ケニア・サファリのススメ

サイト内検索



ケニアの動物図鑑
ページ
: 1
, 2-1
, 2-2
, 3-1
, 3-2
, 3-3
, 3-4
, 3-5
, 4
肉食動物(1)

スポンサードリンク



ライオン Lion
体長160〜250cm、体高約120cm、体重150〜260kg。オスのみに長いたてがみがあり、体重はオスの方がメスよりも重い。ネコ科最大の動物で、20〜30頭ほどの群れをなして生活している。オスは生後2〜3年で群れから追い出され、それから3年ほどして自分の群れを形成するようになる。狩りは通常メスが行い、ヌー、シマウマ、バッファローなどの草食動物が主な獲物である。マサイ・マラ、サンブルなどでよく見られる。

ヒョウ Leopard
体長140〜160cm、体高50〜75cm、体重50〜90kg。主として夜行性で、通常は単独で狩りをする。待ち伏せが得意で、昆虫、爬虫類、インパラ、シマウマまで、ありとあらゆるものを獲物にする。捕まえた獲物を木の枝に引き上げておく習性があり、これによりライオンやハイエナに横取りされるのを防いでいる。サンブル、ナクル湖などで見られる。

チーター Cheetah
体長120〜150cm、体高約1m、体重45〜65kg。外観と引っ込められない爪から、イヌ科の一種のような印象を受けるが、ネコ科の動物である。時速105km/hを越えるスピードで有名だが、数百メートル程度でバテてしまい、狩りの成功率も25%程度とあまり高くはない。主な獲物はインパラ、トムソンガゼル、ノウサギ、鳥類など。マサイ・マラ、サンブルなどでよく見られる。

※動物写真募集中!詳しくはこちらへ。

スポンサードリンク