KUNISAN.JPブログコメント書き込み



塩らーめん しお丸(新橋)で塩バターコーン

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2013年11月25日
塩らーめん しお丸(新橋)で塩バターコーン2日前の土曜日に息子とラーメンを食べたばかりですが、今日も何となくラーメンが食べたくなってしました。先日、高LDLコレステロール血症の診断が出たばかりなものの、自分自身の「何となく感」に任せて、新橋駅近くのラーメン店が並ぶエリアに向かいました。

今日は野郎ラーメン新橋店の開店日だったのですが、残念ながら文字通りの長蛇の列で、ここでは食べられませんでした。少し南側に歩くと「ばんから」、「泪橋」と、二軒ラーメン店が並んでいる所があるはずだったのですが、二軒とも店の看板が外され、店の中ががらんとした状態でした。激しい競争に勝つための店舗改装なのか、それとも激しい競争に負けて撤退してしまったのか、真相は分かりません。

前置きが長くなりましたが、その少し先に見つけたラーメン店が「塩らーめん しお丸」です。店名に「塩」と入っている以上は、塩ラーメンを食べないといけないと思い、「塩バターコーン(850円)」を注文しました。小盛、中盛、大盛も全て同じ値段でしたが、とりあえずは真ん中の中盛にしてみました。

麺は細麺。ここ最近は九州とんこつ系の細麺か、醤油系(または二郎系)や味噌系の太麺ラーメンばかりだったので、スープの透き通った塩ラーメン+細麺の組み合わせは本当に久しぶりでした。

この店に限らず、「なぜ塩ラーメンは細麺なんだろう?」と思いましたが、醤油や味噌のスープに比べて塩のスープは味が弱く、麺に大量に絡まないと味わえないから、という勝手な推測を立てて満足することにしました。

スープは確かに塩味ではあるのですが、微妙に甘みが感じられます。私はあまり塩ラーメンは食べないのですが、これは中々クセになる味だと思います。スープとバターとの相性も良かったです。

量的にも多すぎず、少なすぎずで、サラリーマンの昼食としては最適でした。新橋周辺はラーメン店が多いので、頻度はそれ程多くはならないとは思いますが、「また行きたいな」と思える味でした。







ラーメン関連記事(リンク一覧): らぁ麺 和來(かずき)の特製煮干そば / 2019年ゴールデンウィーク(平成から令和へ) / 神立高原スキー場 / らーめん ろくはうす(石神井公園)の味噌らーめん / 福岡&佐賀旅行(1/3) - リムジンバスの遅れと唐津城と中洲の屋台 / ...(記事連続表示)

ラーメンウォーカームック  ラーメンウォーカー東京23区2014ハンディ版  61804‐91 (ウォーカームック 387)
ラーメンウォーカームック ラーメンウォーカー東京23区2014ハンディ版 61804‐91 (ウォーカームック 387) をAmazon.co.jpでチェック


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)