家電製品関連記事 - 連続表示

新規書き込み

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。

東芝レグザ(REGZA) 55Z740X(Z740X) - 新たに55インチ液晶テレビを購入

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2020年10月1日

東芝レグザ(REGZA) 55Z740X(Z740X) - 新たに55インチ液晶テレビを購入先日のブログの通り、3年前に購入したLGの有機ELテレビの焼き付きが目立つようになり(さらに画面左に縦の線も発生)、どうしても気になってしまうことから、新たにテレビを購入することにしました。有機ELテレビの前に東芝のレグザ(液晶テレビ)を9年間故障なく使っていたこともあって、今回は東芝液晶レグザの「Z740X(55インチ)」という型番にしてみました。液晶レグザの中では、一番グレードの高いものです。

Z740Xは6チャンネル分をまとめて録画できる「タイムシフトマシン」という機能があるのですが、我が家ではそこまでテレビを見るわけではないので、これに必要な専用のハードディスクは購入しませんでした。その代わりに普通の外付けHDD(Seagate Expansion HDD 4TB)を購入しています。番組録画についてはこれで十分という判断です。

映像については専門家ではなく、詳しいレビューはあまり書けないものの(比較画像なんかも用意できません…)、Z740Xは購入したての頃の有機ELテレビと比べても遜色のない見た目だと思います。バックライトの関係で、液晶では一般的に黒い部分がうっすらと白っぽくなる現象があるのですが、Z740Xはパネル全面に配置したLEDの点滅を緻密に制御する「リアルブラックエリアコントロール」というのを搭載しているらしく、しっかりとした黒になっています。色の濃淡もクリアに見えます。

ただ、映像全体に何となく「補正した感」があって、人の顔がアップで映ると特に目の周りがピンクっぽくやけに血色がよく見えたりして、この辺りは気になっていました。個人的には補正していない「普通の映像」が好みなので、設定メニューからデフォルトの「おまかせAI」をやめて「標準」に設定変更しました。これで顔色が自然になりました(顔色の悪い人は悪いままに…)。

あと、我が家ではテレビにNintendo Switchを接続しているのですが、こちらもデフォルトの「ゲームモード」では画面の明るさが勝手に変わるなどの補正が入ってしまい気になるので、やはり設定メニューから映像補正に関わる所(「オート」になっている所)は全てオフにしました。これにより変な調整のない普通の映像になりました。

視野角も広いです。斜め横から見た場合に、有機ELよりもほんの少しだけ白んで見えるような気がしますが、気になるレベルではありません。

音声は当初やや「こもり感」があるような気がしたのですが、数日経って慣れてきました。耳の慣れなのか、それともスピーカーの「エイジング(?)」なのでしょうか。よく分かりません。

リモコンはLGのシンプルなものに比べて、ボタンの数が倍程度あるような感じです。ただ、「多すぎる」というほどでもなく、操作に慣れてくるとワンボタンで完結できるので、これはこれで悪くないと思います。字幕や音声の切替がワンボタンでできるのはポイントが高いです。個人的にはDAZNがワンボタンで選択できたら完璧でした(「みるコレ」ボタンを押した後、画面上のカーソル操作が必要なので)。

自宅で4K放送を見るのは、このテレビが初めてになります。ただ、画面の近くで見ると「俳優さんの髪の毛が1本1本よく見える」という印象はあるものの、普通に少し離れた所からソファーに座ってみる分には、今までと大きな違いは感じませんでした。4Kでこれなので、さらに8Kまで行くともっと大きなサイズのテレビでないと、あまりメリットが出ないのではないかと思います。

Z740Xは設置から1週間になりますが、さすがにレグザのブランドだけあって、変に気になるようなところは無いです。あとは以前のレグザのように故障なく長年使えると嬉しいです。





家電製品関連記事(リンク一覧): 東芝レグザ(REGZA) 55Z740X(Z740X) - 新たに55インチ液晶テレビを購入 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の画面焼き付きと縦の線 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が… / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧 / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black / ...(記事連続表示)

 東芝 55V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)タイムシフトマシンREGZA 55Z740X: 家電・カメラ
東芝 55V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)タイムシフトマシンREGZA 55Z740X: 家電・カメラをAmazon.co.jpでチェック

有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の画面焼き付きと縦の線

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2020年9月16日
有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の画面焼き付きと縦の線有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の購入から約3年が経ちました。購入当初は画面の綺麗さに感動していましたが、昨年から画面左に謎の縦の線が発生しては消えての繰り返しがありました。この縦の線が2ヶ月程前にまた発生してしまい、今度は消えずに今も残ってしまっています。さらに、ここ1年で画面の焼き付きが目立つようにもなってきました。画面の状態を言葉で説明するのも難しいので、画面を撮影したものをアップしておきます(画像をクリックすると拡大できます)。分かりやすいように白、赤、緑、青のそれぞれ単色でチェックしています(この単色画面はNintendo Switchのプチコン4で作成しています)。

[ 白単色表示 ]

まず「白」ですが、画面左に縦の黒い線が発生しています。ただ、画面の焼き付きはほとんど分かりません。

[ 赤単色表示 ]

続いて「赤」です。画面左に縦の白い線が発生する他、画面の焼き付きが非常に目立ちます。我が家では平日の朝、NHKの「おはよう日本」を見る習慣があって、そのロゴ(画面左下)、時刻(画面左上)、天気情報(時刻より少し右)など、固定表示されている部分が焼き付いてしまっています。その他、画面全体にムラが見られます。

[ 緑単色表示 ]

「緑」です。目立った画面の焼き付きは見られませんが、画面全体にムラが見られます。

[ 青単色表示 ]

最後に「青」です。若干画面のムラが見られますが、こちらも目立った画面の焼き付きは見られません。※画面左下の縦の線は、画面に外の光が反射したもので、不具合ではありません。

このテレビには焼き付きを軽減する「パネルノイズクリア」という機能があるのですが、数回試したものの残念ながら効果はほとんど見られませんでした。画面左の縦の線については故障と呼べるものではありますが、昨年このブログでも書いた通り、修理代(パネル交換費用)に約17万円もかかってしまうため、そのまま放置せざるを得ない状況となっています。

最近はこのテレビを使ってプチコン4でプログラミングをやりつつ、ドット絵なども編集したりするので、このような画面の焼き付きやムラは色彩チェックの上では好ましくありません。多分また近いうちにテレビを購入することになると思いますが、今度は焼き付きに強い液晶に戻ることになるかと思います。




家電製品関連記事(リンク一覧): 東芝レグザ(REGZA) 55Z740X(Z740X) - 新たに55インチ液晶テレビを購入 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の画面焼き付きと縦の線 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が… / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧 / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black / ...(記事連続表示)

 REGZA 東芝 55V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ 55M530X: 家電・カメラ
REGZA 東芝 55V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ 55M530X: 家電・カメラをAmazon.co.jpでチェック

有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が…

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年9月29日
有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が…2年1ヶ月前に購入した有機ELテレビ(LG OLED55C7P)ですが、1週間前から画面の左端から9cmの所に、縦に白っぽい線が縦断するようになってしまいました。最初はパネルの焼き付けか何かかと思い、設定画面から「パネルノイズクリア」を行ったものの全く解消しませんでした。

仕方がないので修理してもらおうと思ったのですが、基本の保証期間が1年で表示パネルの保証期間が2年、表示パネルの保証期間をちょうど過ぎてしまっていたため、有償の修理は確実になってしまいました。そんな状況だったので、「パネルの補修は難しいので交換になるかな。パネル交換だと10万円位かかってしまうかな」と、ある程度は覚悟していました。そういった経緯で、LGのホームページから修理の申し込みをしました。

その翌日、LGのカスタマーサービスから電話がありました。正式な見積もりではありませんが、部品代12万円に技術料と出張費用が加わって、概算で17万円位になるとのことでした。10万円程度までは覚悟していましたが、さすがに17万円となると躊躇してしまいます。このテレビの2年前の購入価格は24.4万円でしたが、今であれば日本のメーカーのものでも20万円を切る価格で購入できるということもあります。

結局、テレビの修理は中止、そのまましばらく使うことになりました。縦の線は画面に端の方に表示されていることもあり、我慢すれば見続けられるという判断です。ただ、今年の年末もしくは年明けあたりに新しい有機ELテレビを買おうかなとも思っています。

ちなみに、「最後の悪あがき」ということで、テレビの裏蓋を開けてみました(※注意: 絶対に真似しないでください)。ホコリが溜まっているとかケーブルが外れそうとか、何か明らかな異常がないかを調べてみましたが、中はホコリも無くケーブル接続もしっかりしていて、素人が手作業で何かできるレベルの故障ではないようでした。やはり諦めるしかないようです。

今回は販売店の5年保証などに入っていれば無償で修理が行えたものの、残念ながらそういうものは申し込んでいませんでした。有機ELテレビの故障の場合には、パソコンと違ってパーツ単位で交換できる可能性は低く、パネルの価格も高いものであるので、次回有機ELテレビを買う時には販売店の保証も申し込むようにしたいと思います。




家電製品関連記事(リンク一覧): 東芝レグザ(REGZA) 55Z740X(Z740X) - 新たに55インチ液晶テレビを購入 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の画面焼き付きと縦の線 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が… / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧 / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black / ...(記事連続表示)

パナソニック 55V型 有機EL テレビ ビエラ TH-55FZ950 4K 2018年モデル
パナソニック 55V型 有機EL テレビ ビエラ TH-55FZ950 4K 2018年モデルをAmazon.co.jpでチェック
コメント:有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が…
名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年11月3日
コメント:有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が…1週間位前から縦の線がほとんど目立たなくなりました。画面が明るい時に近くで見るとまだ線が薄っすら見えますが、少し離れてみると全く気にならず、暗い画面では線そのものが出なくなりました。こうなった理由は全く分かりませんが、この状態が続いてくれると嬉しいです。
コメント:有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が…
名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年11月9日
昨晩、「パネルノイズクリア」を行った所、縦の線が完全に見えなくなりました。縦の線が出始めの頃はこれをやっても効果が無かったのですが、今回はしっかりと効果が出ました。修理代が高かったので修理はせず、新しいテレビを購入もしばらく様子を見てからと思っていましたが、結果的には一番良い選択したようです。
コメント:有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が…
名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2020年5月10日
2週間位前から以前と同じ個所に縦に黒い線が出る現象が発生、3日前に今度は同じ所に白い線が出てきて、テレビの電源を消してもしばらくすると白い線が浮き上がってきました。今回もやはり何もせずに放っておいたのですが、昨日になって線が見えなくなりました。今回は「パネルノイズクリア」は行いませんでした。この現象は何なんでしょうね?

GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年7月16日
GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧先日購入したGARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusには、日本国内の地図がプリインストールされています。しかし、海外の地図はインストールされておらず、外国によく出かけて現地でランニングをするような人には、このままでは少し物足りないかもしれません。

私も旅行や出張でアメリカやヨーロッパに行くことがあるので、海外の地図のインストールを試みてみました。例としてオープンソースのドイツの地図をWindows PC(Windows 10)経由でfenix 5X Plusにインストールする手順をまとめておきます(fenix 5 Plus、fenix 5S Plusも同様と思われます)。必要なファイルは無料ダウンロードできます。

※本ページに記載されている情報はあくまで参考用であり、動作を保証するものではありません。本ページに記載されているやり方で何らかのトラブルが発生した場合でも、当方は一切の責任を持ちません。また、質問は一切受け付けていませんので予めご了承ください。全て自己責任でお願いします。

OSM Map On Garmin/Downloadのページに行きます。
https://wiki.openstreetmap.org/wiki/OSM_Map_On_Garmin/Download

画面を下にスクロールして、Country: Europe、Provider: OpenTopoMapと書かれているうちの"OpenTopoMap"をクリックします。

OpenTopoMapページの下の方にある国名一覧の中うち、"Germany"欄の"Garmin"と書かれたところをクリックします。ZIPファイルのダウンロードが完了したら解凍して、中身の"germany.img"ファイルをデスクトップにコピーまたは移動します。

fenix 5X PlusをWindows PCにUSB接続します。

エクスプローラーからGARMINのストレージを開き、"GARMIN"フォルダを開きます。この中に先ほどの"germany.img"をコピーまたは移動します。

fenix 5X PlusからUSBケーブルを外して地図を確認します。縮尺変更で最大限に縮小した後、ドイツまで移動して拡大していくとドイツの地図が表示されるようになります。

OSM Map On Garmin/Downloadに多数のリンクが登録されていて、ここから色々な国の地図がダウンロードできます。しかし、一部サイトのダウンロードページで、地図ファイルと同時に別のファイルのダウンロードが開始されて、Chrome上で「セキュリティ上問題のあるファイル」という警告が出るようなこともありました。ファイルのダウンロードやセキュリティ対策については、くれぐれも自己責任ということでお願いします。

同じ地域の地図を2つ以上インストールすることもできますが、場所によって好みの表記が異なることがあり、見づらい方の地図しか表示されないケースもあります。そのような場合には、fenix 5X Plusで地図→オプション→地図設定→地図→地図設定から使用しない地図をオフにすることで、見やすい地図だけを表示することができます。

私のfenix 5X Plusには標準の地図に加えて、アメリカ(カリフォルニア)、メキシコ、ドイツ、日本(英語表記)を入れておきました。海外で実際にどれだけ使えるのかはまだわかりませんが、こういったことができるということが分かっただけでも満足度が高いです。




家電製品関連記事(リンク一覧): 東芝レグザ(REGZA) 55Z740X(Z740X) - 新たに55インチ液晶テレビを購入 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の画面焼き付きと縦の線 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が… / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧 / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: ランニング関連記事, 家電製品関連記事

GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black 音楽再生機能 マルチスポーツ型GPSウォッチ 最大18日間稼働 【日本正規品】
GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black 音楽再生機能 マルチスポーツ型GPSウォッチ 最大18日間稼働 【日本正規品】をAmazon.co.jpでチェック

GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年7月14日
GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black手元に少し余裕資金ができたので、GARMIN(ガーミン)から6月下旬に発売されたばかりの「fēnix 5X Plus Sapphire Black」を購入してみました。GARMINの腕時計の中では限定品を除いて一番グレードが高いものです。

昨年購入したForeAthlete 235Jは、GPSがそれなりに正確な上に心拍数が計測できて重量も42gと非常に軽く、ランニングには理想的なスポーツウォッチでした。ただ、街ラン、山歩きなどでは、道中スマートフォンで時折地図をチェックしなければならず、「時計の方で地図が見られるといいのに」と思うこともありました。また、冬のスキーには対応しておらず、スキー場に持っていくようなこともありませんでした。

fēnix 5X PlusにはGPSと心拍数計測の機能はもちろんのこと、日本詳細道路地図と日本登山地形図が入っていて、ナビ機能もあります。対応しているスポーツもラン、バイク(自転車)、スイムの他に、スキー、スノーボード、ボート、カヤック、ゴルフ、ヨガなど、235Jに比べて色々とあります。高度計、コンパス、温度計もありますが、個人的には温度計のデータが記録として残るのもうれしいです。サファイアレンズとDLCステンレスのベゼルの組み合わせは、プラスチックベースの235Jよりも高級感があります。

あと私は使いませんが、最大500曲までの保存やGarmin Payの支払いにも対応しています。特に音楽を聴ける機能にメリットを感じる人は多いのではないでしょうか。Bluetoothヘッドホンが使用可能です。

早速4kmほど走ってみました。走り終わってから気づいたのですが、一度GPSの設定を「GPS+GLONASS」に変更したのに、いつの間にか勝手に「GPSのみ」に戻ってしまっていて、トラッキングを見るとコーナー部分がやや丸っこくなってしまっています(若干の距離ロス)。ちなみに235J同様、測定は「スマート」ではなく「1秒ごと」に変更しています。あと、Garmin Connectにデータがアップされた後、何故か時計の画面表示が日本語から英語に勝手に変わってしまう不具合もありました。購入当初は動作がやや不安定なのは仕方のないところなのでしょうか。

fēnix 5X Plusは重量が96gと、42gだった235Jの倍以上の重さになります。ただ、4km走った限りでは「今までより重い」とは思ったものの、それほど気になるような感じではありませんでした。距離が伸びるとどうなのかというのもありますが、私自身10kmを超えるような長距離では腕の振りも小さくスピードもかなり落ちるので、やはりそれほどは影響はないと思っています。街ラン、山歩き、スキーではまず問題のない重さです。重さのある分バッテリーの持ちがよく、GPS+心拍計がオンの状態で最大30時間、通常のウォッチモードでは最大18日間も持ちます。

地図の設定はデフォルトの「トラックアップ(常に進行方向が上)」から「ノースアップ(常に北が上)」に変更しています(単純に好みの問題です)。縮尺の変更や画面移動の操作はボタン3つを組み合わせて使う方式で、想像していたよりは悪くない印象です。ナビで目的地を指定すると、ランの間に右折や左折をするところでバイブに加えて地図上で矢印表示してくれます。

ただ、目的地を設定する際の「名前検索」がうまく機能してくれません。日本語地図なのでアルファベット入力を受け付けないのはわかりますが、日本語入力(スマートフォン必須)でも候補が全く出てきません。操作が悪いのか何らかの不具合なのかはわかりませんが、先ほどガーミンのホームページのフォームに質問を出しておきました。

不具合っぽいところもいくつかありますが、今後のシステムアップデートで改善されていくものと期待しています。全体的な使用感は良い感じなので、今後も使い続けてみて、また新たなネタができたらこちらに書き込んでいきたいと思います。ただ、スキーでの使用はまだ当分先ですね。




家電製品関連記事(リンク一覧): 東芝レグザ(REGZA) 55Z740X(Z740X) - 新たに55インチ液晶テレビを購入 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の画面焼き付きと縦の線 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が… / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧 / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: ランニング関連記事, 家電製品関連記事

GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black 音楽再生機能 マルチスポーツ型GPSウォッチ 最大18日間稼働 【日本正規品】
GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black 音楽再生機能 マルチスポーツ型GPSウォッチ 最大18日間稼働 【日本正規品】をAmazon.co.jpでチェック

Sensaphonics(センサフォニクス) Prophonic 2XS (2台目のイヤモニ)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2018年4月5日
Sensaphonics(センサフォニクス) Prophonic 2XS (2台目のイヤモニ)Sensaphonics(センサフォニクス)のProphonic 2XSというカスタムIEM(In-Ear Monitor=イヤモニ)を購入しました。2016年に購入したUE5Pro以来、2台目のカスタムIEMになります。

UE5Proについては、音質も使い勝手もそれなりに満足していました。ただ、難点を挙げるとすると、シェルとケーブルの接続部分が時折ゆるんで外れてしまうこと(特に右耳の方)、シェルがプラスチック(アクリル)で固いので、あくびなどで顎を動かしたりすると、カナル部分が耳の中で少し動いてしまうことなどがありました。カナル部分が耳の中で動いてしまうと、隙間ができて遮音性と音質が低下するので、その都度指で押し込みなおしていました。

数か月前に「カスタムIEMの中でも、カナル部分がソフトシリコン製のものがより遮音性が高く、顎を動かしても耳の中で動かない」という情報を聞き、色々と調べてみました。その中でもシェル部分も含めて全体がソフトシリコン製のSensaphonics社のカスタムIEMが目に留まり、その流れで「Prophonic 2XS」というモデルに注目しました。Sensaphonics社の3つのモデルの中で一番安いものですが、それでもこのメーカーのカスタムIEMのフラッグシップモデルです。

1か月程前に秋葉原の「e☆イヤホン」に行き、2XSの購入前に店員さんに音質について質問したところ、「2XSでも上位モデルと音質はほとんど変わらない」とのことでした。ちなみに3つのモデルの中で一番安いといっても、一般的なイヤホンよりも桁が多く、ノイズキャンセリング付きイヤホンと比べても数倍のレベルの価格になります。ノイズキャンセリング付きイヤホンも悪くはないのですが、充電や電池の入れ替えが少し面倒なのと、「サー」というノイズもあまり好きでないので、その煩わしさを避けつつも遮音性が保てるカスタムIEMにしか食指が動きませんでした。

UE5Proの時と同様、耳型を採取して、それから制作開始となるため、納入までに時間がかかります。しかしSensaphonics社のラボは日本国内にあることもあり、注文から3週間程で完成の連絡がありました。ちなみに、UE5Proの時にはアメリカで制作だったこともあり、約1.5か月かかりました。

届いた2XSのシェルはグミのような柔らかさで、表面が少しベタベタするような感じの素材でした。色を黒にしてしまったのですが、ホコリが付着して目立つので「別の色にしておけばよかった」と少し後悔しました。

早速、2XSのカナル部分を耳の穴の中に入れようとしてみますが…、中々入っていきません。ぎゅうぎゅう押し込んでいくうちに何とか入っていきましたが、カナル部分を両耳に入れるだけでも5分以上かかっていましました。ただ、この状態でも遮音性がいまいちで、音質についても低い音があまり出ていないように感じました。「これはカナル部分の追加工が必要かな…」と思ってしまいました。

さらに数分経って、シェルの上からまた指でぎゅうぎゅう押し込んだところ、耳の穴に少し汗をかいたからか、カナル部分で耳の穴が密閉された感じで、音を出さない状態でも遮音性が高くなりました。テレビの音は聞こえなくはないですが、出演している人がしゃべっていても何を言っているのかはよくわからないような状態です。このまま音楽を鳴らしたところ、非常にクリアな音質で、ある音程が変に強調されている感じもなく「これは良い」と直感的に思いました。音楽を鳴らしていると、あまり音量を上げないでも、外の音が全くと言っていいほど聞こえなくなります。

翌日から通勤電車でも使い始めました。初日だけは装着に5~10分かかってしまいましたが、耳たぶを片手で引っ張りながら、もう片方の手でカナル部分をねじ込むようにすると、耳の穴に入れやすいことがわかりました。それからは1分程度で両耳ともぴったりと装着できるようになりました。使い始めの頃は、シェルの一部が耳の上の変な所に当たって痛みが出てしまいましたが、装着に慣れるようになってからは、耳の中も外も痛いということは全く無くなりました。長時間の使用でも痛みや違和感を感じるようなことはなく、顎を目いっぱい動かしても、カナル部分が耳の中でずれることはありません。

音を鳴らしていない状態では駅のアナウンスや電車の車内放送も聞こえてきますが、音楽を普通の音量で鳴らすとどちらもほとんど聞こえなくなります。特に地下鉄内では風景が変わらず、音楽を鳴らしているとどこの駅かわからなくなるので、乗り過ごしには注意が必要です。もちろん、遮音性がしっかりとある分、音楽を聴いていても今までに聞き取れなかったような細かい部分も聞こえてくることもあり、これまでに電車で使ったイヤホンの中では間違いなく一番いい音が出ています。あと、言うまでもありませんが、正しく装着している限りは、音漏れの心配もまずありません。

リケーブル(シェルから取り外し可能なケーブル)のオプションを付けなかったので、断線には気を付けなければいけませんが、逆にシェルから不意にケーブルが外れることはありません。これが吉と出るか凶と出るかは、しばらく使っていくうちに分かることでしょう。耐久性の評価はまだ先になりますが、音質、遮音性、装着感の3点については、今まで使用したイヤホンの中では「最高」レベルということで間違いありません。



家電製品関連記事(リンク一覧): 東芝レグザ(REGZA) 55Z740X(Z740X) - 新たに55インチ液晶テレビを購入 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の画面焼き付きと縦の線 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が… / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧 / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black / ...(記事連続表示)

SHURE インイヤーモニターシステム PSM300 免許不要B帯 ステレオ SE112GR-A付 P3TJR112GR-JB 【国内正規品】
SHURE インイヤーモニターシステム PSM300 免許不要B帯 ステレオ SE112GR-A付 P3TJR112GR-JB 【国内正規品】をAmazon.co.jpでチェック

有機ELテレビ(LG OLED55C7P) - その後

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年9月30日
有機ELテレビ(LG OLED55C7P) - その後1ヶ月前に購入した有機ELテレビ(LG製 OLED55C7P)ですが、その後も変わらぬ使用頻度で、我が家でもすっかり普段の生活に溶け込んでいます。最初のうちは画面の大きさや鮮明さに驚きがあったものの、既に慣れてしまいました。もちろんテレビということもあって、地上波やBSの視聴がメインではありますが、NetflixやYouTubeなどのインターネット動画や、(せっかくの画面の綺麗さが活かせませんが)DLNAサーバーを利用して音楽を聞くのにも使ったりしています。

その間、ちょっとしたトラブルがあったり、色々な事を試したりもしました。ここにメモ代わりに書き残しておきます。

■ ポータブルHDD取り付けで電源が突然切れる現象発生
録画用にI-OデータのポータブルHDD(HDPE-UT1.0)をUSB接続したところ、電源が突然切れる現象が発生するようになりました。頻度が高くないこともあって、最初のうちは原因がポータブルHDDと気付かず、「テレビに不具合があるのかな」と思ったりもしました。しかし、ポータブルHDDを外したところ、この現象が全く発生しなくなりました。もともと番組を録画することもあまりなく、いざとなればBlu-rayレコーダーのHDDにも録画ができるので、テレビの方では録画はしないことにしました。(外付けHDDに録画すると、テレビを買い替えた時に見られなくなるというのもあります)
ちなみに外付けHDDなどの周辺機器を使ったテレビの録画機能は、海外ではあまり一般的ではなく、LGは海外メーカーということもあってこの機能はもともとおまけ程度の最小限のものです。9年前に購入した東芝の液晶テレビでさえ、ネットワークサーバー(NAS)への録画機能があったのですが、LGの有機ELテレビにはこの機能はありません。

■ 有線LAN接続と無線LAN接続
当初は有線LAN接続だったのですが、配線をシンプルにしたいと思い、無線LAN接続に切り替えました。しかし、無線LAN接続では5GHz帯の電波で特に不安定で、YouTubeの動画が途中で止まってしまうなどの現象が起きました。2.4GHz帯の方も安定感に関しては少々マシなものの、有線LANに比べて何となく遅さを感じてしまいました。実際にテレビのブラウザーでインターネット接続テストを行なったところ、有線LANでは90Mbpsの速度が出るのに対し、無線LANでは30Mbpsしか出ませんでした。そのため、今では有線LAN接続に戻しています。ちなみにこのテレビの有線LANは最大100Mbps(理論値)の仕様で、ギガビットLANには対応していないようです。4K映像の場合でも数十Mbpsの速度があれば十分らしいので、問題なさそうではあります。

■ Windows 10パソコン(ノートPC)との画面シェア(画面転送)
ケーブルや周辺機器を使わずに、ノートPCの画面をテレビに映せれば…、と思っていましたが、色々調べてようやくやり方が分かりました。まず、テレビの方で「Screen Share」を起動し、リッスンモードを「オン」にします。続いて、Windows 10の画面右下にある通知をクリック→表示→ワイヤレスディスプレイに接続する、という操作を行うことで、テレビにノートPCの画面を表示することができます。Wi-Fi接続を利用する技術のようで、これを使うとパソコン側のインターネット通信速度がかなり遅くなりますが(数Mbps程度まで落ちます)、用途によっては便利な機能であることには変わりません。我が家ではパ・リーグTVがテレビで閲覧できる、ということでメリットが大きいです(ただ、ノートPCのファンが回りっぱなしです)。

■ テレビ神奈川→テレビ埼玉
購入当初はリモコンの「3」ボタンを押すと、テレビ神奈川が表示されていました。ここからチャンネルの上矢印ボタンを押すことで、テレビ埼玉に切り替えることができます。ただ、我が家ではテレビ埼玉で西武ライオンズの野球中継を見ることが多く、東芝のテレビの時のように「3」を押すとすぐにテレビ埼玉が映るようにしたいと思っていました。少し調べたら、詳細設定→チャンネル→チャンネル登録から簡単にできました。

有機ELテレビについては、細かいところで不満が無いわけではないですが、それでも確実に「買ってよかった」と思えるものです。いずれにしても故障せず、長持ちしてもらえると嬉しいです。




家電製品関連記事(リンク一覧): 東芝レグザ(REGZA) 55Z740X(Z740X) - 新たに55インチ液晶テレビを購入 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の画面焼き付きと縦の線 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が… / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧 / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black / ...(記事連続表示)

LG 55V型 4K対応 有機EL テレビ HDR対応 有機ELパネル Wi-Fi内蔵 OLED C7シリーズ OLED55C7P
LG 55V型 4K対応 有機EL テレビ HDR対応 有機ELパネル Wi-Fi内蔵 OLED C7シリーズ OLED55C7PをAmazon.co.jpでチェック

55インチ有機ELテレビ - LG OLED55C7P

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年8月28日
55インチ有機ELテレビ - LG OLED55C7P我が家の東芝製37インチの液晶テレビが、購入からそろそろ9年を迎えようとしていました。この東芝のテレビについては特に不具合はなかったのですが、インターネット系のサービス(YouTubeやNetflixなど)を利用するのに、外部の機器を使用しないといけないなど、少々使い勝手が悪く感じていました。またここ最近、家電量販店で有機ELテレビの映像を見て「黒がものすごくきれい」というのを感じ、有機ELテレビに惹かれるようにもなっていました。

そんな流れでLG製の55インチ有機ELテレビ(OLED55C7P)を購入しました。「韓国製…?」という方がいるかもしれませんが、現状でテレビ用の大型有機ELパネルを製造できるのは世界でもLGだけで、日本メーカーの有機ELテレビもLG製のパネルが入っています。そんな日本のメーカーの同じサイズの有機ELテレビよりも10万円程安かったので、そのままLG製のテレビを購入することにしました。ちなみに有機ELパネルを製造するのに日本製の部品や製造装置なども必須であるので、韓国製のものを購入しても間接的に日本のメーカーのビジネスに貢献していることにもなります(逆に日本製の製品でも、韓国製の部品が入っているものもたくさんあります)。

液晶テレビと有機ELテレビの違いについて簡単に説明すると、液晶テレビは画面後ろにある白い光(バックライト)を無数の小さなカラーフィルターを通して見るのに対し、有機ELテレビは無数の発光素子が直接光る仕組みになります。液晶テレビと比較した有機ELテレビのメリットとしては、応答速度が早い、視野角が広い、光漏れが無い(黒がきれい)、薄く作れるというのがあります。

設置作業はそれほど難しいものではなく、今まで東芝の液晶テレビに付いていたケーブルを、新しいLGの有機ELテレビに付け替えただけです。ただ、画面の厚さが4.6mmと非常に薄く、少し何かにぶつけただけで壊れてしまいそうで怖かったです。

リモコンはボタンの数は少ないものの、マウスのような感覚で使えるので慣れれば難しくないです。初期設定画面やその後の細かい設定や操作なども、取扱説明書をほとんど見ずに一通り操作することができました。

肝心の画質についてですが、地上波デジタルが少し「もやっ」とするような印象でした。ただ、価格.comにある設定情報を参考にして変更したところ画質が改善しました。詳しくは以下の通りです。
・詳細設定→画面サイズの設定→ジャストスキャン: ON
・詳細設定→映像モードの設定→詳細設定→色域: 自動
・詳細設定→映像モードの設定→詳細設定→ダイナミックコントラスト: OFF
※我が家では映像モードは「省エネ(ユーザー)」、映像省エネ設定は「自動」にしています。
※これに加えて詳細設定→眼精疲労軽減モード: OFFにしています。
【2017/10/7追記】※さらに詳細設定→映像モードの設定→映像オプション→TrueMotion: OFFにしています(ONにすると、野球のボールの残像が変に表示されるため)。

地上波やBSの映像よりも、YouTubeやNetflixの映像の綺麗さが際立っている印象です。画質にはあまり詳しくない私でも、今までとの違いが明らかに分かる位です。

それでも4K画像はまだ体験できていません。我が家のインターネット接続はフレッツ光マンションタイプ(最大100Mbps)ですが、ここ最近は動画などのサービスを使用する人が同じマンション内でも増えたからか、ピーク時に速度が1Mbps程度まで落ちてしまうなどの問題がありました。これについては、近日中にインターネット回線を2,000Mbpsのものに変更して対応する予定です。

インターネットブラウザーの機能もあり、普通のホームページは問題なく閲覧できます。ただ、Flash未対応なのでパ・リーグTVの閲覧ができず、またJavaScriptも基本的には動きますが、audio関連の動作がWindowsの一般的なインターネットブラウザーに比べて不安定です。

不満な点は他のレビューなどでも書かれている通り、番組表が少し使いづらいことです。番組表を開くと、テレビの画面と音声が一瞬消えて、番組表が出てくると同時に音声だけ出てくるようになります。東芝のテレビみたいに、画面の下1/3位にだけ出てくる「ミニ番組表」があると便利に思います。

基本操作は難しくないのですが、極めると色々と奥の深そうなテレビです。もう少し色々な操作をやってみて、また面白い機能がみつかったらこのページで紹介していきますね。




家電製品関連記事(リンク一覧): 東芝レグザ(REGZA) 55Z740X(Z740X) - 新たに55インチ液晶テレビを購入 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の画面焼き付きと縦の線 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が… / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧 / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black / ...(記事連続表示)

LG 55V型 4K対応 有機EL テレビ HDR対応 有機ELパネル Wi-Fi内蔵 OLED C7シリーズ OLED55C7P
LG 55V型 4K対応 有機EL テレビ HDR対応 有機ELパネル Wi-Fi内蔵 OLED C7シリーズ OLED55C7PをAmazon.co.jpでチェック

象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-VN10-TA

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年5月28日
象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-VN10-TA8年前に購入した炊飯器(タイガー)の内釜のコーティングが剥がれてきたので、内釜だけ取り替えようとしたのですが、1万円以上することがわかったので、炊飯器ごと買い換えることにしました。

新しく購入したのは「象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-VN10-TA」です。今まで使っていた炊飯器は、参考価格4.2万円が1.9万円台に値引きされているものでしたが、今回の象印の炊飯器は参考価格2.8万円が1.3万円台に値引きされたものです。価格だけを見るとグレードが落ちているのかも知れませんが、アマゾンでのカスタマーレビューでは評価が高かったので、そのまま購入することにしました。

新しい炊飯器は購入翌日の本日到着。お米の甘味成分の溶出還元糖量が約2.3倍になるという「熟成炊き」モードがあるのですが、まずはこれを使ってみることにしました。
※還元糖: 塩基性溶液中でアルデヒド基またはケトン基を形成する糖。デンプンからアミラーゼにより変換されるグルコース、マルトース、オリゴ糖などもこれに含まれます。

できたご飯はやや水気が多い感じで柔らかかったのですが、「熟成炊き」モードにしたからなのか、水を多めに入れてしまったからなのかよく分かりません。味の方は…、普通に美味しかったですが、違いがよく分かりませんでした。逆に言えば、価格の低い炊飯器でも美味しく炊けるということで、まあ良かったです。

ちなみに、この炊飯器でパンやケーキも作れます。以前の炊飯器でもそういうモードがありましたが、だいぶ一般的になってきているみたいです。



家電製品関連記事(リンク一覧): 東芝レグザ(REGZA) 55Z740X(Z740X) - 新たに55インチ液晶テレビを購入 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の画面焼き付きと縦の線 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が… / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧 / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black / ...(記事連続表示)

象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 ブラウン NP-VN10-TA
象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 ブラウン NP-VN10-TAをAmazon.co.jpでチェック

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 235J

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2017年4月12日
GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 235J今までは、ZenFone 3(スマートフォン)をウェストポーチに入れながら、Strava(ランニング用アプリ)を起動させて走っていました。ZenFone 3のGPSは精度が高く信号を捉えるのも早いので、記録自体には全く不満はありませんでした。

しかし、長い距離を走って手に汗をかくと指紋認証がうまくできず、走りながらPINコードを入力してスリープを解除しなければいけなかったり、またZenFone 3には防水機能が無いので雨の日にはあまり使いたくないというのもありました。

以前使っていたドコモ/シャープのSH-06Eは防水機能がありましたが、これも雨で画面が濡れてしまうとタッチパネルが反応しなくなり、なかなかタイムを止められずに困った記憶があります。

こういった問題を一気に解消するために、ランニングウォッチ「GARMIN ForeAthlete 235J」を購入しました。GARMINはGPSを内蔵した腕時計で、ランナーの間では人気があります。GARMINで記録を取りつつ走った後、データをアプリ経由でネット上のサービスにアップできます。Stravaとのデータの同期も簡単にできます。防水機能もしっかり付いているので、雨の日の使用も安心です。さらに、GARMINのボタンはスマートフォンとは違う物理ボタンなので、汗をかいても雨に濡れても、記録のオン・オフを確実に行うことができます。

GARMIN ForeAthlete 235Jの肝心のGPS精度ですが、デフォルトの状態だと正直なところ「ZenFone 3の方がいいかな」という印象でした。プロットが突然変な所に飛んでいたり、データ記録の間隔も6~7秒に1回になってしまったりして、曲がり角が多いような所では直線的に壁を抜けてしまうようなプロットになっていました。しかし、GPS設定を「GPS」から「GPS+GLONASS」に、データ記録を「スマート」から「毎秒」に変更したところ改善が見られました。「これならGARMINで行ける」という判断になりました。

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 235Jの設定変更によるGPS精度比較

バッテリーの持ちはかなりのものです。朝6時半に満充電にして、BluetoothでZenFone 3と同期、10.5kmのレースでGPSを使用し、それから色々設定をいじりながらも、夜8時半の時点で80%ほどの残量がありました。上記のGPS設定やデータ記録をバッテリーを食うような形に変更した後でもこれなので、私のような「フルマラソンは長すぎて走れません」というようなランナーなら、バッテリーを気にする必要は全くと言っていいほど無さそうです。

心拍数測定の機能もあります。個人的には心拍数についてはほとんど気にしていませんでしたが、実際に心拍数を測定した所、安静時で50前後、高負荷の運動時(最大心拍数)で190程度まで上がりました。最大心拍数は一般的に「220-年齢数」らしいので、これに従うと175前後なのですが、個人差もあるようなので、これ位は許容範囲なのかもしれません。記録を見る限り心拍数175程度で運動を続けてもそれほど苦しくはないので、やはり自分の感覚の方を大事にするようにします。あと、GARMIN自体の心拍数測定の精度もどうなのか、他の機械で測ったことがないので分かりません(安静時の心拍数は健康診断時の値に近いですが)。

あと、運動後のリカバリー時間がわかるリカバリーアドバイザー、VO2 Max(最大酸素消費量)、予想タイムなどの機能もありますが、これも全て参考程度と考えて、自分の感覚の方を大事にしたいと思います。予想タイムではハーフマラソン1時間35分、マラソン3時間19分なんて出てきますが、とてもとても信じられません。

運動とは関係無いですが、スマホと連携させての通知機能は思ったよりも便利です。メールやSNSの本文の最初の部分が出て来るので、短いメールや重要で無さそうなメールは、GARMINの画面をちらっと見るだけで済みます。

GARMIN全体の使用感ですが、基本のGPSとバッテリーの持ちが素晴らしく、また42gと軽くて邪魔にならないこともあり、既にランニングには手放せないアイテムになりました。その他の機能はおまけ程度に考えていますが、普段使いの腕時計としても使えますね。



家電製品関連記事(リンク一覧): 東芝レグザ(REGZA) 55Z740X(Z740X) - 新たに55インチ液晶テレビを購入 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の画面焼き付きと縦の線 / 有機ELテレビ(LG OLED55C7P)の故障(不具合) - 画面に縦の線が… / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plusで海外の地図を閲覧 / GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: ランニング関連記事, 家電製品関連記事

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J BlackRed 【日本正規品】 FA235J 37176H
GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J BlackRed 【日本正規品】 FA235J 37176HをAmazon.co.jpでチェック


| 前ページ(新しい記事) |     | 次ページ(過去の記事) |

※該当の記事タイトル一覧はリンク一覧から参照できます。