KUNISAN.JPブログコメント書き込み



ストレートネック

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2008年7月10日
先週末に息子を肩車して、ちょっとだけジャンプしたところ、首の右の方に痛みが走りました。2年前に頚椎椎間板ヘルニアで痛めた場所と同じところです。ただ、今回の痛みはその時ほどひどくはなく、また右腕や右手の感覚は正常だったので、「多分ヘルニアではないだろう」とは思っていました。

その晩は寝がえりをうつと少々痛かったのですが、ヘルニアの時に医師からもらった痛み止め(ロキソニン錠)を飲んでいたところ、症状が気にならないほどに軽減しました。ただ、その薬も昨日で切れてしまったため、今日は会社を休んで、近所の整形外科医に行ってきました。

首のレントゲンを撮ったところ、「ストレートネック」との診断がありました。ストレートネックとは、通常前方にゆるやかなカーブになっている頚椎が、まっすぐになっている状態で、特に猫背など姿勢の悪い人に多いようです。最近は一日中パソコンで仕事をする人が多く、ストレートネックの人が増えているとのことです。

ストレートネックになると、体の重心を整える頚椎のカーブがなくなってしまうことから、頭の重量に対する頚椎の負担が大きくなり、これによって頭痛、肩こり、めまいなどが発症しやすくなります。最悪の場合には2年前の私のように「頚椎椎間板ヘルニア」という形になって表れてしまいます。

2年前に頚椎椎間板ヘルニアの診断を受けた直後は、しばらく姿勢に気をつけていたのですが、最近はまた少々猫背気味になっていました。これからまた時間をかけて姿勢を矯正し、ストレートネックを改善できればと思います。





体調管理と健康(リンク一覧): 新型コロナウイルスワクチン接種の記録 / 2020年健康診断 - 再びLDLコレステロールが高め / LDLコレステロールまた上昇…(2019年健康診断) / 右足の裏の痛み(足底腱膜炎/足底筋膜炎) / ウイルス性腸炎の診断 / ...(記事連続表示)

枕革命 ひと晩で体が変わる―頭痛・肩こり・腰痛・うつが治る (講談社プラスアルファ新書) (単行本)
枕革命 ひと晩で体が変わる―頭痛・肩こり・腰痛・うつが治るをAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)