KUNISAN.JPブログ - 1203 / 1547 ページ

新規書き込み

BunBackup - Windowsのフォルダ単位でのバックアップが簡単に

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2009年4月9日

BunBackup - Windowsのフォルダ単位でのバックアップが簡単に先日購入したBUFFALO LinkStation LS-WH2.0TGL/R1 (NAS)を用いた差分バックアップで、コマンドプロンプトのXCOPYの/Dスイッチがうまく作動しないということがありました。実はLinkStationの時刻設定をしていなかっただけという、単純なミスだった可能性が高いのですが、「仕方ないので代わりに…」とインストールしたフリーソフト「BunBackup」の使い勝手が良くて重宝しています。

BunBackupはバックアップ元、バックアップ先とも、フォルダ単位で指定できます。PC初級者にはとっつきづらい可能性が高いですが、「どのアプリケーションがどこにデータを保存しているのか」が分かっている中級以上のユーザーなら、効率よくバックアップできると思います。

バックアップ条件設定、差分バックアップ、ミラーリング、ログなどの基本性能はもちろん、圧縮、暗号化、自動バックアップ(Windows常駐)などにも対応しています。私のPCは夜の11時にバックアップが自動スタートする設定になっていますが、いつも気が付くと右下のインジケーターがピコピコと点滅して、バックアップの終了を知らせてくれるという感じです。バックグラウンドで動作するので、普段は全く意識しないで使えてます。

このソフトは私のPCにも妻のPCにもインストールしてあって、どちらもバックアップ先をLinkStationに指定しています。また、LinkStation上の写真、音楽などの共有フォルダは、逆に私のPCをバックアップ先として指定してあります。うちの全てのデータは別々のハードに重複して保存している形になっているため、HDD故障などトラブル時の対応も万全です。

あとは、BunBackupが新しいWindowsにも対応してくれることを祈るばかりです。





WindowsPC関連記事(リンク一覧): ゲームキャプチャー j5 create JVA04-A + OBS Studio (VLCでflv→mp4変換) / 息子のノートPCを新調(Dell G5 15 - 5587) / マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 2 / NURO光でメール受信できなかった理由は…? / Singer Song Writer Lite 9(9.5) 楽譜作成・作曲ソフト / ...(記事連続表示)

BUFFALO 〈リンクステーション〉Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD 1.0TB LS-C1.0TL
BUFFALO 〈リンクステーション〉1.0TB LS-C1.0TLをAmazon.co.jpでチェック