KUNISAN.JPブログコメント書き込み



ガーラ湯沢スキー場(2019)

名前: 小川 邦久 リンク: https://kunisan.jp 日付: 2019年3月16日

ガーラ湯沢スキー場(2019)今日は新幹線に一人で乗ってガーラ湯沢スキー場に行ってきました。今シーズンは初訪問や久しぶりに行くスキー場が多かったので、馴染み深いガーラ湯沢は「ホームゲレンデ」のように感じます。行きの電車もガーラ湯沢駅が終点なので乗り過ごす心配がなく安心して眠れて、現地でもコースやリフトは全て頭の中に入っているので迷うこともありません。リフトでは安心しすぎて少しウトウトしそうになることも…。

ただ、滑り始めの朝9時頃の天気はイマイチでした。湿った雪が強めに降っていて、ゴーグルの表面で融けて水滴になり、かなり視界が悪かったです。それでも、人が少なめのグルノーブル(山頂付近)やイライザ(南エリア)では、グルーミングされた斜面をカービングで楽しく滑ることができました。視界が悪くても楽しく滑れるのは、よく知っているスキー場ならではだと思います。

その後、10時半頃には雪が上がりました。太陽は顔を見せなかったものの、ゲレンデから下方の湯沢の町まで見渡せるようになり、ゴーグルの視界も正常に戻りました。しかし、週末ということもあって、特にメインゲレンデのエンターテイメントはスキーヤーとスノーボーダーがたくさんいて、間をくぐって滑るような感じでした。

11時頃に北エリアのオーレで早めの昼ごはんということでカツカレーを食べて、あとはブロードウェイ(中級者コース)を中心に滑りました。

今日は260万ダラー(南エリア)とスーパースワン(北エリア)の雪の塊のある滑りづらい不整地に行ったせいか、疲れが出るのが少し早めでした。13時頃にはファルコン(下山コース)を降りて、本日のスキーは終了です。それでもゴンドラとリフトを合わせて26回乗ったので(滑走距離は25km程度)、「十分にスキーした」と満足感はありました。

3月中旬ということもあって、さすがにファルコンの雪質はベタベタでしたが、上部の方は雪面が「少し柔らかいかな」程度で、一応スキーのエッジを利かせて滑ることができました。やはりガーラ湯沢の上部は標高が高いこともあって、新潟のスキー場の中では雪質は良い方なのでしょう。

あと、動画を1本アップしておきます。ガーラ湯沢の週末の混雑具合が分かります。







スキー関連記事(リンク一覧): 今までに行ったことのあるスキー場まとめ(2019年) / パルコールつま恋リゾート / ガーラ湯沢スキー場(2019) / 神立高原スキー場 / 川場スキー場(2019) / ...(記事連続表示)

JR東日本 上越新幹線 「ガーラ湯沢」 キーホルダー 電車グッズ
JR東日本 上越新幹線 「ガーラ湯沢」 キーホルダー 電車グッズをAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)