フィンランド&エストニア家族旅行日記
ホーム

旅行日記
1日目-ヘルシンキ到着
2日目-スオメンリンナ
3日目-ムーミンワールド
4日目-タリン到着
5日目-タリン旧市街
6日目-エストニアの踊り
7日目-タルトゥ
8日目-再びヘルシンキ
9日目-フィンランド出国

サービス&ショップ
フィンランドのガイド本
ムーミンの本
ムーミンのおもちゃ
ittala(イッタラ)の食器等
marimekko(マリメッコ)商品
フィンランドの飲食品
フィンランドの写真素材
エストニアのガイド本
エストニアの写真素材

外部リンク
フィンランドについて
ヘルシンキのホテル
ヘルシンキ路線図(英語)
ヘルシンキWLANスポット
エストニアについて
タリン地図(英語)

作者の海外旅行サイト
サンフランシスコのんびり家族旅行
コスタリカ-森の緑と海の青
ケニア・サファリのススメ
ペルー気ままに一人旅
タスマニアへの道標

フィンランド&エストニア
家族旅行日記
製作: 小川 邦久
ご意見・ご感想
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2009 KUNISAN.JP.
All Rights Reserved.



フィンランド エストニア
4歳の息子の初渡航。
妻は2004年GWのハワイ旅行以来5年ぶりの海外旅行。
私自身も病気開けで3年ぶりの海外。
そんな3人家族の渡航先は、フィンランドとエストニア。
ワクワク感と緊張感たっぷりに、少し気ままな現地9日間の家族旅行。
 
■ 旅行日記コンテンツ
1日目 - ヘルシンキ到着 フィンランド 2009年8月17日(月曜日) 晴れ
ヘルシンキ・ヴァンター空港からホテルに移動。ホテルのそばにあるスーパーで夕食の買い出し。フィンランド人の英語力の高さに驚く。

2日目 - スオメンリンナの要塞 フィンランド 世界遺産 2009年8月18日(火曜日) 雨
フェリーで世界遺産の島、スオメンリンナの要塞へ。フィンランド人やエストニア人の携帯マナー。トナカイ肉の味。

3日目 - ムーミンワールド フィンランド 2009年8月19日(水曜日) 晴れ
特急電車とバスで、フィンランド南西部のナーンタリに行く。ムーミンワールドで森と海が融合した、自然豊かなアトラクションを体験。トゥルクのバスで財布を落とす。

4日目 - タリン到着 フィンランド エストニア 2009年8月20日(木曜日) 晴れ
ヘルシンキから高速フェリーで約1時間半で、エストニアの首都タリンに到着。宿泊したのは閑静な住宅街にある小さなゲストハウス。息子も海外の環境に大分慣れてきた。

5日目 - タリン旧市街 エストニア 世界遺産 2009年8月21日(金曜日) 晴れ
世界遺産のタリン旧市街(タリン歴史地区)を歩く。揺れまくる列車「TOOMAS」号に乗って街を巡回。日本から持参のカメラを落として破損。警察によるトラムの切符チェック。

6日目 - エストニアの踊り エストニア 2009年8月22日(土曜日) 晴れ
ソビエト時代に封印された、エストニア農村の伝統的な舞踊と建築物。マクドナルド・タリン旧市街店のメニューと価格をチェック。名物のアーモンド菓子を購入。

7日目 - タルトゥ エストニア 世界遺産 2009年8月23日(日曜日) 曇り
トイレの無いバスで片道2時間半、タルトゥへ。街を散策、世界遺産の記念碑を見る。公園で目白に住んだことがあるという家族に出会う。エストニア最後の夜。

8日目 - 再びヘルシンキ エストニア フィンランド 2009年8月24日(月曜日) 晴れ
避難民としてソビエトから逃れた老婦人。ヘルシンキ中心部にある高級ホテルの機能性。本旅行最後の夕食はサーモン三昧。

9日目 - フィンランド出国 フィンランド 2009年8月25日(火曜日) 晴れ
早く帰りたいと泣き出す息子。フィンランド式サウナを初体験。カウッパトーリ(マーケット広場)でシロマスのフライを食べる。出国直前のヘルシンキ・ショップ散策。
■ よくある質問コーナー
Q. フィンランドを一言で表すとどんな国ですか?
A. サンタクロースが携帯メールを送信する国です。
サンタクロースが携帯メール送信
Q. エストニアで一番便利な交通機関は何ですか?
A. 機関車TOOMASです。
機関車TOOMAS
本当の答えは 旅行日記 を読めばわかります(たぶん)。

「旅行日記1日目 - ヘルシンキ到着」からスタート