KUNISAN.JPブログ - 1460 / 1488 ページ

新規書き込み

ADOBE Acrobat 8 Standard Upgrade

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2007年4月1日

先日導入したWindowsVistaに、Actrobat6が対応しておらず、特にPDF Writer(「印刷」でPDFファイルを作成する機能)が全く使えず困っていました。そこでVista対応のPDF作成ソフトを探していたら、某社のものが安く、しかも「Vista対応」でした。しかし、あるサイトのカスタマーレビューで「安物買いの銭失い」のような内容が書いてあったため、「やはりADOBE純正の方がいいな」と思い、今回のAcrobat8(Upgrade)購入に至ったわけです。

ところで、Acrobat8もVistaに完全対応しているわけではありません。あと、Office2007にも対応していませんが、今年の上半期までには、どちらにも対応のパッチファイルが無料ダウンロード可能になることです。ただ、現状でもVista上でPDF Writerが使用可能なので、Acrobat6より状況は良くなりました。

さて、Acrobat8ですが、Acrobat6に比べて起動時間がやたら早いです。Acrobat6では十数秒かかっていたのに、Acrobat8では3秒ほどで起動してくれます。

WindowsVistaだとアイコンでPDFの中身を表示してくれるのもGoodです。Vistaの検索機能では、PDF内の文章まで検索してくれるので、Acrobatとの連携はかなり便利です。スキャンした文章も「OCR認識」の機能を使うと、検索が可能になります。つまり、印刷物をスキャンしたものも、WindowsVistaから検索可能ということで、特にビジネスでスキャン文章を大量に扱うような会社では、WindowsVista+Acrobat8の組み合わせは大変に強力なツールと言えます。

あと、Windows上でOfficeのファイル(Word,Excel,Powerpoint)や画像ファイルを複数選択して、まとめて1つのPDFファイルに束ねる機能もあります。また、今までのようにAcrobatを開いてからPDFを追加するだけではなく、Acrobatを開くことなく、ホームページやファイルを「既存のPDFに追加する」機能もついています。

Acrobat6には無かった日付&名前付きの「丸型電子印鑑」も、ビジネスでは有用な機能と思います。PDFファイルをメールで上司に送り承認を得る、なんていう流れも、ペーパーレスで対応可能です。ただ、この機能はAcrobat7から付いていたみたいですが。

Acrobat8 Standardでも、個人ユースのレベルでは、有り余る程の機能があります。アップグレード版でもちょっと値段が高かったのですが、某社のPDF作成ソフトのように不満のレビューが出る、ということが決してないような作りになっていると思います。





WindowsPC関連記事(リンク一覧): 息子のノートPCを新調(Dell G5 15 - 5587) / マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 2 / NURO光でメール受信できなかった理由は…? / Singer Song Writer Lite 9(9.5) 楽譜作成・作曲ソフト / DELL Inspiron 15 7000 Gamingシリーズ 7577 (新PC購入) / ...(記事連続表示)

コメント:ADOBE
名前: みやけ 日付: 2007年4月4日
Actrobat8か~いいな~うちは、まだ5。。。

起動時間遅いですよね。昔の。。。
あの起動時間の遅さから某オーストリアのシステム使っていて一つのPDF開くたびにイライラしていましたよ。(笑)

Acrobatは、ようやくゼロックスに追いついた感じの印象受けています。昔からそこまでの機能ついていれば、Acrobat使っていたのにな~

コメント:ADOBE
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2007年4月4日
Acrobat6以前のものは、起動に時間がかかりますよね。Acrobat8ではホームページ上のPDFファイルの起動も早いので、だいぶイライラがなくなりました(ちなみにAdobeReader8も早くなってますよ)。