KUNISAN.JPブログコメント書き込み



青島スタウトとライオンスタウトの飲み比べ

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2022年7月23日
青島スタウトとライオンスタウトの飲み比べ昨晩、青島スタウト(中国。アルコール7.5%)とライオンスタウト(スリランカ。アルコール8.8%)の飲み比べを行いました。どちらも黒ビールの中ではやや甘めで、個人的に気に入っている銘柄ですが、ふと「どちらの方がより美味しいんだろう」と思い購入、何日か冷蔵庫に入れておいていました。結果としてはライオンスタウトの方が甘さがやや強めに感じたのと、後味の香りが好みだったのとで、個人的にはこちらに軍配を上げました。ただ、青島スタウトの方も中華料理店に行くと必ずと言っていいほど2~3本飲む位で、こちらも好みであるのは間違いありません。どちらも冷やしすぎるよりは、やや常温に近い温度でちびちびと飲んだ方が、独特の香りと甘味が楽しめると思います。

ご参考のため、裏ラベルの原材料名の写真をアップしてみました。青島スタウトの方は、スタウトながら米が入っているのが特徴かと思います。軽くですが、米のお酒特有の「ツン」とする感じがします。

ライオンスタウトの方はシンプルに麦芽、ホップ、糖類(カラメル)のみです。こちらの特徴は何といってもアルコール分の高さ(8.8%)でしょう。ただ、アルコール分が高い割には飲みやすく感じます。

裏ラベルをよく見ると、どちらも池光エンターブライズという会社が輸入しているようです。自分の中で青島スタウトとライオンスタウトを競わせてましたが、どちらも同じ会社が扱っている商品とは知りませんでした。





ニュースな記事(リンク一覧): 50歳の誕生日を迎えて / 青島スタウトとライオンスタウトの飲み比べ / 北多摩の昭和 - 武蔵村山市を含む北多摩地区の写真集 / 所有していたLSIゲーム(1979~1982年)のYouTube動画 / 日比谷オクトーバーフェスト2022(日比谷公園OKTOBERFEST) / ...(記事連続表示)

クラフトビール フォア ザ ギークス ブリュードッグ流 ビアギーク宣言!
クラフトビール フォア ザ ギークス ブリュードッグ流 ビアギーク宣言! をAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)