこそこ人がいたこともあって、他の人に邪魔にならないよう心掛けつつ走りました。

ということで、写真をアップしておきます。










ランニング関連記事(リンク一覧): 狭山丘陵ラン - さいたま緑の森博物館周辺 / 武蔵村山トンネルラン(サイクリングロード/東京都水道道路) / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 第17回南アルプス桃源郷マラソン大会 10.5kmレース(2019) / 石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019) / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 石神井周辺情報, ランニング関連記事


西武鉄道池袋線「石神井公園」キーホルダー Ver.2
西武鉄道池袋線「石神井公園」キーホルダー Ver.2をAmazon.co.jpでチェック
コメント:石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019)
名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年3月31日
翌日の3/31にも石神井川で桜を見てきました。ランではなく散歩ですが、スマホで写真を綺麗に撮れたのでアップしておきますね。


石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン(2019)

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年3月27日
石神井公園&石神井川の夜桜花見ラン(2019)今年も桜の季節がやってきました。今日は都心で満開宣言が出されたので、このタイミングで石神井公園と石神井川周辺の夜桜花見ランをやってみました。昨年に引き続き2回目です。

昨年の夜桜花見ランは「超満開」と言える程、桜が見事に咲き誇っていましたが、今日は6~7分咲きと言ったところでした。それでも石神井川沿いの「桜のトンネル」なんかは、かなり良い雰囲気を出していました。この時期の石神井川はやっぱり外せないですね。

今日は写真を撮りながらのランだったので、あまり本気ではなく、走ったり止まったりで合計6.7km程走って終了しました。ということで、写真を数枚アップしておきますね。







ランニング関連記事(リンク一覧): 狭山丘陵ラン - さいたま緑の森博物館周辺 / 武蔵村山トンネルラン(サイクリングロード/東京都水道道路) / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 第17回南アルプス桃源郷マラソン大会 10.5kmレース(2019) / 石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019) / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: 石神井周辺情報, ランニング関連記事


練馬本 最新版 (エイムック 3853)
練馬本 最新版 (エイムック 3853)をAmazon.co.jpでチェック

東京競馬場への17kmラン(ナビ使用)とASICSの新ランニングウェア(上下)

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年2月16日
東京競馬場への17kmラン(ナビ使用)とASICSの新ランニングウェア(上下)今週末はスキーには行かず、練馬の自宅から走って東京競馬場に行ってきました。昨年5月に続いて2度目の試みです。今回はGARMIN fenix 5X plusのナビ機能を使い、それに従って走ることにしてみました。

まずは試しに「東京競馬場」で名前検索したのですが、待てども待てども結果が出てこなかったため、このやり方はあきらめました。やはり、先日の故障交換でも、この機能は修正されていないようです。

代わりに「地図使用」のモードから、地図を直接操作しながら東京競馬場にポイントを定めます。場所が大凡分かっていて、GARMINの操作に慣れてしまえば、意外とこのやり方でもスムーズに行けます。設定から数十秒で計算が完了して、ナビ開始となりました。

走っている最中にスマホを取り出す必要がなく、気軽に地図を見られるのは結構便利です。道を曲がる時には、その手前で時計が何回かバイブで通知してくれるので、時計の画面をチェックしてどちらに曲がるのか確認します。ちなみに地図はデフォルトでトラックアップ(常に進行方向が上)になっていますが、私はノースアップ(常に北が上)の方が好みなので、こちらの方に設定を変更しています。

Googleマップのナビ機能に比べて、多少遠回りでもやや大きめの通りを選択する傾向があるのか、前回よりも距離が伸びてしまいました(16km→17km)。ただ、道中は変な所を通ることもなく、無事に東京競馬場に到着しました。fenix 5X plusについては、ここ最近精度の面であまり良い印象を持っていませんでしたが、今回はしっかりと便利さを感じることができました。

ちなみに競馬の方は3レースやって、またまた当たり無しです…。


あと、今回は数日前に楽天市場で購入したばかりのASICSの新ランニングウェアを着て走りました。送料込みでメーカー希望小売価格の半額程度ということで、かなりのお得品でした。軽い生地で、走りやすいです。上の色が白なので夜でも目につきやすく、安全性もあるのではないかと思います(今までのNIKEの物は上下ダークグレーだったので)。




ランニング関連記事(リンク一覧): 狭山丘陵ラン - さいたま緑の森博物館周辺 / 武蔵村山トンネルラン(サイクリングロード/東京都水道道路) / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 第17回南アルプス桃源郷マラソン大会 10.5kmレース(2019) / 石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019) / ...(記事連続表示)
GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black 音楽再生機能 マルチスポーツ型GPSウォッチ 最大18日間稼働 【日本正規品】
GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black 音楽再生機能 マルチスポーツ型GPSウォッチ 最大18日間稼働 【日本正規品】をAmazon.co.jpでチェック

GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusの不満な点(スキーで高度計故障?)

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年1月13日
GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusの不満な点(スキーで高度計故障?)右の写真は我が家(練馬区)で撮影したGARMIN fenix 5X Plus(以下、GARMINと表記)です。標高1253mと出ていますが、東京の中でも練馬区は標高が高く…、ということではなく、先日の安比高原スキー場以来、GARMINの高度表示がおかしくなってしまっています(ちなみに我が家は標高50m程度です)。

安比高原スキー場でも実際は滑走13回で滑走距離は40km程度だったのに、GARMINでは「0.24km」しか計測されていませんでした(GARMINを一度再起動した後の測定だったのにこれでした)。先月のかぐらスキー場でも高度の測定値に200m以上の振れがあって、東京に戻ったら標高が「-275m」と表示されるなど、不安定になっています。GARMINにはGPSから高度を補正するモードがあり、一度それで正常になったものの、またおかしな表示になってしまっています。

安比高原スキー場以降は高度1200m以上の表示が続いていましたが、今日はGARMINのシステムアップデートがあり、その直後は標高110mと少しだけ近い値まで下がりました。しかし、また少し時間が経ったら1200m以上に戻ってしまいました。

【2019/2/1追記】GARMINに問い合わせた所、「故障」ということで無償で本体を交換してくれました。交換品の使用状況はこちらに記載しています。

スキー場や高度計の件と合わせて、GARMIN fenix 5X Plusを半年程度使ってきた中での、不満な点(不具合?)について計5点まとめておきます。

1) 高度表示の異常
上記の通りです。

2) スキーでの測定異常
安比高原スキー場の記事でも書きましたが、同じタイミングでスマートフォン(Android)のSki TracksアプリとGARMINで測定しました。以下、測定結果を並べておきます。


Ski Tracks

GARMIN

本当は滑走13回、40km程度の滑走で、Ski Tracksも完璧とは言えませんが、GARMINの「0.24km」よりは相当マシと言えます。ただ、GARMINの測定異常も高度表示の異常と絡んでいそうな気がします。今から考えると、その前のかぐらスキー場での不具合はまだ序章でしたね。

上記1)、2)の不具合(特にスキーでの測定異常)について先日GARMINのサポートセンターに問い合わせた所、「GPSの不具合の可能性。弊社サービス窓口による修理点検サービスの利用」を検討するよう連絡がありました。恐らくGPSよりも高度計の方に問題がありそうな気がしますが、とりあえずサポートセンターからの指示通りに、修理点検サービスに出してみようと思います。修理できるのであれば幸いですが、逆に改善されないようであれば、「使えない」ので手放したい位です。

逆にここから先(3~5)は自分の中では「許容範囲内」ではあります。ただ、GARMIN fenix 5X Plusは価格が高いものであるので、これくらいの改善はしっかりとやってほしいというのが本音ではあります。

3) ナビの名前検索が遅すぎる
購入直後にも本ブログで同じことを書いて、その旨をサポートセンターにも連絡しましたが、今日の段階で改善されていません。石神井公園駅から数百メートルの所で「石神井公園駅」と検索したところ、10分経過しても検索中のまま変わらず、検索結果が一つも出ないままでした。代わりに「石神井」で検索した所、3分経過したところで右の写真のような検索結果が出てきました(石神井公園駅も出てきました)。しかし、入力から検索結果が出るまで3分は時間がかかりすぎで、使えるレベルとは言えません。

4) GPSの精度がイマイチ
今朝、スマートフォン(Android)のStravaとGARMINの両方を起動しながら走ってみました。以下、トラッキングの比較です(池の周りを反時計回りに走っています)。


Strava

GARMIN

Stravaも画像右側の最後の方でトラッキングで少し外れていますが、それ以外は大凡正しいトラッキングになっています。一方、GARMINについては画像の上側と左下の所で道を大きく外れてしまっています。今までも特に曲がり角が多いルートでは、トラッキングが大きく外れてしまい、距離が不正確になってしまうことがよくありました。ちなみに、昨年の6月まではGARMIN ForeAthlete 235Jを使っていて、235Jの方ではここまでずれることはありませんでした。

5) 温度計が不正確
以下、GARMINで測定した今日のランニング中の気温です。実際の気温は7~8℃でした。


恐らく体温を拾ってしまうからか、気温が17~22℃と測定されてしまっています。GARMINを購入したての6月から秋まではそれ程気になりませんでしたが、冬になり気温が低くなってから、参考にならない位の誤差が出るようになってしまいました。これなら、インターネットから気温を拾った方がまだ正確です。

これが1万円程度の製品なら「目をつぶって…」と多少の我慢をしなければいけないかも知れませんが、GARMIN fenix 5X Plusは10万円超えの製品なので、少なくともGPSや高度計など基本的な所はしっかりとした性能であってほしいです。




ランニング関連記事(リンク一覧): 狭山丘陵ラン - さいたま緑の森博物館周辺 / 武蔵村山トンネルラン(サイクリングロード/東京都水道道路) / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 第17回南アルプス桃源郷マラソン大会 10.5kmレース(2019) / 石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019) / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: スキー関連記事, ランニング関連記事


GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black 音楽再生機能 マルチスポーツ型GPSウォッチ 最大18日間稼働 【日本正規品】
GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black 音楽再生機能 マルチスポーツ型GPSウォッチ 最大18日間稼働 【日本正規品】をAmazon.co.jpでチェック

2018年のラストラン(年間のラン距離1164kmで約100km更新)

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2018年12月30日
2018年のラストラン(年間のラン距離1164kmで約100km更新)今日の午後は時間ができたので、石神井公園~石神井川~光が丘公園を繋ぐ15kmランをしました。2018年最後のランです。天気が良く気持ちよく走れましたが、走り終わった後は石神井公園駅から自宅まで、凍えるような寒さの中歩いて帰りました。北風が強く、「こんな日にスキーに行っていたら吹雪いて大変だったかも」という想像をしてしましました。

12月3日に湘南国際マラソンで初のフルマラソンを完走した後、太ももや右足首の疲労による痛みからは比較的早く回復しましたが、しばらく長い距離を走る気になれず、石神井公園の周りをせいぜい4~6km走るだけでした。「もしかしたら、燃え尽き症候群になってしまったかも…」という位、走っている間に「早くやめたい」という気持ちになってしまっていました。しかし、今日は15kmを1キロ5分30秒位のペースで淡々と走り続けることができました。まだ少し走れる位の気持ちの余裕もあったので、今日の感じであればまあ大丈夫かなと思っています。

今日の15kmを足して、2018年のラン距離は1164km。昨年の1061kmから約100km更新しました。年間の距離は伸びたものの、好きなラン距離である5km、10kmのタイムの更新はありませんでした(それぞれ2年近く前に記録した22分、46分のままです)。今年はマラソンに照準を合わせて20km以上の距離を数多く走りましたが、来年は5km、10kmの距離でもう少しスピードを上げられたらと思います。

2014年の2月に左ふくらはぎの軽い肉離れをやって以来、長期間走れなくなるような怪我や病気はしていません。このまま怪我や病気が無く走り続けられるよう、無理なく体調にも気を付けていこうと思います。



ランニング関連記事(リンク一覧): 狭山丘陵ラン - さいたま緑の森博物館周辺 / 武蔵村山トンネルラン(サイクリングロード/東京都水道道路) / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 第17回南アルプス桃源郷マラソン大会 10.5kmレース(2019) / 石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019) / ...(記事連続表示)

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計  GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176H
GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176HをAmazon.co.jpでチェック

第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2018年12月3日
第13回湘南国際マラソン - 人生初のフルマラソン昨日は湘南国際マラソンのフルマラソンの部に参加しました。9月にエントリーしていた松本マラソンが台風で中止になったので、これが人生初のフルマラソンになります。湘南国際マラソンに向けて(一部は松本マラソンに向けて…)、9月~11月の間に30~35kmを計3回練習で走ったり、大会の10日前から好きな缶コーヒーを1日1本までに抑えたりしていました(カフェインの取りすぎで疲れが溜まるので)。ただ、個人的に週3回以上のランニングは疲労が蓄積して怪我の原因になったり仕事に影響しかねないこともあったりするので、練習の方も負荷をかけすぎずに行うようにしました。

マラソン当日の朝、目が覚めたのは午前3時過ぎ。睡眠時間は5時間程度でした。それから前日のうちに買っておいたパンを食べて缶コーヒーを飲み、トイレを済ませてから(スッキリはしませんでしたが…)家を出ました。石神井公園駅5時過ぎ発の西武線に乗って、池袋からは山手線、品川からは東海道線のグリーン車に乗りました。品川から大磯までは1時間弱でしたが、30分ほど睡眠を取ることができました。大磯に到着したのは7時14分です。天気は曇りで気温は10度程度ということで、景色はイマイチかも知れませんが、ランニングのコンディションとしては悪くないです。

その後、バスで会場に向かう事にしていて、駅から見た限りバス待ちの列は「それほど長くない」と思い、そのまま列に並ぶことにしました。しかし、列が進むと駅からは死角になっていた別の広場に誘導されて、そこにかなりの数の人が待っていました。ただ、バスの本数も結構多く、15分程度でバスに乗ることができました。大磯駅から会場近くのバス降車場までさらに15分程度、ここからまた会場まで数分歩くので、結局大磯駅から歩くのと時間的にはそれ程変わらないようです。

着替えは事前に上着を脱ぐだけで済ませられるようにしていたので、さっと終了して荷物をテントに預けました。それから8時10分過ぎにトイレに行ったのですが、ここもかなりの数の人が並んでいて、結局トイレを済ますことができたのが8時59分、トイレを出た直後に号砲が鳴る形になってしまいました。

スタートは「事前の申告タイム」からA~Gのブロックに分けられていて、私は本来Eブロック(記憶では4時間30分~?)だったのですが、結局後ろのFブロックとGブロックの間あたりからのスタートになってしまいました。号砲からスタートラインを横切るまでに17分44秒もかかってしまいました。

スタートからしばらくは人が多すぎて、自分のペースで走るということができませんでした。「最初の10kmは6分/km程度で抑えて」と思っていたのですが、スタート直後の4kmについては6分30秒/kmを少し超える位の想定以上のスローペースでした。その後は10km地点までは予定通り6分/km程度のペースで走りました。

10km地点かはら少しペースを上げて5分45秒/km程度で走りました。ただ、15km辺りで念のため一旦トイレに向かったのですが、ここでトイレ待ちで5~6分のロスがありました。後で分かったことですが、スタートから折り返し地点(18km辺り)までのトイレは混みあっていて、それ以降のトイレは並ばずに入れるようでした。私の場合には我慢できない程ではなかったので、もうちょっと進んでからトイレに行くべきでした。

折り返し地点(18km辺り)ではそれほど疲労感はありませんでした。しかし、その後20kmを過ぎたあたりから少しずつ足に疲労感が出るようになってきました。普段のランニングでも15~20kmあたりで足に疲労感が出るので、ある意味いつも通りの現象ではあります。さらに25kmを超えたあたりで足の疲労感が強くなってきたので、ペースを少し落として6分10秒/km程度にしました。周りを見ると、疲れて道路の左側を歩いている人が多くなってきます。

30kmを過ぎた所で足がほぼスタミナ切れになりました。この状態だと推進力がほとんどなくなり、惰性で何とか前に進むような状態になります。6分30秒/km程度のペースで走りつつ、給水所では歩きながら確実に水分(スポーツドリンク)と食料を補給して、少しだけスタミナ回復させるようにしました。給水所の歩きも含めると平均7分/kmで進む流れでした。

ちなみにウェストポーチに「inゼリー」を3パックと、塩レモンのキャンディーを入れていて、inゼリーは15km、25km、37kmでそれぞれ1パック消費しました。エイドではバナナ、チョコ、おにぎり、きゅうりを補給しましたが、あまり長い間立ち止まるようなことはしませんでした。

35km地点を超えて、ランニングの人生最長距離を更新。あとは未知の世界になります。足の状態は相変わらずで、気力だけで前に進んでいるいるような感じです。一歩一歩が辛いです。ただ、足が先に疲れてしまったこともあって、心肺の方はあまり疲労感が無く、息が切れるような場面もありませんでした。

37km付近でゴールの会場が横目に見えます。そこを一度過ぎていかなければならず、精神的にきついです。ここからの5kmは非常に長く感じました。海岸沿いでしたが、景色を楽しむような余裕は一切ありません。

40kmの手前で2度目の折り返し。その後41kmになると「あと1kmちょっとでゴール」ということで、気持ちの面ではだいぶ楽になってきました。しかし、足の推進力は残っていないので引き続き6分30秒/km程度のペースで走り続けます。

最後の上り坂をゆっくりと駆け上がり、それからゴールが見えてきました。そしてついにゴール。道中、トイレ待ちで立ち止まったのと、給水ポイントで歩く以外は、常に走り続けてゴールすることができました。速報タイムで、ネット4時間37分12秒、グロス4時間54分56秒でした。正直な所マラソンを申し込んだ時点ではもっと早いタイムでゴールしようと思っていましたが(ネット4時間10分位)、ここ最近の練習でそれが無理だということはわかっていて、このタイムは大よそ事前に想像していた通りのものでした。

ゴール後は足が棒のようになってしまい、階段の上り下りでは膝と太ももが痛んできつかったです。マラソン翌日の今日はさらに膝と太ももの痛みが増して、古傷の右足首も痛くなってしまいました。しかし、いずれも怪我の痛みでなく、あくまで疲労の痛みなので明日、明後日には大分痛みも緩和されていくのではないかと思っています。走っている最中に心肺の疲労感があまり無かったこともあり、体全体の疲労感については10kmを全力で走るよりも少ない位です。
【2018/12/7追記】マラソン3日後には足の痛みがほぼ引き、自宅近くの公園を5分/kmのペースで4km走りましたが大丈夫でした。

今回、ついに初のフルマラソンを経験してしまいましたが、やはり完走の達成感や爽快感は今までのランニングでは味わえない格別のものでした。ただ、30km以降の辛さや事前の練習時間なども考えると、「フルマラソンは多くても年に1回かな…」といった所です。次回のフルマラソンは、何もなければ来年の松本マラソンを考えています。



ランニング関連記事(リンク一覧): 狭山丘陵ラン - さいたま緑の森博物館周辺 / 武蔵村山トンネルラン(サイクリングロード/東京都水道道路) / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 第17回南アルプス桃源郷マラソン大会 10.5kmレース(2019) / 石神井公園&石神井川の花見ラン(昼編 - 2019) / ...(記事連続表示)

続・マラソンランナーへの道
続・マラソンランナーへの道をAmazon.co.jpでチェック

| 前ページ(新しい記事) |     | 次ページ(過去の記事) |

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。