KUNISAN.JPブログコメント書き込み



プーさんのはじめてのABC - 幼児の英語学習に

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2007年4月29日

またまた幼児教育用ソフトの紹介です。

プーさんのはじめてのABC』では、森の仲間たち(ピグレット、ラビット、ティガー、カンガとルー)とアルファベットや英語の基礎を学ぶことができます。対象年齢は3歳以上となっていますが、アルファベットなど一部の学習については2歳からでも遊ぶことができると思います。うちの息子はこのソフトでアルファベットの読み方(大文字、小文字)がわかるようになりました。

進め方としては、学習項目をクリアしていくと、ご褒美としてプレゼント(ブーメラン、ヨーヨー、飛行機などのおもちゃ)がもらえるという仕組みになっています。例えばアルファベットを並べるゲームで、アルファベットを「A」から「Z」まですべて並べ終えると、プレゼントがもらえるというものです。学ぶ項目やレベルによって、すべて違うプレゼントが出てくるので、全てクリアするとかなりの種類のおもちゃが揃うことになります。

また、画面のある部分をクリックすると、隠れキャラが出てきたりします。細かい遊びもあって楽しい作りになっています。

子供向けではありますが、細部まで丁寧に作りこんだ感が見受けられる、好印象なソフトと言えます。





幼児教育ソフト(リンク一覧): 2度目の30kmラン / プーさんの森の学校 / ピグレットが大かつやく / アンパンマンとあそぼABC教室-DS用幼児向け英語学習ゲーム / ドラネットキッズ ドラえもんとかずであそぼう ★かず★ / ...(記事連続表示)

コメント:プーさんのはじめてのABC
名前: Chiemi 日付: 2007年4月29日
こないだ、ディズニーのマジックショーなるものを見て思ったけど、“ディズニー”と名の付くものは、やはり、そのイメージを壊さないためにすごく気を使ってると思います。
私のブログ仲間でイベントプロデューサーも「プロ意識を感じる」と言ってました。
コメント:プーさんのはじめてのABC
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2007年4月29日
確かに。ディズニーランドのアトラクションの人形ひとつ取っても、プロ意識を感じますからね。
ディズニーの教育ソフトはあと数本手元にあるので、また随時紹介していこうと思っています。


1)商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)本ブログへの書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)製作者サイドの都合により、予告無く書き込みの一部または全てが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

タイトル
お名前 (※必須)
Eメール
ホームページ

コメント (※必須)


画像ファイル(サイズ:10MB以下 形式:gif,jpeg,jpg,png)