KUNISAN.JPブログコメント書き込み



ビリージョエル東京ドームコンサート2008

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2008年11月18日

ビリージョエル東京ドームコンサート2008今日はビリージョエルのコンサートを見に、東京ドームに行ってきました。私がCDジャケットでよく見ていた姿から比べると、随分とおじさんになっていましたが(もう59歳なんですね)、それでもピアノ演奏と歌声のパワーは昔と全然変わりません。

まずは日本人に人気のある"The Stranger"から始まって、それから"Prelude-Angry Young Man"でピアノ連打を見せてくれました。その後の曲順は正確に覚えていませんが、"My Life"、"The Entertainer"、"Just the Way You Are"、"Zanzibar"、"Movin' Out (Anthony's Song)"、"Allentown"、"New York State of Mind"、"Honesty"、"Pressure"、"She's Always a Woman"、"River of Dreams"、"Keeping the Faith"、"Don't Ask Me Why"、"We Didn't Start the Fire"、"It's Still Rock & Roll to Me"、"You May Be Right"と歌って、アンコールの後はアレンジの効いた"Only the Good Die Young"、そして最後は観客皆で"Piano Man"の大合唱でした。私の一番好きな"Miami 2017 (Seen the Lights Go Out on Broadway)"は歌ってくれませんでしたが、本当にあっという間に感じた楽しい2時間でした。

今回は日本全国を回るわけではなく、東京ドームで1日のみコンサートを開くということで、何となく貴重な体験をしているような気がしました。ビリージョエルは「半引退状態」とも言えますが、また日本に来てくれる日を楽しみにしています。





ミュージック関連記事(リンク一覧): サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019 / アリアナ・グランデ(Ariana Grande) / ビートルズ英語読解ガイド / EGYPT STATION - ポール・マッカートニーの新アルバム / 25年ぶりにポール・マッカートニーのコンサートへ(FRESHEN UP TOUR) / ...(記事連続表示)


ビリー・ジョエル・ストーリー (単行本)
ビリー・ジョエル・ストーリー (単行本)をAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)