KUNISAN.JPトップ

KUNISAN.JPブログ - 1245 / 1374 ページ

新規書き込み



初めての子連れスキー-佐久スキーガーデンパラダ2回目

名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2008年2月23日



今日は私たち親子3人と友人の父子2人の合計5人で佐久スキーガーデンパラダに行ってきました。またまた、ビッグホリデーのツアー利用です(今回は一人5300円です。バス代+リフト券+スキーレンタルでこの料金)。ただ、「子連れスキー」とは言ってもうちの息子は3歳なので、スキーは全くやらずにそり遊びだけをする予定でいました。あと、友人の子供は4歳で今日が初スキーということでした。お互いに初めての子連れスキーということで、どんな感じになるか事前に予測がつきませんでしたが、やはり色々とトラブルや問題がありました。

前回、私一人がミステリーバスツアーで佐久スキーガーデンパラダに行った時は平日の金曜日でした。道路は渋滞がなく(池袋から休憩時間も入れて片道2.5時間程度)、ゲレンデも人がまばらで滑りやすかったです。

ところが今日は土曜日で道路が渋滞していて、池袋のバスターミナルからスキー場まで片道3.5時間かかりました。3歳、4歳の子供にとっては、この時間は少々長すぎます。藤岡ジャンクションを超えたあたりからは、道路のカーブが多くなり、加えて席が一番後ろだったことから揺れが大きく、知人の子供が車酔いして吐いてしまいました。うちの息子も道中飽きてしまって「帰りたい」と言うし、これをなだめるのも少々大変でした。バスツアーだと子供に何かあった時など、こちらの思うタイミングでサービスエリアに寄ったりできないことも難点だと感じました。バスにトイレがないので、このあたりも小さな子供には難しいところです。

バス代+リフト券+スキーレンタルで5300円は普通なら相当お得なのですが、ビッグホリデーの場合には子供も同じ料金なので、スキーをしない小さな子供の場合には、バス代だけで1人5300円という計算になり、お得感が全くなくなってしまいます。「リフト券なし」「スキーレンタルなし」の安いプランというのがあればいいのですが、まあビッグホリデーのスキーツアーは、ファミリー層をターゲットとしている訳ではないので、こういうのが無いのは仕方のないところなのかも知れません。知人の子供もスキーレンタルはしたものの、一度もリフトに乗ることがなかったため、リフト券分は損した形になってしまいました。加えて大人の方も子供に付きっきりで面倒をみなければならないので、大人もリフト券が(ほぼ)無用になってしまいます。今回は大人3人+子供2人で行ったので、ローテーションで子供の面倒を見て、何とか3人ともリフトに乗ることは出来ましたが、とてもリフト券分のもとを取るなんてことはできません。回数券の方がお得な計算になります。

あと、色々と時間が決められているというのもかなりのプレッシャーになります。例えば「帰りのバスは5時出発」と決められていること一つ取っても、そんな感じです。大人だけなら4時半に上がって、着替えなどを済ませれば十分間に合う時間ですが、子供がいる場合にはほぼ倍の時間がかかってしまうので、4時頃には上がらなければいけません。これで計算通り倍済めばまだいいのですが、子供の場合には「想定外のトラブル」などで、時間が3倍、4倍とかかることもあり得ます。今回は時間に間に合わないということはありませんでしたが、何かとギリギリでのタイミングが多かったため、精神的な余裕がありませんでした。

まあ、それでも佐久スキーガーデンパラダは家族向けスキー場としてはなかなかいいと思います。晴天率が高く車で行きやすく、キッズランドや託児所などの施設も充実しています。そり遊び場のエスカレーターも便利です。私は今日人生初のそりでしたが、これも以外と面白いんですね…。

ということで、次回の子連れスキーは平日に会社を休んで車で行くのがいいかなと思っています。今日は自宅~池袋~スキー場まで休憩時間や待ち時間を含めて片道5時間以上かかりましたが、車なら2時間弱で済みます。サービスエリアにも寄りたい時に寄れます。時間的なプレッシャーもありません。他の乗客のことを気にする必要もありません。子供がリフトに乗れないことを考えると(もちろん子供に付き添う大人もリフトに乗れません)、3人で車で行くのもバスツアーに比べて、それほど出費の方でも変わらない(もしくは安い?)という計算にもなります。

まあ、こちらもこうやって一つ一つ学習していかなければならないのでしょうが、ある程度学習し終わる頃には、息子も成長してスキーがうまくなって、「やっぱりバスツアーの方がお得」ということになったりするのかも、なんて思ってしまいます。





スキー関連記事(リンク一覧): かぐらスキー場 / スキージャケット新調 - MILLET BULLIT II JKT(ミレー・ブリット2ジャケット) / 行きたいスキー場 / 富良野スキー場 / GoPro HERO5 Sessionで動画撮影(ガーラ湯沢にて) / ...(記事連続表示)

関連カテゴリー: スキー関連記事, 家族でお出かけ

EGAL(エガール) KID's スキーグローブ ブルー JM 7651
EGAL(エガール) KID's スキーグローブ ブルー JM 7651をAmazon.co.jpでチェック
コメント:初めての子連れスキー-佐久スキーガーデンパラダ2回目
名前: Chiemi 日付: 2008年2月26日

次のシーズンは、ぜひ、我々親子にも声かけてくだされ~(^o^)/
コメント:初めての子連れスキー-佐久スキーガーデンパラダ2回目
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2008年2月26日

了解です!ただ、上記の通りうちの子にはまだ格安ツアーは向かないので、他に何かいいツアーを探さないといけないですね。大人も含めて3~4人程度なら車でもいいんですけど、小さな子供がいると何をするにも難しいですね。
コメント:初めての子連れスキー-佐久スキーガーデンパラダ2回目
名前: 小川 邦久 リンク: http://kunisan.jp/ 日付: 2010年1月16日

上記の書き込みから2年経ちます。

先日5歳になった息子を連れて、久しぶりにビッグホリデーで湯の丸スキー場に行きました。やはり3歳のころと違い、行動がだいぶ予測できるようになったので(トイレの心配もほとんどなくなりました)、長距離バスも問題ありませんでした。

勝手に年齢を決めてしまうのもなんですが、子供5歳以上ならバスツアーはかなりお得だと思います。