中小企業のIT管理
セキュリティ管理 - セキュリティ
スポンサードリンク


[2008/6/12更新]

 セキュリティと一口に言っても、色々な種類のものがあり攻撃方法も様々です。一番よく聞くものではコンピュータウィルスがあります。スパイウェアやアドウェアなども攻撃の一種と考えられます。またネットワークの不正侵入や、サーバーへのDoS攻撃などもあります。

よくわかるパソコンセキュリティ入門
よくわかるパソコンセキュリティ入門

 直接的な攻撃の他にも、パソコンや周辺機器、バックアップメディアの盗難による情報漏えいも避けなければなりません。また、ファイル共有ソフトをインストールしたことによる、パソコンからの情報漏えいのニュースもよく聞かれます。

 セキュリティについてはIT部門のみでなく、経営者や個々の従業員との協力も必要不可欠です。一般的にセキュリティを強めれば不便になり、便利にしようと思えばセキュリティが弱くなります。ただし、どんなにコストをかけても、完全なセキュリティというのは存在しません。セキュリティレベルをどこで線引きするかは、会社によっても大きく異なりますし、ユーザーや扱うデータの種類によっても個別の対応をする必要がでてきます。


| 前ページ | | 次ページ |