KUNISAN.JPブログコメント書き込み



宝台樹スキー場

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2011年3月5日
宝台樹スキー場学生時代に水上エリアで最も利用していたスキー場が宝台樹スキー場です。当時は「水上宝台樹スキー場」と「水上」の名前が付いていましたが、最近は「宝台樹スキー場」と短い表記になっています。そんな宝台樹スキー場に久しぶりに行ってきました。

参加したのは、いつものビッグホリデーのバスツアー。池袋のバスターミナルを7:30に出て、関越道に入るまでは良かったのですが、渋滞に巻き込まれてしまったため、スキー場に到着したのが12:30になってしまいました。帰りのバスの集合時間が16:40で、食事の時間や準備や片付けなどを考えると、3時間ちょっとしか滑る時間がありません。

すぐに着替えて昼食のカツカレーを一気に食し、向かって一番左側の第8ゲレンデ(初級)から始めることにしました。先日の狭山スキー場は別として、今シーズン初スキーなので、まずはゆっくりと感触を確かめながら滑りました。

第8ゲレンデを2本滑った後、フード付きのクワッドリフトに乗って、尾根沿いの成平コース(上級)を滑りました。このコースから見える展望は素晴らしいものがあります。狭くて急なコースですが、初スキーということで少しゆっくり目に滑りました。

宝台樹スキー場: 第10コース~成平コースの展望
[ 第10コース~成平コースの展望 ]

もう一本同じリフトに乗って第10コース(中級)を滑り、それからイーグルコース(上級)、スラロームコース(中級)、白樺ゲレンデ(中級)などを滑りました。宝台樹スキー場は北斜面が多く、晴れの天気でも雪がベタベタしづらいという特徴があります。ただ、固めのバーンになりやすいのと、狭いコースが比較的多いので、好き嫌いはあるかもしれません。

宝台樹スキー場: スラロームコース
[ スラロームコース: 北斜面で日陰になりやすいですが中級者には適度な角度です ]

宝台樹スキー場: 白樺ゲレンデ
[ 白樺ゲレンデ: 他のコースから少し離れたところにあります ]

白樺ゲレンデ下の休憩所で10分ほど休憩した後、再びフード付きリフトの方に向かい、成平コースを2回滑りました。少しでこぼこした所をスピードを出して滑ったためか、太ももに疲労感が出始めてきたところで、16:00となりクワッドリフトも終了です。そのまま上がることにしました。今日は時間が少なかったですが、全部で12本リフトに乗ることができました。

ちなみに宝台樹スキー場はスギ山に隣接していて、第8ゲレンデ横のリフトから花粉をたっぷりと蓄えたスギの花が沢山見えました。私は帰りのバスでくしゃみが止まらなくなり、アレルギー薬のセレスタミンを服用した後、少しだけ眠りにつきました。





スキー関連記事(リンク一覧): 鹿島槍スキー場(2019) / サッポロテイネ・札幌国際スキー場・小樽天狗山スキー場(ロープウェイ) / 今までに行ったことのあるスキー場まとめ(2019年) / パルコールつま恋リゾート / ガーラ湯沢スキー場(2019) / ...(記事連続表示)

こどもと行くスキーガイド2010 (SJテクニックシリーズ No. 91)
こどもと行くスキーガイド2010 (SJテクニックシリーズ No. 91) をAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)