KUNISAN.JPブログコメント書き込み



トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年4月5日

トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー今日のお昼は外出先でラーメンでした。その後、近くにあったローソンに入り、缶コーヒーのコーナーをチェックしていたところ、見慣れないものを発見しました。その名も「ヘルシアコーヒー」。「微糖ミルク」と「無糖ブラック」の2種類あったのですが、私は無糖の缶コーヒーは好きではないので、「微糖ミルク」の方を手に取り、レジに向かいました。価格は1本149円と、普通の缶コーヒーよりも割高です。

味の方はというと、一口目で他の一般的な缶コーヒーとの違いがわかります。ただ違うとは言っても「缶コーヒー」の範疇に入るのは間違いないですが、少々酸味が強めな気がするのと、昔のインスタントコーヒーのような粉っぽい味わい(?)がするのが印象に残りました。

続いて成分ですが、缶にも書かれている通り、「コーヒークロロゲン酸」が1本あたり270mgも入っているのが特徴です。正直なところ、私も今までこの成分については全く知りませんでしたが、この量は普通のコーヒーの約2倍の濃度になるそうで、これにより「エネルギーとして脂肪を消費しやすくする」「体脂肪が気になる方に適している」(ヘルシアコーヒーのホームページより引用)とのことです。

ちなみに、カフェインは1本あたり90mgです。最近人気のある缶コーヒーは、カフェイン量が100mgを超えているものが多いことから、ヘルシアコーヒーのカフェイン量は、他と比べてやや少なめということが言えます。

味としては悪くは無かったのですが、毎日のように飲み続けることは無いと思います。この缶コーヒーと他に安い缶コーヒーが並んでいたら、どうしても安い方を選んでしまいますね…。





コーヒー関連記事(リンク一覧): 260mlの缶コーヒー / タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)石神井公園店再オープン / マウントレーニア ダブル(Mt. RAINIER DOUBLE) 薫るエスプレッソ / ボスグリーン(BOSS GREEN) 微糖 - トクホの缶コーヒー / トクホの缶コーヒー - ヘルシアコーヒー / ...(記事連続表示)

ヘルシア コーヒー 微糖ミルク 185g×30本
ヘルシア コーヒー 微糖ミルク 185g×30本をAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)