フィンランド&エストニア家族旅行日記
ホーム

旅行日記
1日目-ヘルシンキ到着
2日目-スオメンリンナ
3日目-ムーミンワールド
4日目-タリン到着
5日目-タリン旧市街
6日目-エストニアの踊り
7日目-タルトゥ
8日目-再びヘルシンキ
9日目-フィンランド出国

サービス&ショップ
フィンランドのガイド本
ムーミンの本
ムーミンのおもちゃ
ittala(イッタラ)の食器等
marimekko(マリメッコ)商品
フィンランドの飲食品
フィンランドの写真素材
エストニアのガイド本
エストニアの写真素材

外部リンク
フィンランドについて
ヘルシンキのホテル
ヘルシンキ路線図(英語)
ヘルシンキWLANスポット
エストニアについて
タリン地図(英語)

作者の海外旅行サイト
サンフランシスコのんびり家族旅行
コスタリカ-森の緑と海の青
ケニア・サファリのススメ
ペルー気ままに一人旅
タスマニアへの道標

フィンランド&エストニア
家族旅行日記
製作: 小川 邦久
ご意見・ご感想
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2009 KUNISAN.JP.
All Rights Reserved.



4日目 - 2009年8月20日(木曜日) 晴れ
タリン到着
フィンランド エストニア
定刻の正午から少し遅れて、Linda Line Expressのフェリーはヘルシンキのマカシーニ・ターミナル(Makasiiniterminaali)を出港した。エストニアの首都タリンに到着したのは約1時間半後。当初、タリン側のLinda Line Expressのターミナルで食事を取ろうと思ったが、ここはタクシーがずらっと並んでいる以外、全くと言っていいほど何もなかった。仕方がないのでそのままタクシーに乗り込み、これから4泊する予定のゲストハウスに向かった。

ヘルシンキ・タリンに向かうLinda Line Expressのフェリー
[ タリンに向かうLinda Line Expressのフェリー ]
エストニアは1991年8月20日に当時のソビエト連邦から分離独立を果たしたが、今日はその「独立回復の日」。道中、エストニア国旗を掲げた家が多く目立った。
ゲストハウス VALGE VILLA
[ ゲストハウス VALGE VILLA ]
ゲストハウス「VALGE VILLA」は閑静な住宅街に位置している。タクシーが到着し、荷物を降ろしてゲストハウスのドアを開けると、(推定)50代のオーナー夫人が少々訛った英語で対応してくれた。オーナー夫人はエストニア語と英語の他にもフィンランド語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語もわかるという。ゲストハウス経営という商売柄、多国語が話せることは重要だが、それにしても大したものだと思う。ちなみに、オーナー夫婦で日本を旅行したことはあるものの、日本語はいわゆるヨーロッパ系言語やウラル語系言語(フィンランド語とエストニア語が属する)とあまりに違うこともあって、難しすぎて全くわからないとのことだった。
ゲストハウスで少しだけ休憩した後、近くのバス停からトローリーバスに乗ってタリン旧市街へと向かった。
タリン中心部でトローリーバスを降りてから、ちょっと遅めの昼食は、息子のチョイスで再びヘスバーガー(Hesburger)に。

タリン郊外のバス停に停車するトローリーバス
[ タリン郊外のバス停に停車するトローリーバス ]
それから少しだけ旧市街を散策。ヘルシンキに近いのに雰囲気は全く異なる。
エストニアにはタリン旧市街に見られるような歴史的な趣と、ソビエト時代の名残、それに1991年の独立回復以降の新時代が混在している。しかし、負の時代と言われるソビエト時代の名残は確実に消滅に向かっているようだ。
タリン・公公園の遊具で遊ぶ地元の子と息子
[ 公園の遊具で遊ぶ地元の子と息子 ]
旧市街はあす以降時間をとって回る予定なので、観光はほどほどにして聖ニコラス教会(Niguliste Kirik)の裏にある公園で休憩することにした。息子は日本とは違う見慣れない遊具に興味を持って遊んでいた。そのうち、地元の子もやって来て、同じ遊具で遊び始めたが、特に気にならなくなってきたようだ。昨日までは遊具で遊んでいても、地元の子が来ると逃げるようにして親元に戻ってきてしまった。旅行4日目を迎えて、こちらの環境にも大分慣れてきたようだ。
私が数年前までの海外旅行でやっていた、「観光名所をとにかく巡りまくる」ようなやり方では、子供はヘトヘトに疲れてしまう(もちろん大人も疲れるが)。子供連れ海外旅行のペース配分としては、「観光半分、子供の時間半分」という感じでいい。ときには大人のペースで、時には子供のペースで、バランスよく時間を使うことが大事だろう。予定が詳細まで決まっているパッケージツアーでは難しいが、個人旅行の場合には何しろ余裕を持ったスケジュールで臨みたい。もしくは、交通手段と宿以外、事前にスケジュールを組まないのも一つの手かもしれない。
夕食はゲストハウスから歩いて5分ほどのところにある「Hyper Rimi」というスーパーマーケットで、パエリアとチキンとバナナを購入して済ませた。
ここは毎日夜10時まで営業しているので、特に日の長い夏などは地元の人にとっても便利だと思う。
タリン郊外のスーパーマーケット
[ Hyper Rimiの店内 ]
タリン郊外のスーパーマーケット・緑茶も売っている
[ 緑茶も売っている ]
タリン郊外のスーパーマーケット・寿司も売っている
[ 寿司も売っている ]



3日目-ムーミンワールド  5日目-タリン旧市街