KUNISAN.JPブログ - 1225 / 1534 ページ

新規書き込み

宮崎県旅行

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2009年2月7日

宮崎県旅行昨日、今日と社員旅行で宮崎県に行ってきました。

昨日昼前に宮崎空港に到着後、宮崎観光ホテルで宮崎牛を味わいました。私は脂っこい「霜降り」の牛肉が苦手なのですが、宮崎牛はあまり脂っこくなく、赤身の旨さをちゃんと味わうことができます。個人的には松阪牛よりも宮崎牛の方が好きですね。

その次は宮崎県庁へ。東国原知事のおかげで、県庁はすっかり宮崎県の観光スポットになってしまいました。でも、戦前から残る建物は、歴史の深さを感じることができ、一時期のブームでは終わらない観光スポットにもなりうると思います。ただ、残念ながらお目当て(?)の知事は外出中でいませんでした。

それから酒泉の杜、照葉大吊橋と見学した後、宿泊するシェラトングランデオーシャンリゾートに宿泊しました。

ここではソフトバンクホークスの選手も宿泊していました。チェックイン後、部屋で少しくつろいだ後、たまたま乗ったエレベーターに秋山監督がいました。しかし、私はエレベーターの中では監督と気付かず、エレベーターを降りた後に同僚から言われて気づき、ホールを少し走って追いかけて監督と握手をしてもらいました。さすがに現役時代に超一流選手だっただけあって、かなりがっしりした手です。他にも、松中選手や小久保選手も生で見かけました。

今日は青島神社・鬼の洗濯板を見学、それから鵜戸神宮の参拝と飫肥(おび)城の散策。初心者でも楽しめる古くからの弓競技、「四半的」にも挑戦してみました。そして、最後に宮崎空港で約8,000円の買い物をして、羽田空港へと向かいました。お土産は飫肥の杉丸太(あんこのお菓子)、宮崎県産地鶏(炭火焼パック)、日向夏ピール(日向夏の皮の砂糖漬け)の3種類。どれも美味です。

それにしても宮崎県内での東国原知事の経済効果はすごいと思います。観光バスを下車したとことで、知事の写真や似顔絵を目にしないところは全くありませんでした。

宮崎牛
[ 宮崎牛: 赤身のしっかりした味わいを楽しめます ]

知事応接室前
[ 知事応接室前: 残念ながら本人不在でした ]

照葉大吊橋
[ 照葉大吊橋: 2006年に世界2位になってしまったものの、142mの高さは怖いです ]

鬼の洗濯板
[ 鬼の洗濯板: 青島周辺の広大な面積に分布しています ]

フェニックスの木
[ フェニックスの木: 宮崎県の「県の木」です ]

鵜戸神宮
[ 鵜戸神宮: 岬の突端の洞窟の中にあります ]






ニュースな記事(リンク一覧): ビールの種類・分類 / 偽造クレジットカード被害(スキミング?) / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / デビルクラフト(DevilCraft) - クラフトビールとシカゴピザ / Old Amsterdam オールド・アムステルダム(オランダのチーズ) / ...(記事連続表示)

るるぶ宮崎高千穂日南霧島 ’08 (るるぶ情報版 九州 6) (大型本)
るるぶ宮崎高千穂日南霧島 ’08 (るるぶ情報版 九州 6) (大型本)をAmazon.co.jpでチェック