KUNISAN.JPブログコメント書き込み



長瀞宝登山蠟梅園(ながとろほどさんろうばいえん)

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2010年1月24日
長瀞宝登山蠟梅園(ながとろほどさんろうばいえん)今日は我が家に義母も加わり、4人で長瀞宝登山蠟梅園(ながとろほどさんろうばいえん)に行ってきました。西武池袋線の石神井公園駅から休日のみ運行の快速急行に乗り、そのまま乗り換えることなく秩父鉄道の長瀞駅に行くことができます。長瀞駅からしばらく西に歩いて、宝登山ロープウェイで山頂にある蠟梅園に向かいます。蠟梅のシーズンということもあって、ロープウェイは多くの観光客で混雑していました。

ちなみに蠟梅は中国原産で、名前の由来は花がロウ細工のように美しいからという説、花弁の色が蜜蝋(ミツバチの巣の主成分をなす蝋)に似ているからという説など、諸説あるそうです。花の色は黄色で、独特な甘い香りが特徴的です。

宝登山には2000㎡の園地に約2000本もの蠟梅が植えられており、この時期には園内一面が花満開で黄色く染まります。冬で空気も澄んでおり、遠くに標高1723mの両神山を望むことができます。

蠟梅はうちの実家にも一本生えていて、馴染みはなくはないのですが、今日初めて蠟梅にも種類があるということを知りました。宝登山頂にあるのは、和蠟梅、素心蠟梅、満月蠟梅の3種類です。詳しくは下の写真をご覧ください。並べて見てみると、結構違うものですね。

長瀞宝登山蠟梅園・和蠟梅
[ 和蠟梅: 花芯部が紅紫色で花弁が細い ]

長瀞宝登山蠟梅園・素心蠟梅
[ 素心蠟梅: 一番香りが良く花弁の先が尖っている ]

長瀞宝登山蠟梅園・満月蠟梅
[ 満月蠟梅: 素心から選抜された品種で花弁が丸い ]






家族でお出かけ(リンク一覧): ベルーナドーム(西武ドーム)で西武xオリックス戦 - 山本投手のノーヒットノーラン / メットライフドーム(西武ドーム)で西武x楽天戦 / カールヴァーン(carvaan) 飯能のブルワリー&レストラン / トヨタ・ヤリス(YARIS)で親戚のぶどう園へ(シャインマスカット狩り) / シンガポール&バタム島&クアラルンプール旅行(3/3) - クアラルンプール / ...(記事連続表示)

るるぶ秩父奥多摩高尾山’10 (るるぶ情報版 関東 17) (ムック)
るるぶ秩父奥多摩高尾山’10 (るるぶ情報版 関東 17) をAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)