KUNISAN.JPブログ - 574 / 1523 ページ

新規書き込み
ページ:1 ... 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 ... 1523

グレッグのダメ日記 / DIARY of a Wimpy Kid

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年9月1日

グレッグのダメ日記 / DIARY of a Wimpy Kid夏休みのある日、うちの息子(小3)が読書感想文用に「グレッグのダメ日記」という本を買ってきました。小学生向けの推薦図書に選ばれているらしいのですが、中身を見るとマンガ調の日記という感じで、随所に笑える箇所があり、子供にとって読みやすいのは確かです(大人が読んでも結構笑えます)。

息子は「グレッグのダメ日記」をあっという間に読み終えました。ただ、この1冊だけでは物足りず、図書館でシリーズ第三弾の「グレッグのダメ日記―もう、がまんできない!」を借りてきたのですが、これもすぐに読み終えてしまいました。続けて妻がネットで購入した古本の「グレッグのダメ日記―ボクの日記があぶない!」が今日の夕方に届き、息子は早速これをかじりつくように読み始めました。

「グレッグのダメ日記」の原本は「Diary Of A Wimpy Kid(英語)」なのですが、私も息子につられて原本のKindle版を買って読んでみることにしました。文章は英語でも、子供向けの本だけあって、辞書が無くても9割位は理解できるのですが、子供同士の悪口とか、熟語などの英語独特の言い回しについては、Kindle付属の辞書を使って調べたり(Kindleでは、英単語をタップし続けるだけで日本語の意味が出てきます)、日本語の本と読み比べたりして理解していきました。

基本的な内容は、主人公のグレッグが思いつくダメなアイデアを実行していくと、ダメな方に事が進んでいくという展開ですが、「自分が子供の頃にも、似たような思考をしたなあ…」とか、妙に懐かしさを覚える場面もありました。

そんな感じで、息子に続いて私も「DIARY of a Wimpy Kid」のシリーズを読み進めてみようと思います。





英語学習関連記事(リンク一覧): ENGLISH PHRASAL VERBS IN USE (英語の句動詞) / HiNative - 外国語学習者向けSNS風Q&Aサービス / ENGLISH GRAMMAR IN USE (英語ノンネイティブ向け英文法書の定番) / ビールの種類・分類 / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: ニュースな記事, 英語学習関連記事

グレッグのダメ日記
グレッグのダメ日記 をAmazon.co.jpでチェック

ページ:1 ... 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 ... 1523