KUNISAN.JPブログ - 54 / 1707 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 ... 1707

富士見パノラマリゾート(2023)

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2023年2月25日
富士見パノラマリゾート(2023)今日は3年ぶりのスキーで、富士見パノラマリゾートに行ってきました。新宿から特急あずさに乗って、富士見駅で下車、そこからシャトルバスに乗り込んで約10分です。今回は往復の交通費とリフト券で約16,000円でしたが、よく考えると富士見パノラマリゾートは新宿からのツアーバス(オリオンツアー)の方がお得(半額近く)ということを、後から思い出しました…。

現地に着いて、まずはリフト券を購入します。ふと、料金表を見るとシニア(割引価格)の所に「50歳以上」と書いてあって、自分がその対象になっていることに驚きました。普通の一日券が5,300円なのに対し、シニアの一日券は4,800円でした。嬉しいような悲しいような、ちょっと複雑な気持ちになりました。

富士見パノラマリゾートと言えば、ゴンドラの標高差800m、距離3kmの名物コースがありますが、3年ぶりのスキーということもあって、まずはセンターハウス正面にあるセンターゲレンデで2回滑りました。足慣らしのつもりでしたが、滑っている間に体幹がぶれているのが自分でも分かって、やっぱり3年のブランクは長かったんだな、と思ってしまいました。

[ センターゲレンデ ]

それからゴンドラに乗って、山頂付近のコナシゲレンデ、アルパインゲレンデでカービングの滑りを楽しみました。完全ではありませんが、中回り~大回りのターンを少し思い出してきました。

[ コナシゲレンデ ]

その後、標高差800m、距離3kmの名物コースのノンストップ滑走に挑戦してみました。最終的にノンストップで行けたものの、後半は重いベタ雪で雪面がデコボコしていて、体力的にもきつくかなりゆっくりな滑りになってしまいました。

[ ゴンドラ山麓駅 ]

それからまたゴンドラで山頂に行って、再び山頂付近のコースを数回滑った後、ちょっと疲れたので休憩することにしました。昼食はスキー場到着直後の早めに取ったので、山頂のレストラン「スピカ」で炭酸飲料で水分補給する程度の休憩を考えていました。しかし、20分程休んでいたら、両足が軽く攣るような感覚があり、仕方なくスキーブーツを脱いで、席を立って足を伸ばす運動をしました。久しぶりのスキーで無理するのも何なので、足が落ち着いた後、そのまま麓まで滑り降りて、今日のスキーは終了となりました。

帰りは再び富士見駅から特急あずさに乗って新宿に戻るのですが、富士見駅には食べる所やコンビニが無く、あずさの車内販売も弁当のようなものが無かったため(弁当の車内販売は以前あったものの終了してしまったそうです)、チョコパン、ベーグル、じゃがりこの夕食となってしまいました。17時にスキー場を出てから、20時過ぎに新宿に着くまで、まともな食事にありつけないのは結構きつかったりします。

最後に、富士見パノラマリゾートの山頂付近のコースの動画です。これまた3年ぶりにGoProで撮影してみましたが、まあまあうまく行きました。







スキー関連記事(リンク一覧): 今までに行ったことのあるスキー場まとめ(2024年) / 富士見パノラマリゾート(2024年2回目) / よませ温泉スキー場 / ガーラ湯沢スキー場(2024年3回目) / 富士見パノラマリゾート(2024) / ...(記事連続表示)

日本スキー教程
日本スキー教程 をAmazon.co.jpでチェック

ページ:1 ... 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 ... 1707