ケニア・サファリのススメ

サイト内検索



サファリ掲示板

スポンサードリンク



本ホームページのご意見、ご感想、ケニア情報など、何でもお書き込みください。
1)
商品の宣伝、宗教や政治活動の勧誘など、本サイトの趣旨に合わない書き込みはご遠慮ください。
2)
個人、団体への誹謗中傷や、差別的な発言、公序良俗に反する表現は禁止します。
3)
本掲示板への書き込みによって何らかの問題が発生した場合、KUNISAN.JP管理者までご連絡いただければ、内容の修正、削除を行います(その他の責任については負いかねます)。
4)
製作者サイドの都合により、予告無く書き込みが削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
5)
迷惑メールやコンピュータウィルス被害を防止するため、必要な場合以外にはメールアドレスを書き込まないことをお勧めします。

お名前
Eメール (任意)
ホームページ (任意)
コメント





「ケニア・サファリのススメ」サファリ掲示板 - 2 / 11 ページ
掲示板内検索



名前: はまのおじさん
Eメール:
コメント: こんばんわ。
ケニア旅行について質問があります。
ナイロビ到着後、すぐナクル湖へ向かうツアーに
参加された方っていますか?
参加された方がいらっしゃいましたら、どのような
感じだったかお教え頂けないでしょうか?
お願いします。
日付: 2007年11月10日



名前: ケニア初心者
Eメール:
コメント: はじめまして。
ケニア旅行を検討していて皆様の色々な意見参考にしています。
で・・・よくあるツアー会社についてですが、ここで紹介されている色々な会社を覗いていて、今はAfrica Adventure Safarisという所を考えています。書込みではあこさんが利用されていた?ところです。
で、ここの会社を利用された方っておられます?
もし感じが分かれば教えていただきたいのですが、皆様のご意見よろしくお願いします。
日付: 2007年10月21日



名前: bob-oka
Eメール:
コメント: 追加ですー、しつこい!:
あ、マサイマラのロッジはマラセレナロッジでした。
日付: 2007年9月8日



名前: bob-oka
Eメール:
コメント: 続きですー:
ロッジで簡単に説明をうけ、入園料をはらって部屋へ連れて行ってもらいました。みんな片言の日本語は話せるようです。15分225Kshでネット接続できるパソコンがつかえました。無線LANもありました。
ロッジは超高級リゾートで、プールもあり、泳がなくてもプールサイドでビールなんか飲めます。野鳥やトカゲがちょろちょろ来ますが、全般に清潔で、蚊も飛んでいるような感じはなかったです。
早朝6時30分、夕方15時30分のゲームドライブを4回経験しましたが、たくさんの種類の動物が観察でき大満足で、ヌーの川渡りも見れました。最初から最後まで同じJohnというガイドが一人ついて運転しながら案内してくれましたが、同乗のイギリス人4人への対応と我々への対応はすこし温度差があり、チップの差なのか(我々は最後にしか渡さず)、黄色人種へのからかい気分なのか、不快というほどではないですが。。早朝はかなり冷えるので、長袖、セーター、ウィンドブレーカで大丈夫ですが、手袋もあった方がいいかもしれません。窓にはガラスがなく、風がびゅうびゅう入るので、手を太ももに挟んでいないとかじかみます。
タオル、歯磨き、バスローブ、夜は蚊帳がつられ、蚊取り線香も焚きましたが、必要なかったかもしれません。
サファリでもって行く物は双眼鏡です。必需品。デジカメ画像より全然迫力がちがいます。

日本への往復はエミレーツ航空を使いましたが、帰りの関空いきは空いていて、真ん中の列では3つのシートを独占し横になって寝ることができました。サービスには不満はありませんでした。

それでは良い旅を。

日付: 2007年9月8日



名前: bob-oka
Eメール:
コメント: 8月31日から9月5日までナイロビでサファリを経験しました。渡航前は当サイトの情報や大使館の勧告などみて少しビビっていたんですが、無事帰国することができました。
これから初めてケニヤへ行かれる方の参考になれば。。
9月1日11時ナイロビのジョモケニヤッタ空港到着。空港内ではしゃいで写真を撮ったら、入国審査のおばちゃんに「どうして写真を撮る?没収!」と早々にデジカメを没収され、戦争かこの野郎、いや、とりあえず入国させてもらってからだ!!と思ったら、空港内は撮影禁止でした。その一枚をdeleteすれば簡単に返してくれました。とほほ。
その晩は現地のJIKAの方にお会いして、the Olive Gardenというゲストハウスに泊まりました。朝食つきでリーズナブル、バスタオルとミネラルウォーターが一人ずつついてきました。我々は持っていかなかったですが、PCで有線ならネット接続可能でした。朝食はビュッフェスタイルで2部屋に分かれて席が用意され、フレッシュジュースも数種類ありました。おいしい。中庭にはテラスも用意されていましたが、その日は誰も使っていませんでした。
トイレも清潔でしたが、中庭1階のトイレはいまいちだったそうなので、Ground floorの入り口奥のトイレがいいみたいです。
9月2日の朝、ウィルソン空港からマサイマラへ45分ほどフライト。荷物審査の後、搭乗手続きを簡単に済ませて、奥の珈琲店でしばし休憩。わかりにくい、ケニヤ人の館内放送に耳をそばだてて、搭乗口の木の扉の周りに集まります。便ごとに搭乗券(っていってもパウチされた紙みたいな奴でした)の色が変わっていて、違う便で出ようとすると、まわりの外人たちに「Noooooooo!」といわれます。
マサイマラの滑走路でおりるとロッジのランドクルーザー(サファリで乗る車はほとんど日本車、それもランクルばっかりでした。内装を木枠とかミリタリーグリーンとかで統一されててかっこよかったです。)が迎えに来ていたので20分ほどのドライブでロッジに到着。
日付: 2007年9月8日



名前: モモジロウ
Eメール:
ホームページ: http://www.geocities.jp/ilovemotherlake/index.htm
コメント: 野生動物が好きでこのページにたどり着きました。
今度、ケニアに行くんですが、現地人の間では、英語とスワヒり語のどちらがよく使われているのですか。
隣国のダーウィンの悪夢の舞台、タンザニアは圧倒的にスワヒり語だと聞いていますが。

日付: 2007年8月11日



名前: ちろたん
Eメール:
コメント: はじめまして。大変参考になるご意見ばかりですね。来週ケニアへ行くのですが、私はこのHPとの出会いが遅かったばっかりに、準備で失敗してしまったようです。
まず、変換プラグを間違って購入(BFなんですね・・・Bを購入しちゃった・・・とほほ)。チップの存在を知らずに旅行経費を見積もっていたため、どうやら現地でのおこずかいは大幅カット・・・。
もっと早くにこのHPを知っていたら、たかーい旅行カバンを諦めたり、日々節約したりしたのに・・と残念ですー(4日前じゃ遅すぎだーん)。しかも本当に6月中旬のツアーで良かったのか?と今更、ずどーんと落ち込み・・・。もう少し勉強しておけばよかったです。ちなみにムパタでバルーンサファリを申し込む予定なのですが、カード払いは可能でしょうか?経験豊富なみなさまのご意見、宜しくお願いいたします。
日付: 2007年6月14日



名前: yossy
Eメール:
コメント: ツアー会社ですが、リンクになっていたtekko tour&travelという会社を使うことにしました。
日本人のための会社と書いてあったのですが、英語と日本語のメールで欠いて送ってみたところ、英語の返答がありました。
とても丁寧な対応で今のところ気に入っています。
先にツアー料金を振り込むようなのですが、大丈夫かどうか不安です。このHPはとってもすごいHPですね!とっても感動です♪
日付: 2007年6月11日



名前: yossy
Eメール:
コメント: はじめまして。
7月1日ー7月8日でケニアに行きます。
航空券の手配しかしていません。
豪華な旅行は考えていないので、キャンプツアーかそんなに豪華でないロッジ宿泊のツアーが良いと思っています。
どこか手頃な値段で楽しめる現地のツアー会社をご紹介いただけませんか?よろしくお願いいたします。
日付: 2007年6月5日



名前: ヌー
Eメール:
コメント: はじめまして。
7月末からケニアに旅行に行きます。
マサイマラまでナイロビより飛行機で移動するのですが、
先日のカメルーンでのケニア航空の墜落ニュースを聞いて不安になりました。
ナイロビ-マサイマラ間ではそんなに飛行機の事故は起こっていないのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。
日付: 2007年5月9日



名前: とん
Eメール:
コメント: 風さん、ありがとうございます。
ではパンツ1枚、コーディロイ的な暖かいのを持ち、エアテックのジャケットを持っていきます。
本当にありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
日付: 2007年4月5日



名前:
Eメール:
コメント: >とんさん
マサイマラは標高が高いので、朝は結構冷え込みます。荷物としてかさばらず、重ね着ができるようなものがお勧めです。
日付: 2007年4月4日



名前: とん
Eメール:
コメント: 4月の6日出発でケニアのマサイマラに4泊してきます。
旅行会社の方がコーディロイでも持って行ったらなんていうからどれ位朝晩が寒いのか気になってしまいました。
どんな程度の暖かい洋服を持っていったら良いのか、分かる方いましたら教えて下さい。
お願い致します。
日付: 2007年4月4日



名前: 小心者
Eメール:
コメント: はじめまして。
6月後半に憧れのケニアへ行く計画を立てています。
残念ながら動物が少ない時期だと思います…。
予算の関係でハイシーズンは無理でした。なのでヌーの川渡りは我慢我慢(涙)。
そのかわり日数を増やしてのんびりしてきたいと思います。

よくバルーンサファリは経験した方がいいよ、最高!という意見を聞くのですが、うちは夫婦揃って高所恐怖症。
私→足がすくむ(観覧車・リフト)、なんとか大丈夫(飛行機・高層ビル・ディズニーランド程度のジェットコースター)
夫→足がすくむ(観覧車・高層ビル・ジェットコースター)、なんとか大丈夫(リフト・飛行機)
こんなダメ夫婦ですが、やっぱり気球は乗らないほうが良いでしょうか?
どなたか高所恐怖症でも気球は大丈夫だった、という方いらっしゃったら教えてください。
日付: 2007年3月22日



名前: 大好さん
Eメール:
コメント: 来年行きます
日付: 2007年3月1日



名前: キリン
Eメール:
コメント: KACHANこんにちは
その歌の題名は歌詞そのままの『JAMBO!』です…
JAMBO=日本語で「オス!」とか「こんちわ!」とか「よ~!」とかケニヤでは全く知らない人同士でもすれ違う時「ジャンボ!」というと相手もニコ!としてジャンボ!と返してくれるんでかなり嬉しい言葉ですね…この歌のリズムは確かに聴いているだけで身体が弾んでくるような
軽~いテンポでしたね…でも残念ながら日本じゃ売ってないと思いますよ…ケニヤだけで売っていると聞きましたけど…又は確か富士サファリパークにあるアフリカ民芸品を売っている店でこの歌を流していましたよ…一度問い合わせてみるといいかも…
電車男さん・・・こんにちは
マサイの戦士のジャンプ力は軽く70~80cmは跳ぶって聞いてますよ…でもナイロビ近辺やサファリロッジで催される観光マサイは本物のマサイじゃなく他の部族の人がアルバイトでやっているのでせいぜい
30~40cmだったと思います。本物のマサイ戦士はマサイマラとかへ行かないと会えないみたいです。

日付: 2007年2月22日



名前:
Eメール:
コメント: みささん
マサイ族の人々との触れ合いなら、マサイマラ国立公園が手軽だと思います。ほかのマサイ族の人々と会うのは容易ではありません。
ほかの国の人たちとの交流を楽しむなら、「キャンプサファリ」がお勧めです。ツアー料金も「ロッジサファリ」より格段に安くなります。
単純に考えると、日本でツアーを予約すると、中間マージンがとられる分金額が高くなるはずですが、現地でも交渉がうまくやれないと、逆にそちらの方が高くついてしまう可能性もあります。ただ、基本的には現地手配の方が安いと考えていいでしょう。
ケニアのピークシーズンは1月~2月頃で、雨季の始まる3月であれば、現地での予約から直接サファリに行くことも可能と思います。ただ、断言はできませんが…。
日付: 2007年2月12日



名前: みさ
Eメール:
コメント: 初めまして。
ケニアのサファリツアーについてお聞きしたくて書き込みました☆
ケニア滞在日は2007.3.4~3.8です。
1泊2日以上のキャンピングサファリを希望していて、「これぞサファリ!」というような肉食・草食動物を見る他に、マサイ族の人々の文化にも触れたいと思っています。今のところ、マサイマラ国立公園を考えているのですが、他にいいところはありますか?                           また、サファリの宿泊は、価格の安さを重視していて、リーゾートというよりは現地の人や世界各国から旅をしに来た人達と触れ合える感じを考えています。
語学の面では現地での予約は可能だと思うのですが、日程が限られているので、混雑状況が心配で、もし安いのなら日本からの予約を考えています。   
現地で予約した場合、今日予約して明日からサファリ・・という風に予約はとれるものなのでしょうか?また、日本での予約と現地での予約に代金の差はあるのでしょうか?

よろしかったらコメントください><

日付: 2007年2月12日



名前: ハクナマタタ
Eメール:
コメント: くるくるさん こんにちわ ハクナマタタです。
大雨期じゃないけど異常気象の年の乾期に雨期みたいに雨が続いた時の話・・・
その時は、昼まではピーカンの天気でも、夕方になると雷が鳴り出し、アッという間にザーー そうなると道にドンドン水が流れ込んで地面が見えないくらいになります。
サファリができない訳じゃないけど、出会う動物は肩をすくめているように見えて、なんだかミジメな姿です。
--アンボセリとセレンゲティのプラン--
アンボセリに行くときに通るナマンガという町があって、陸路ならこの町からタンザニアに入国します。陸路で移動するなら、アンボセリとセレンゲティの組み合わせは、悪くないと思います。
陸路を取るか、空路を取るか、時間とお金に相談してください。
余計な話ですが、同じ時期、セレンゲティも雨期です。でも、セレンゲティのサファリは4WDの車を使うのでスタックすることはないので安心です。
日付: 2007年2月6日




スポンサードリンク