KUNISAN.JPブログコメント書き込み



3歳の子供を連れて東京ディズニーシーへ

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2007年12月1日

今日は家族3人でディズニーシーに行ってきました。というより、本当はディズニーランドに行く予定だったのですが、午前11時半ごろJR舞浜駅を降りたところ、「本日ディズニーランドは混雑のため入場制限を行っております。チケットの販売再開予定は午後4時となっております」との放送があり、急きょディズニーシーに変更となりました。久し振りのディズニーとはいえ、12月の週末をあまりに甘く見ていました。ディズニーシーの方は入場制限がなかったので、仕方なくディズニーリゾートラインで、ぐるっと一周しながらディズニーシーに向かいました。

ディズニーシーの中に入れたのは、ちょうど昼時でした。息子もお腹がすいてぐずっていたので、早速入口のそばにあるレストラン「カフェ・ポルトフィーノ」に行きました。ディズニーシーのいいところは、週末の昼時でもゆっくりと食事ができること。もちろん混んでいるレストランは人が並んだりしていますが、特にレストランを選ばなければ、必ず空席が見つかります。子供連れには嬉しい環境です。

食事の後はアトラクション探しですが、さすがのディズニーシーでも、人気のアトラクションは2~3時間待ちになってしまいます。3歳の子供はせいぜい30分程度待つのがやっとなので、乗れるアトラクションは限られてしまいます。結局ディズニーシーを去る午後4時ごろまでに乗れたのは、「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ(アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを連絡する列車)」と「ビッグシティ・ヴィークル(アメリカンウォーターフロントをゆっくりと一周する車)」の2つだけでした。まあ、小さな子供と一緒では、親は「自分たちも楽しもう」と思わない方が賢明ですかね。

あとは園内をぐるぐる歩いて回ったり、買い物をしたりして時間を過ごしましたが、特に息子が気に入ったのは「キャラメルポップコーン」でした。子供には特大サイズの「スーベニアバスケット」に、いっぱいポップコーンが入って1,100円。安くはありませんが、中身は甘くておいしく、容器も使いまわせそうなので、「まあいいかな」と思って迷わず買ってしまいました。息子は帰るまでにそのうちの2/3を平らげてしまいました。「お腹がいたくならないかな…」と心配したのですが、家に帰ってからも、ちゃんとご飯を食べていました。子供はちゃんと成長するものです。

4年ぶりのディズニーシーでしたが、今回もディズニーならではのきめの細かいサービスに関心しました。言葉にするなら「マニュアル化された職人芸」という感じですかね?個人的にはディズニーリゾートの世界観も好きです。





家族でお出かけ(リンク一覧): シンガポール&バタム島&クアラルンプール旅行(3/3) - クアラルンプール / シンガポール&バタム島&クアラルンプール旅行(2/3) - バタム島 / シンガポール&バタム島&クアラルンプール旅行(1/3) - シンガポール / サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019 / サンディエゴMLB(エンゼルス大谷)観戦旅行(3日目) - 国境を越えてメキシコのティファナへ / ...(記事連続表示)

  


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)