KUNISAN.JPブログコメント書き込み



三方五湖(みかたごこ)レインボーライン - 夏休み福井&京都家族旅行(4)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2014年8月30日
三方五湖(みかたごこ)レインボーライン - 夏休み福井&京都家族旅行(4)越前松山水族館を11時位に出て、2日目の宿泊先である京都の天橋立に向かいました。大凡200kmの距離があるのですが、高速道路を使わずに、のんびりと一般道で行くことにしました。

日本海沿いに車を走らせたのですが、目立ったのは閉鎖したホテルやレストランです。経営を止めてしまった正確な時期まではわからないものの、10年以上前から時間が止まっているところや、ここ最近になってダメになったと思われるところまで様々でした。

途中、「敦賀で昼食を取ろう」ということになり、街の中心部まで行ってみました。しかし、シャッターが閉まっている店が多く、また一部のファーストフード店やファミリーレストランが開いている以外は、ぱっとするような飲食店がありませんでした。仕方なくショッピングセンター上階にあるフードコートで海鮮丼セット(700円でそば付き)を食べたのですが、さすがにこの価格では、ご飯の上に乗っている刺し身がスーパーで購入できそうなレベルのものでした。

さらに車を西に走らせ、「見方五湖(みかたごこ)レインボーライン(有料道路)」に入りました。元々、「ここに寄りたい」という強い希望は無かったのですが、天橋立までの道中にある観光ポイントということで、とりあえず車を走らせてみることにしました。名前の通り、三方五湖(三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖)を見下ろすことができるポイントが何点かあります。

三方五湖レインボーライン: 水月湖
[ 水月湖: 道中の駐車場で撮影 ]

三方五湖レインボーライン: 野生のシカ
[ 野生のシカ: 道中の道路脇に発見 ]

三方五湖レインボーラインの最上部には「レインボーライン山頂公園」があり、駐車場に車を止めて、リフトまたはケーブルを使って行くことができます。山頂の展望台からは三方五湖と若狭湾が見える他、和合神社、ばら園、恋人の聖地の碑、(日中)友好の碑、メダカ村、カブトムシの館、五木の園など、色々な「みどころ」があります(統一感が皆無ですが…)。五木の園からは、時折五木ひろしの歌声が流れてきて、山頂公園全体に響き渡ります。

三方五湖レインボーライン: レインボーライン山頂公園に向かうリフト
[ レインボーライン山頂公園に向かうリフト ]

三方五湖レインボーライン: 展望台から見る日向湖と若狭湾
[ 展望台から見る日向湖と若狭湾 ]

三方五湖レインボーライン: 和合神社
[ 和合神社: 表と裏の両方から参拝する珍しい神社(?) ]

三方五湖レインボーライン: 五木ひろしの記念碑
[ 五木ひろしの記念碑: 丸い部分に手を触れるを五木ひろしの歌声が流れます ]

不思議な気分になったレインボーライン山頂公園を後にし、再び車に乗り込み、レインボーラインを下って小浜(おばま)市を経由して京都府に入ります。ここで真っ黒な雲が上空を多い、それから大粒の雨が大量に降ってきました。文字通りバケツをひっくり返したような雨でした。

天橋立の到着予定が17:30頃だったので、到着後に少しだけ周辺を散策しようと思ったのですが、残念ながら観光できるような天気ではありませんでした。2日目の夜は天橋立ホテルで、飲み放題食べ放題のプランで夕食を楽しむことにしました。






家族でお出かけ(リンク一覧): ベルーナドーム(西武ドーム)で西武xオリックス戦 - 山本投手のノーヒットノーラン / メットライフドーム(西武ドーム)で西武x楽天戦 / カールヴァーン(carvaan) 飯能のブルワリー&レストラン / トヨタ・ヤリス(YARIS)で親戚のぶどう園へ(シャインマスカット狩り) / シンガポール&バタム島&クアラルンプール旅行(3/3) - クアラルンプール / ...(記事連続表示)

るるぶ福井 越前 若狭’14 (るるぶ情報版(国内))
るるぶ福井 越前 若狭’14 (るるぶ情報版(国内)) をAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)